「せっかく出会い系に登録したのに、いくら女性にメールを書いても全く返事が来ない」

そういう悩みを抱えている男性は非常に多いです。

お互いに出会いを目的として出会い系に登録しているはずなのに、なぜこうも女性は男性に対してメールの返信をしてくれないのか?

あなたにはその理由が想像できてますか?

ラブレター

極端な言い方をしますが、実は女性は出会い系の中では「男性に返事をしたくともできない環境・状況」にいるんです!

その現実を知らずにメッセージを送り続けても、ほとんどが返信してもらえずイライラが溜まる一方です。

なので本記事では「女性が男性に返信できない理由」をまず明らかにし、その後で「それでも返事がもらえるファーストメールの書き方」を詳しく説明したいと思います。

そしてさらに!

500人以上の女性にメールを送って見えてきた「返信率の高い女性の特徴」や、あなたの思い通りに会話を進める「メール誘導テクニック」も、今回特別に公開いたします!

これらは私個人がプライベートで女性と出会うために使っていた本気のノウハウで、はっきり言って門外不出のテクニックです。

あなたがもうすでに何かしらの出会い系を使っているなら当然役に立つ内容ですし、これから出会い系を使おうと思っているのだとしても絶対に覚えておいて損はない情報です。

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

目次

  1. なぜ出会い系の女性は男性にメッセージを返してくれないの?
  2. 女性からの返信率の高いファーストメールの書き方
  3. 出会い系におけるメール・メッセージのやりとりのコツ
  4. 返事が返ってくる可能性が高い女性の特徴
  5. 相手を思い通りに操れるメール会話の誘導テクニック
  6. 一番のコツは「仲良くなりたい」と思う純粋な気持ち

なぜ出会い系の女性は男性にメッセージを返してくれないの?

出会い系にいる女性は、私たち男性が思っているよりも多くの男性からメールを受け取っています。

例えばこれは私の知人女性の話ですが、以前とある有名な出会い系に顔写真付きでプロフィールを掲載したら、1日に70~80通ぐらいのメールが来てびっくりしたんだそうです。

さすがにちょっと多すぎると思ってプロフ写真を外しても、出会い系にログインした日には大体平均して20通以上のメッセージが届いていたそうですよ。

出会い系では完全に女性有利の売り手市場になってるんですね。

さて、もしあなたが女性だったとして、1日に70~80通も送られてくるメール全てに返事をしようと思いますか?

1つの返事を1分で終わらせたとしても、軽く1時間半近くかかります。

もはや苦行と言えるレベルの作業を、どこの馬の骨とも分からないような相手のためにやりますか?

私が女性だったらそんな無駄なことはせず、自分好みの人や、しっかりと熱意や誠意のこもったメッセージを送ってくれた人とだけやりとりをしたいと思います。

あなたはどうでしょうか?きっと私と同じ気持ちになるのではないですか?

これが冒頭で述べた、女性が男性に返事をしたくともできない状況にいるということです。

受け取るメールの量が多すぎて単純に、返事を返せる作業量の限界を超えてしまっているんです。

なので!

出会い系において女性から返事をもらおうと思ったなら、女性の目にとまるメールを、女性の心を掴めるメッセージを送らないといけないんです。

ライバルより目立つ
※出会い系では自分に目を向けてもらうところから始めなければいけません!

女性からの返信率の高いファーストメールの書き方

出会い系における女性側の事情を知れば、もうこれ以上、雑なメールを送ろうとは思いませんよね。

では一体どのようなメールを送れば女性から返事をしてもらえるのか?

お手本となる例文と、その例文がなぜ返信率が高いのかについて説明していきましょう。

ファーストメールの例文

ファーストメールは主に4つの段落に分けて書くのが基本と言えます。起承転結ってやつですね。

  1. 挨拶、自己紹介
  2. なぜメールをしたのか、その理由
  3. 相手への質問
  4. 締めの言葉

この通りにファーストメールを書くと次のような内容の文章になります。

○○さんはじめまして、こんにちは。△△と言います。

○○さんのプロフィールに××が趣味だって書かれていたのを見て、私も同じ××が趣味なのでメールしてみました。

もしよければ、一緒に××について語り合いたいです。

ちなみに私は××をする時はよく◇◇に行くんですが、○○さんはどちらに行かれますか?

お返事だけでもいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

短すぎず、長すぎず、程よい長さの文章になりましたね。

このファーストメールについて、さらに詳しくご説明していきます。

1. 挨拶、自己紹介

オーソドックスですが、挨拶が無いとやはり人としての品性を疑われてしまったりもしますので、ファーストメールでは必ず挨拶を入れましょう。

ここで一点だけポイントなのが、自分の名前(できれば本名を漢字で)を相手に教えるということですね。

色々と理由はあるのですが、まず本名を知らせることで相手に安心感を与えます。

さらに、今後女性と親しくなっていく中で必ずお互いの名前を呼び捨てにしたり、タメ口で話したりといったことが必要になってくると思います。

そのために、先に自分の名前を告げておくことで「俺のことは△△って呼んでくれて良いよ」と切り出しやすくなるのですね。

2. なぜメールをしたのか、その理由

初心者の方はよくファーストメールでは「プロフィールが気になってメールしました!」のような文章を書くのですが、これは典型的なダメな例です。

プロフィールの「どの部分が気になったのか」を相手にちゃんと伝えることで、初めて「私はあなたに興味があります」と真正面から伝えることができるのです。

まずは相手の女性の自己紹介文から「なぜ」の理由になりそうなネタを探しましょう。

趣味や職業あたりが鉄板ネタですが、逆に言えば多くのライバルも必ず拾ってくるネタでもあります。

なのでここは拾える限り自由な発想で理由を探し、そして作りましょう。

もし自己紹介文からネタを拾えなければ、次はプロフィール写真を見て感じたことを伝えます。

「目が綺麗だ」「服のセンスが素敵だ」など、メールだからこそ言えるちょっと恥ずかしいセリフで相手を褒めちぎりましょう。

もしも自己紹介文やプロフィール写真からネタが拾えなかった場合、私の場合は最後の手段で「お名前を見た瞬間に直感でこの人だって思いました!」のようにスピリチュアルな方に走るようにしてます。

女性ってほら、運命ってやつに弱いじゃないですか?(笑)

3. 相手への質問

ここで出す質問は、多くの場合で2番の「なぜメールをしたのか」と絡めた書き方になることがほとんどだと思います。

質問を書いておくことで女性も返信がしやすくなりますし、上手く話を広げられたなら一気に2人の距離が縮まり一石二鳥です。

4. 締めの言葉

意外と皆さんいい加減にしているのが、ファーストメールの締めの言葉です。

「良かったらメールしませんか?」「メール待ってますね!」などなど、アプローチとしては正しいのですが、伝え方としては最低レベルと言えますね。

なぜなら、このように乱暴な言い方でお願いした時点では女性側に返事を返すメリットが全くありません。

女性からすれば「メールはつまらないしその割にノリだけはやたら軽いし、なんでこんな奴に返事しなきゃならないんだ」といった気持ちでいっぱいでしょうね。

また、人間って基本的には自分のことを良い人だと思ってもらいたい生き物なんです。

裏を返せば悪い人だとは思われたくないとも言えます。

つまり、ものすごく丁寧なメールを送ることで、相手の女性に

「ここまで真剣なメールを送ってくれる人に返信しないのって、やっぱり悪いよね……」

って思わせることができるんです!

こういった風に相手の心理を誘導することで、ファーストメールの返信率をぐいっと引き上げることができます。

ですので、締めの言葉はなるべく丁寧に、そしてもし返事が来たならばそれだけでも嬉しいということを真摯に伝えるのがベターなんです。

ファーストメールでは長文は避けよう

出会い系テクニック系の記事で、ファーストメールは文字数制限ギリギリまで使って書くのだと教えている人をたまに見かけます。

「長文メールに返事をしてくれる女性=出会える確率が限りなく高い女性」なので、手法としては確かにアリなのですが、私個人としてはメール本文が読みづらくなってしまうのであまり好みません。

そもそも長文メールに返事をしてくれる女性より、「長文うざい!ガツガツしすぎ!」って拒否反応を示す女性の方が圧倒的に多いですからね……(笑)

それに、一通一通全てに全力100%の文章を書いていたら、送る方のモチベーションも長くは続きません。

そういう意味でも、ファーストメールの文章は4~6文ぐらいでシンプルにまとめるのがコツです。

5chのスレッドで「100%返信がもらえる」と話題になっていたメールテンプレート

なおこれは5ch(旧2ch)のとあるスレッドで話題になっていたファーストメールのテンプレートです。

はじめまして!◯◯(市区町村)に住むワイと申します

◯◯(相手の名前)さんのプロフを見て◯◯(相手のプロフから拾う)なところが女の子らしくていいなと思いメールさせて頂きました(^-^)

もし、お相手が決まってなければ、やりとりしたいのですが、◯◯さんはもうお相手っていらっしゃいますか?

引用:出会い系サイトで100%返事もらえる文章 – 5ちゃんねる

自称「元サクラ」の男性は、このテンプレートを使って出会い系にいる女性を他のサイトへ登録させることを行っていたそうです。

彼の行為の良し悪しはここでは置いとくとして、大筋の構成は先ほど紹介した例文の通りになってますね。

つまり、このメールの書き方は一定以上の効果があるってことです!

出会い系におけるメール・メッセージのやりとりのコツ

スマホを操作する女性

上のファーストメールの例と合わせて、出会い系でのメール・メッセージでは以下のルールを徹底することがやりとりのコツとなります。

どれも言われてみれば当然のことですが、その当然を言われる前に実践できる人は本当に少ないです。

ですので、ぜひここで他のライバルたちにきっちりと差をつけるつもりでマスターしていってください。

やりとりのコツ① 丁寧で親しみの持てる言葉づかいをする

丁寧な言葉づかいと言っても、ビジネスシーンでお客様に対して使うような仰々しい敬語でなくて大丈夫です。

今、私があなたにお話しをしているぐらいの柔らかい言葉づかいで良いんです。

もちろんお互いに慣れてくれば徐々にタメ口になっても良いのですが、初っ端からタメ口でメールをすればそのメールは確実に無視されてしまいます。

必要最低限の礼儀すら知らない男、はっきり言ってしまえば「バカ」だと思われてしまうからです。

ですので、少なくともお互いの距離感が掴めるまでは、丁寧で親しみの持てる言葉づかいを心がけましょう。

そうすることで相手への敬意と好意が自然と伝わります。

やりとりのコツ② コピペは絶対にしない

ファーストメールから一貫して守って欲しいのが、コピペメールは絶対に送らないということです。

誰にでも当てはまるような文章を書いてコピペでメールしても

「この人、多分同じ文章で色んな女性にメール送ってそうだな」

って、すぐにバレてしまいます。

自分のために書かれたのではない文章って、なぜだか直感ですぐに分かるんですよね。

ほんの僅かでも「コピペメールだ」と思われたなら、その女性からは絶対に返信がもらえなくなってしまいます。

せっかくメールをするのなら、きちんと返事がもらえる可能性のあるメールを送りましょう。

やりとりのコツ③ 嬉しさを相手に伝える

自分の喜びを伝えることで、相手に「この人には親切にしよう」という気持ちを抱かせることができます。

これは自分のことを良い人だと思ってもらいたいという人間特有の習性を利用したテクニックです。

お返事いただけてとても嬉しいです、こうやってお話できてとても嬉しいです、こういった気持ちをストレートに伝えるようにしましょう。

これだけでも相手の好感度やメールの返信率がグッと違ってきますよ。

やりとりのコツ④ メールの中で相手の名前を呼ぶ

相手の名前を呼ぶことで、相手はこちらに親しみを感じるようになります。

最初の1~2通のうちは、必ず1回は相手の名前を呼ぶようにしましょう。

ただし連呼し過ぎて不自然な文章になると、相手に不信感を抱かせてしまうので注意してください。

やりとりのコツ⑤ 質問をして相手の興味を聞き出す

出会い系サイトに限った話ではありませんが、相手に気持ち良く話してもらうにはこちらから上手に質問を出して、相手の言葉を引き出してあげる必要があります。

そのためにも、相手の興味がありそうな質問をこちらからガンガンしていくのですが、この質問を出すって結構難しいんですよね。

例えば、以下はダメな質問の例です。

○○さんは、パスタとかって好きですか?

さあ、この質問の何がいけないか、あなたは分かりますか?

こちらの想定で言えば、この質問の後に相手から「パスタ好きですよ」という答えを引き出して、「じゃあ今度一緒に行きましょう」となるのが理想なのですが、何かこの会話ってロボットみたいで感情がこもってないっていうか、ちょっと淡白過ぎてつまらないですよね。

それに女性もこの手の質問は飽きるほどされて来ているので、「またこの質問か。人生で何度目だろう」のように感じていることが多いんですね。

ですので、上のような質問をしてしまうと、こちらの想定した結果にならないことが多いんです。

そうではなく、以下のように質問をするのが正解です。

こないだ××にある△△っていうイタリアンのお店に行ったんですよ。

それでその日のおすすめメニューにイカスミのパスタがあって、試しに食べてみたらすごく美味しくて超感動でした(笑)

○○さんはこのお店知ってますか?

このように自分の体験談を織り交ぜながら相手に質問をすればイメージが湧きやすいため、自然と相手の興味も湧いてくるのです。

やりとりのコツ⑥ メールの文字数や送信時間を相手に合わせる

セカンドメール以降の話になりますが、メールの文字数や送信の間隔は相手のペースに合わせると親近感を持ってもらいやすいです。

例えば相手が2~3行のメールを送ってきたなら、こちらも同じぐらいの長さのメールを返すのがコツです。

また相手のメール返信のペースが早いならこちらもそれに合わせて早いペースで返事をしますし、逆に返信ペースが遅いならこちらもそれに合わせてやや遅めにメールを返すようにしましょう。

ただし!

文字数にしてもメールの送信間隔にしても、相手に合わせ過ぎると話が進まないことがあります。

頃合いを見計らいながら「ところでそろそろ……」のように次の話を切り出すようにしましょう。

やりとりのコツ⑦ お互いが楽しいと感じている時にメールを中断する

お互いの情熱が尽きるまでメールのやりとりを続ける人がいますが、これは絶対にやってはダメです。

なぜなら、一番楽しいところはもう終わってしまったので、次にメールする理由と気持ちが見つからなくなってしまうからですね。

「最初はすごく楽しいと思えたけど、何かちょっと飽きてきたな」

メールの段階でそういう風に思われては、この先何があっても出会える未来は想像できないですよね?

これを避けるためには、お互いが楽しいと感じている時にメールを一旦切るようにしましょう。

「ごめんね、そろそろ仕事の時間だから」

などともっともらしい理由を付けて中断すれば、相手の方も「また今度メールしてね」と返してくれるので、2人の関係は長続きするんです。

やりとりのコツ⑧ 10通以内に直接連絡に切り替える

出会い系サイト・アプリ内でのメールは短期間で終わらせるのが基本です。

相手の女性もバカではないので、サイト内メールのやりとりで男性側に料金が発生しているのは知っています。

ですので「この人ならOK」と思えたなら、直アドやLINEの交換にも快く応じてくれます。

逆に10通以上やりとりしても直接連絡に切り替えない場合、相手の女性から「この人もしかして出会う気がないのかな?」と思われてしまうんです。

※男性はもちろんですが、女性の側も「いつまでサイトメール続けるんだろう?」としらけてしまう人は多いんです。

ではどうやって連絡先の交換を切り出すのか?

具体的な方法についてはこちらの記事「出会い系で超絶スマートに直アド・LINEの交換をする方法」で解説していますので、お時間がある時にでも目を通しておいてください。

やりとりのコツ⑨ すぐに会おうとはしない

出会い系でメールが続かない人が侵している6つの間違い」にも書きましたが、実際に出会うまでにはいくつかの小さいハードルを順番にクリアしていく必要があります。

それが以下です。

  1. ファーストメールに返事をもらう
  2. 4~5通やりとりをして、お互いの自己紹介や好きな物のチェックを終える
  3. 直アド、またはLINEの交換をしてもらう
  4. 直アド・LINE交換後、デートに誘ってOKをもらう
  5. 実際に会ってデートしてもらう

この順番をすっ飛ばそうとすると、大抵失敗します。

女性は出会い系のようなインターネット上での出会いに少なからず不安を感じているものです。

「仲良くなれたら会っても良いけど、それでもマッチング後にすぐに会おうとしてくる男の人は怖い」

これが多くの女性の本音です。

ですので慌てず焦らず、1つずつしっかりとクリアするよう心がけてください。

返事が返ってくる可能性が高い女性の特徴

スマホを操作する女性

上のルールを守ってメールをするだけで女性からの返信率はかなり高くなります。

しかし、そこから「返信率の高い女性」だけに狙いを絞れば、あなたが送ったメールはさらに返事をもらえるようになるでしょう。

特徴① お酒を「飲める」と設定してある女性

プロフィール欄にお酒を飲める/飲めないの設定項目がある出会い系サイトやマッチングアプリは多いと思います。

この設定項目でお酒を飲めると設定してある女性は、裏を返せば「一緒にお酒を飲んでも良い」と思っているのだと言えます。

逆にお酒を飲めないと設定している子の場合、本当に飲めない場合と、飲めるけれどあえて飲めないと設定している、つまり「出会い系で出会った相手とは飲むつもりがない」と意思表示している場合に分かれます。

あえて飲めないと設定している女性の真意は分かりかねますが、どちらにしてもお酒を飲めない女性は後々で口説く時にやりづらいので、出会い系ではなるべくお酒を飲めると設定してある女性にメールを送ると良いです。

特徴② 女子大学生または主婦(既婚女性)

女子大学生と主婦、これらはそれぞれ違った理由でメールの返信率が高いんです。

まず女子大学生の場合、これは単純に若さからくる好奇心の強さや人生経験の少なさがそのまま返信率の高さにつながっています。

また若い子は「他人に嫌な人間だと思われてはいけない」という気持ちが大人に比べて強いので、そういう意味でも女子大学生は非常に狙い目なんです。

そして主婦、つまり既婚女性ですが、こちらは需要と供給の問題ですね。

女性であれば誰でも「女としてチヤホヤされたい」という欲求を持っています。

しかし旦那や家庭という存在によってその供給が絶たれているため、ちょっと気のある風なメッセージや相手を褒めるようなメールを送っただけで、とても良い反応が返ってくるんです。

……というか、既婚者が出会い系に登録している時点で色々とお察しなんですよね。

とにかく、メールの返信率が高いのは女子大学生と主婦、この2つは鉄板です!

特徴③ 夜21時前後にログインしている女性

朝起きて夜に寝る、いわゆるごく普通の生活の中で「夜21時前後」というのは非常にプライベートな時間だと思います。

好きなテレビやドラマを見る人もいれば、ゲームに没頭したり、または自分のための勉強をする人もいるでしょう。

そんな自分のために使える時間帯に出会い系にログインしている女性って、どんな女性だと思いますか?

もちろん人それぞれ事情は様々でしょうが、おそらく共通してるのは「真剣に出会いを探している」ということではないでしょうか。

そういう真剣に出会い系を使っている女性にきちんとした真面目なメールを送ればどうなるでしょうね?

高い確率で返事が返ってくると思いませんか?

また人間の動物としての習性として、夜間の行動はより本能的・直感的なものになるんだそうです。

昼間だったら理性がブレーキをかけるところを、夜間であれば逆にアクセルべた踏みになる、そういうことも珍しくありません。

この2つの理由から、夜21時前後はまさに出会いのゴールデンタイムと言っても過言ではありません。

特徴④ あなたとの共通点がある女性

通っている大学、就いている職業、出身地や以前住んでいた土地など、とにかくあなたと相手の女性との間に共通点がある場合はメールの返信率が高くなります。

分かる人にしか分からないローカルトークを出した時に「それ分かる!」って言ってもらえた時、無性に嬉しくなりませんか?

逆に相手のローカルトークに共感できた時も、やっぱり嬉しい気持ちになりますよね?

何ていうか、自然と仲間意識が生まれるんですよね。

そしてそれは出会い系のやりとりでも有効な要素なので、もしあなたと相手の女性のプロフィールとに共通点を見つけたのならチャンスだと思ってください。

相手を思い通りに操れるメール会話の誘導テクニック

出会い系でのやりとりに限らず、自分の思い通りに相手との会話を誘導するって中々難しいものだと思います。

しかし、もしそれが簡単な方法で実現できたとしたら、あなたはそのテクニックを使わずにいられますか?

論より証拠、以前の私が使っていたメールやりとり必勝フローチャートをご覧ください。

出会い系 メール テクニック
※タッチ(クリック)で拡大、別ウインドウ表示

スタート地点:左上の黒丸
ゴール地点:左下の黒丸
角丸四角形:こちらが打つメールの内容
ひし形:相手の回答による分岐点

この図では、こちらのメールに対して相手が取ると思われる回答を全て洗い出しています。

そしてその全てのケースにおいて「返し」のパターンを用意しておくんです。

例えばメールの中で相手の名前(本名)を聞いた時に、相手が素直に教えてくれる場合と教えてくれない場合がきっとありますよね?

この時、教えてくれない方の女性に対して「想定と違う」とテンパってしまっては、おそらくその女性とは出会うことはできないでしょう。

人間誰しも、自分の想定してなかった出来事が起こった時は弱いですからね。

しかし!

上の必勝フローチャートのように思いつく限り全てのケースを想定済みとしておけば、どんな返事が来ても慌てることなく余裕を持って次の返しができるんです。

そしてそれら全ての分岐は、やがてはただ1点にたどり着くように設定しましょう。

そうすれば相手がどのような反応をしたとしても、最終的にはあなたが理想としたポジションまで運んでこられるはずです。

これが相手を自分の思い通りに操れる会話の誘導テクニックです。

実はこれ、ビジネスシーンなどで営業や勧誘の人が使う本物の会話テクニックなんです。

ガチガチに型にはめる必要はありませんが、参考として覚えておいて損はありませんよ。

一番のコツは「仲良くなりたい」と思う純粋な気持ち

ハートを抱える女性

さて、ここまでの内容はいかがでしたか?

あなたの望むノウハウが手に入ったでしょうか?

もしそうなら私としても嬉しい限りです。

ただまあ、ここまで話しておいてなんですが、やっぱり出会い系で返信がもらえるのってノウハウやテクニックを詰め込んだメールではなく心がこもったメールだって私は思ってます。

というのも、女性とのメールのやりとりって、型にハメて動かそうとすると途端に上手く行かなくなることが多いんです。

自分でもよく分からないのですが、どうしても相手と仲良くなりたいっていう気持ちよりも、このノウハウを上手く使いこなしたいっていう感情の方が前に出てしまっているのだと思います。

※全くもってその通りなのですが、それが中々難しい!

確かに、出会い系サイトで上手にメールのやりとりをするためのコツは存在します。

返信率の高いメール文章の書き方、メッセージの送り方はあります。

しかし理屈にばかり囚われていると、思わぬところで足をすくわれてしまう可能性もあるってことです。

おそらく、出会い系のメールでやりとりをする一番のコツは「この人と仲良くなりたいな」という純粋な気持ちを持つことです。

だからこそ楽しく出会えるし、幸せな時間も訪れるのだと思います。

そのことを忘れずにいてくださいね。

女性からの返信率が高いおすすめの出会い系3選

ちなみにですが、本記事でご紹介するメールテクニックを使っていて、私が「女の子たちの反応が良いぞ」と感じたのはハッピーメールとワクワクメールです。

後はYYCあたりも、最近はTwitter広告などをよく見かけるので賑わっているかもしれませんね。

上のメールテクニックと合わせてぜひ参考にしてみてください。

ハッピーメール公式 初回サービスポイント付き登録はこちら!

ワクワクメール公式 初回サービスポイント付き登録はこちら!

YYC公式 初回サービスポイント付き登録はこちら!

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?