プロフィールの書き方の応用編です

今回ここでお教えするプロフィールの書き方は、これまでとは違ってちょっと特殊な書き方をします。

この書き方をすることによって、ターゲットとするごく一部の女の子からの反応が10倍以上に跳ね上がります。

10倍というのはけしてオーバーな数字ではなく、実際に私が試してみてそう感じたので10倍とさせてもらいました。

そこまで難しい書き方ではないのですが、ちょっと反則気味のテクニックですので、性格に合う人と合わない人がいるかもしれません。

また、広く浅くどこでも使えるオーソドックスなテクニックではなく、ある特定の人たちだけをピンポイントで狙い撃つテクニックですので、その点もご容赦ください。

ターゲットが共感してくれるようなプロフィールを書く

それは、ターゲットが自ら進んで共感してくれるプロフィールを書くことです。

例えば、元AKB48の前田敦子のファンだとプロフィールに書いたとすると、前田敦子のファン以外の人は全く反応を示しませんが、熱狂的な前田敦子のファンの人からは「君もファンなんだ?一緒だね!」といった反応をもらうことができるでしょう。

このように、通常であれば広く浅くの層にアピールできるよう書いていたプロフィールの内容を、狭くそして深い特定の層にだけアピールをすることで相手の反応が驚くほど違ってくるのが分かります。

プロフィール ターゲット変更
イメージ図:広く浅くから狭く深くにシフトする。

共感が得やすい分野の相手をターゲットにする

そして、相手からの共感が特に得やすい分野というのが、実はあるんです。

それは人が生活の中で常に持っている不満や不安といったネガティブな感情です。

例えば、主婦の方だったら「旦那がわがままで」とか「子どもたちの世話が大変で」とか、日頃の世間話の中でもぽろぽろと愚痴がこぼれていそうですよね。

そういう人に対して「実は私も妻のわがままに振り回されています」とか「子供の反抗期って親としてどう接すれば良いのか悩んでいます」のように語りかければ、実に簡単に相手の共感や反応を得ることができると思いませんか?

実はこの話、私が実際にメールとプロフィールのコンボ技で試してみた内容そのままなのですが、驚きを通り越して呆れるほどによく釣れる釣れる(笑)

釣り上げておいてアレですけど、お前ら人妻だろー!?と説教したくなるぐらいに思いっきり反応が良かったんですよね。

ちなみにその時は30代半ばの主婦の方が一番キレイでしたね、その方からのメールがこれです。

メール嬉しかったです、ありがとう。

うちは旦那も私も共働きなのに、旦那が家の事に協力しないし、私がやるのは当然って感じなの。

まるで私は家政婦にしか思ってない感じでね・・・。

子供が今高校生なんだけど、もう少し大きくなったら離婚して自由になっちゃおうかな(笑)

人妻の不倫写真

実際に会ってもみたのですが、程よく色気もあってキレイな女性でした。

こんなキレイな方でもやっぱり不倫とか浮気とかするもんなんだなぁ・・・と当時は何だかしみじみと考えてしまいました(笑)

ただし、この書き方の使いすぎは厳禁です!

このように、相手が潜在的に持っている不満や不安などのネガティブな要素を引き出して共感を得るという、半ば反則のようなプロフィールの書き方なのですが、あまり使いすぎないように注意してください。

というのも、ネガティブな感情を元に相手の共感を引き出すので、若干ですが地雷を踏みやすい傾向にあるんです。

上では紹介しませんでしたが、一度だけ「自分の浮気が原因で離婚、元旦那の方に親権も取られて生きている希望も無くなった」といった人を釣り上げてしまい、爆発しないようにそっとリリースしたということがあったんです。

先ほどの写真の主婦の方ぐらいでしたら、ああは言っていても本当に離婚なんてするつもりはないでしょうし、何だかんだでそのまま暮らしていくんだろうなと想像ができます。

なのでこちらも軽い気持ちで付き合えるのですが、さすがに地雷級の不満や不安は軽い気持ちで抱えるには重すぎます。

ですので、あくまで正攻法に行き詰まってしまった時の気分転換ぐらいのつもりで使うようにしてくださいね。

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?