年齢認証のために運転免許証などの写真が必要です

出会い系サイトを利用する際、年齢認証を行う必要があります。

ただ女の子を探す(検索する)だけなら必要ないのですが、本格的にメッセージのやりとりをするには、出会い系サイトやアプリで年齢認証は必ず行わなければなりません。

年齢認証をするには、運転免許証や健康保険証など、公的機関が発行した書類の写真(写メ)が必要になるのですが、これがまた電話番号認証と同様に個人情報の流出に繋がりそうで何だか怖いんですよね……。

例えば運転免許証には顔写真に加え、住所や生年月日など、見ず知らずの人には知られたくない個人情報が詰まっています。

クレジットサービスでも年齢認証は可能ですが、出会い系のような半ばアダルトなサービスでそれをするのも何となく怖いですよね。

年齢認証のために必要だと言われても、余計なトラブルに巻き込まれるのは誰だって嫌なので、個人情報が分かるものをサイト側に見せることに抵抗感を持つのは当然のことです。

それでは出会い系サイトや出会い系アプリの年齢認証による個人情報は、本当に守られるのでしょうか?

そもそも、なぜ年齢認証が必要になったのか?

実は、以前は出会い系サイトの利用に年齢認証は必要なく、未成年でも気軽に利用できる状況でした。

ただ、気軽さゆえに性被害に遭う児童も多くいたのです。

そこで、2003年(平成15年)に制定された「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、通称出会い系サイト規制法によって、出会い系サイトでは年齢認証を行うことが義務付けられました。

つまり、年齢認証はサイト側の意思ではなく、単に法律に従って行っているだけだと言えますね。

ですがいくら法律だからと言っても、やはり不用意に年齢認証で個人情報を渡して流出させられたら困りますよね。

そこで、個人情報の流出が怖い方は、次のイメージ図のようにして年齢認証確認を行うことも可能です。

出会い系 運転免許証 例1   出会い系 運転免許証 例2

このように、年齢認証に必要な書類の中で個人の特定に繋がりそうな部分を全て隠して写真を撮れば良いのです。

必要な項目は、①生年月日、②証明書の種類を表す文字、②発行機関と押印だけです。

出会い系サイト側でも、必要なのは年齢が判別できる箇所と、公的機関が発行した書類だと確認できる箇所だけだと言っているので、このような写真でもOKなのですね。

健康保険証の場合も運転免許証と同じように隠してしまって問題ありません。

確認作業は手作業になるため、サイト側に公的書類の写メを送ってから、早くて10分程度、遅くても1日で年齢認証が完了します。

ただし、一点だけ気をつけたいポイントがあります。

万が一の個人情報の流出に備えるためにも、ペイントソフトなどで黒塗りして個人情報部分を隠すのではなく、紙などで物理的に隠して写真を撮るということです。

というのも、携帯やデジカメなどで撮った写真にはExif情報という写真に関するメモのような情報が含まれていて、その中にはオリジナルの写真のサムネイルが含まれていることがあるんです。

そのため、パソコンのソフトで画像を編集するのではなく、写真を撮る段階で紙などを使って大事な部分を隠すようにした方がより安全と言えます。

これまでExif情報によってトラブルが起きたというケースは確認できていませんが、念には念を入れた方がいいでしょう。

簡単に年齢認証するならクレジットカード

始めにクレジットカードでポイント購入(つまり課金)をする必要はありますが、運転免許証などの公的書類よりも簡単に年齢認証できます。

ポイントを購入するといっても、多くの場合は必要最低限(100円程度)のポイントからの利用で大丈夫です。

では、なぜクレジットカードを使うと簡単に年齢認証できるのかというと、クレジットカードは18歳以上でなければ作ることができないと、これも法律で決まっていることなのですね。

つまり、クレジットカードを利用したという事実がそのままあなたが18歳以上であることの証明となるので、運転免許証の写メを送って年齢確認するという手間を省くことができるのです。

決済もクレジット代行会社を通して行われるので、サイト側に個人情報が知られることはありません。

ちなみに、利用明細にはクレジット代行会社、もしくは出会い系サイトでも特定されにくい名前が表示されます。

クレジットカードを利用して、出会い系サイトを利用していたことが家族にバレることはほとんどありませんよ。

JAPHIC(ジャフィック)マークは個人情報が保護されるサイト

みなさんはJAPHIC(ジャフィック)のマークをご存知でしょうか。

サイトの下部あたりに表示されていることが多いのですが、JAPHICのマークがあれば、個人情報が保護されるサイトだと証明されていることになるのです。

詳しく見ていくと、JAPHICマーク制度とは、特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会という第三者によって個人情報が適切に保護されているか監視し、基準を満たしている事業者を認定するというものです。

申請してから約3ヶ月かけて厳しく審査が行われ、個人情報が保護されていると認定されればマークが付与されます。

当サイトで紹介している出会い系サイトにも、当然JAPHICマークがついているので個人情報が流出する心配はありません。

安心して出会いを楽しんでくださいね。

年齢認証がない出会い系サイトは危険

もし今、あなたが利用しようと考えている出会い系サイトやアプリに年齢認証が無いのであれば、すぐ登録するのを止めましょう。

たしかに年齢認証がなければ手間が省けますし、サイト側に運転免許証などを提示する必要はありません。

個人情報を提示することがなければ、それらが流出することもなく安心だ、そう考えてしまう人もいると思います。

しかし、出会い系サイトやアプリがサービスを運営するためには年齢認証を行わなければならないと法律で定められています。

つまり逆説的ではあるのですが、年齢認証を行っている出会い系サイトやアプリは「きちんと法令を遵守している優良サービスだ」と言えるのです。

そしてそれらを無視して運営しているサービスは、言うまでもなく法律違反を犯している悪質出会い系サイト・アプリである可能性が非常に高いです。

もし悪質サイトに登録してしまうと女の子と出会えないどころか、サクラか業者に騙されたり、高額な利用料金を請求されたりなど、トラブルに巻き込まれる危険性が高まるだけですよ。

出会い系サイトは18歳以上の方しか利用できません

なお、出会い系サイト(異性紹介事業)は18歳以上の方しか利用できず、18歳未満の利用は禁止されています。

自分の年齢を騙って出会い系サイトを利用すると罰せられる可能性がありますので、この記事を読んでいるあなたがもし18歳未満の方でしたら、出会い系サイトは利用しないようにしてくださいね。

仮に18歳になっていても、高校生でいるうちはグレーゾーンですので利用には十分に注意しましょう。

年齢認証は18歳未満と出会うリスクを回避させる

大人としても、年齢認証があることによって出会い系サイトで18歳未満の児童と出会うリスクを回避できます。

出会い系サイト規制法では、18歳未満の児童との出会いを求めること自体を違反行為と定めています。

たとえ出会いの目的が真剣交際だとしても、その言い分は通用しません。

もし相手が18歳未満の児童と知りながら肉体関係を持ってしまった、もしくはそれに近い性行為をしてしまったら当然罪に問われますよ。

この場合は、淫行条例で逮捕となりますので注意しましょう。

運転免許証や健康保険証で証明しなければいけないのは少々手間ですが、年齢認証は18歳未満の児童とのトラブルを防ぐためにも必要です。

そもそも出会い系サイト規制法は18歳未満の児童を悪意ある大人から守るために制定された法律なのですが、結果として大人も守っているとも言えますね。

年齢認証してもさばを読むことはできる

年齢認証をしてしまうと、実年齢をごまかすことはできないのでは……と考える人がいるのではないでしょうか。

結論からお話をすると、ほとんどのサイトでさばを読んで登録することはできます。

なぜなら、運転免許証や健康保険証で確認したいのはあくまでも”18歳以上”という部分だからです。

提出した書類と、入力したプロフィールを照らし合わせることはしません。

極端に言えば、60歳の人が25歳になりきっても問題ないということです。

ただし、一度年齢登録してしまうと後から変更できなかったり、いい感じになった女の子と実際に会ったときに、実年齢との差でうまくいくものもいかなくなる可能性はあります。

出会う目的にもよりますが、年齢を設定するときは長い目で見て判断した方がよさそうですね。

出会い系アプリ探し、迷ってますか?

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイト・アプリです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 5.0

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板、おすすめです!

ハッピーメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone
出会える度 5.0

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

ワクワクメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

YYC (ワイワイシー)

YYC (ワイワイシー)

登録料金 男女共に無料
料金制度 月額制
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.5

YYC、以前は「中堅」とか「サブで使おう」ってイメージでしたが、2016年ぐらいから徐々に存在感を増してきた出会いアプリです。

社員の方いわく「本気でマッチング業界のトップを狙っていく」そうなので、もしあなたが安心して使えるアプリをお探しでしたらぜひYYCを試してみてください。

YYCにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

ミントC!Jメール

ミントC!Jメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.3

インターネット黎明期当初から続く老舗で、超が付くほどの正統派で人気の出会い系です。

使ってみた感想ですが、他のアプリにはいないちょっと変わったタイプの人をチラホラと見かけました。

おそらくですが、このアプリでしか見つからない出会いがあると思います。面白いかも。

ミントC!Jメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?