出会い系サイトに登録して、ワクワクしながら早速可愛い子を探しに……いざっ!という時にサイトから

「プロフィールを記入しましょう!」

と促され、気をそがれてしまった人も多いのではないでしょうか?

出会い系のプロフィールには埋めなければならない項目がたくさんあるので、思わずうんざりした気持ちになってしまいますよね。

「この項目を全部埋めるのはめんどくさい」

「自己紹介文の良い書き方が分からない」

と思う人も多いかと思います。

しかし、ここでプロフィールをサボることは、自分から出会いのチャンスを捨てることとと同じなんです。

それはなぜかというと、女の子はあなたが「あり」か「なし」かをプロフィールで決めているからです。

まずは自分が女の子を選ぶつもりで、下の3つのプロフィールを見てください。

【ケース①】

30歳から背が170cm以上で、絶対浮気しない方宜しくお願いします。

結婚している人もお断りです。絶対、写真付きで、お願いします。

写真無い人は、禁止です。出入り、この文章を良く読んで、からメッセージやいいかもして、ください。

宜しくお願いします。

【ケース②】

初めまして!プロフ見てくれてありがとう♪

都内の病院で看護師として働いていますm(_ _)m

職場が職場なので出会いが全然ありません。

プライベートも全然ないんでいい出会いがあればと思って登録しました♪

連絡先とかは仲良くなれたら交換したいです(*^^*)

顔写真は会うまではごめんなさい。。。

好きなタイプは嘘をつかない人、優しい人

嫌いなタイプは嘘をつく人、優しくない人ですww

【ケース③】

初めまして。

接客経験や飲食店で働いた経験もなく、自分を変えたくて最近知り合いのバーで働き始めました。

分からない事だらけで日々充実しています!

充実しているのですが出会いもなくまだまだ新米なのでなかなか出会いの機会も無いもありません。

ここで良い関係を結ぶ事が出来ればなって。

メッセージ待ってます。

大体の人は、これを見て②か③の女の子を選ぶと思います。

①は上から目線で高圧的な感じがしますよね。(これを好んで選ぶ方は、正直な話よっぽどの物好きか、サディスティックな性癖の持ち主です)

それとは対照的に、②の子には明るい性格で簡単に手が出せそうという印象を、③の子には真面目そうだし真剣に恋人を探しているのかな、という印象を持ったと思います。

この様に、人はプロフィールを見るだけで、その人に対する印象を大きく変えます。

もちろん、これは女性にも言えること、むしろ、女性の方が男性よりも顔の良さ以上に「話す内容や話し方」を重要視する生き物です。

実際、女性ファッション誌『CanCam』の公式サイトの記事によれば、男性が女性の第一印象を決める要素として1番重要視しているのが「顔の好み」であるのに対し、女性の1位は「容姿(体型や身長)」、2位「話し方や話す内容」、3位「身だしなみ(清潔感)」となっています。

(参考) 異性の第一印象、何で決まる?2位は「容姿」、1位はやっぱり… CanCam.jp

出会い系では、相手と約束を取り付けるまで会うことはありません。

そのため、相手に与える印象は、メッセージの内容と、プロフィールの画像と文字だけなんですね。

しかしこのメッセージも、返信を送る前には必ずプロフィールをチェックしますから、結局プロフィールが全てにおいて重要になってきます。

ここでプロフィールを①のように適当に済ませてしまうと、「この人なんか怖い……」「ちゃんと出会い見つける気あるのかな?」と思われて女性から返信が返ってくる確率が低くなります。

それはつまり、自ら出会いのチャンスを捨てに行っていると言っても過言ではありません。

ですので、最初から面倒くさがらずに、きちんと女性ウケするプロフィールを作り込み、素敵な出会いを実現させましょう!

目次

  1. 出会い系プロフィールの自己紹介文(一口コメント)の書き方・コツ
  2. 出会い系プロフィール項目の埋め方・コツ
  3. 出会い系プロフィール写真の撮り方・コツ
  4. 女性にウケる出会い系プロフィールの作り方 まとめ

出会い系プロフィールの自己紹介文(一口コメント)の書き方・コツ

パソコンを開きスマホを持つ女性

ではまず、出会い系プロフィールの中で最も重要となる自己紹介文(一口コメント)の書き方について解説します。

具体的には次の項目を盛り込んでいくことになります。

  • 挨拶
  • 職業・住んでいる場所
  • 出会い系に登録した目的
  • 趣味
  • 女性が興味をそそられること
  • 女性の恐怖心やハードルを下げる言葉

ちなみに自己紹介文の書き方のコツは、いかに自分を「誠実な男」だと相手に思わせられるかです。

女性は男性以上に出会い系での出会いに警戒をしています。

それはワンナイトやセフレ探しを目的としている女性も一緒です。

ですので、恋活や婚活といった真面目な出会いではもちろん、大人の出会い目的であっても、「誠実そうなプロフィール」というのは相手の女性に非常に強力なインパクトを与えます。

自己紹介文の良し悪しで出会えるか出会えないかが決まると言っても過言ではありませんので、ぜひ気合いを入れて取り組んでまいりましょう!

挨拶

文章でも、面と向かった話し合いでも、何事もあいさつから始まると人はやっぱり安心します。

あいさつは日常の習慣であると同時に、あなたの好意(≒悪意や害意が無いこと)を相手に伝える行為でもあるからです。

それに、あいさつをしなかったことで嫌われることはありますが、あいさつをしたから嫌われるということは滅多にはないでしょう。

あなた自身も、人に挨拶をされて嫌な気分になったことはないですよね?

このように、挨拶はコミュニケーションを始める上でとても便利な言葉です。

こういった点から、自己紹介文はあいさつから始めるのがベストですね。

職業・住んでいる場所

安心感や親近感を与えるため、また相手の女性にあなたとの会話の糸口を見つけてもらうためにも、あなたの仕事や住んでいる場所についての情報を入れておくと良いでしょう。

とはいえ、会社名や地名など全てを詳細に書く必要はありません。

「IT系の会社で働いている」とか「新宿の方によく遊びに行く」ぐらいのふんわりとした情報で大丈夫です。

あまり個人情報を書きすぎると、プロフィールの段階で身バレする可能性もあります。

そうなれば後々厄介なことになりかねませんので、その点に注意しながら書き進めてください。

出会い系に登録した目的

あなたがどんな目的で登録したかで内容が変わってきますが、重要なのは「いずれは男女の仲になりたい」という雰囲気をしっかりと匂わせておくことです。

例えばここで恋人を作るために出会い系に登録したけど、ガツガツ行くのはよくないと考えて自己紹介で「メル友やLINE友達を探しに来ました!」と書いたとします。

すると、もちろん同じく友達を探しに来た女性(いるかは分かりませんが……)からメッセージが来るようになります。

しかしあなたは本当は恋人が欲しいので、出会いにつながらない相手とばかりマッチングしてしまうことになります。

それでは時間とお金が無駄になってしまいますよね。(本当にメル友やLINE友達が欲しい場合はそれでも良いですが、笑)

では、「彼女になってくれそうな人を探しに来た」とか「セフレを作りたい」みたいにはっきりと書けば良いかと言えば、はっきりし過ぎているのもNGなんです。

男的にはそれくらいはっきりしている方が相手を探しやすくてありがたいですが、女性からすると、それこそガッツいていると思われて引かれてしまいます。

ですので、実際に書くときは「素敵な出会いを探しに来た」「気の合う人と仲良くなれたら嬉しい」のように多少ぼかしつつ、それでいてあなたの目的が暗に相手に伝わるような言い回しをすると良いでしょう。

補足:深層心理を利用して相手に恋をさせよう

ハートのクッションを持つ女性

ちなみにこういった含みのある言い方をすると、「それってつまり恋人募集だよね?」と相手の女性が勝手に想像、つまり情報を補完してくれます。

そしてその瞬間、その女性の頭の中では無意識に「この人の恋人になる/ならない」の判定が行われるんです!

これは人間の脳みそのバグ(不具合)みたいなもので、例えば「自分の夢の中に出てきた相手を好きになった」みたいな経験ってあなたにはありませんか?

昨日までは何とも思っていなかったのに、たった1回夢の中に出てきただけで、その日から何となくその子のことが気になり始めて……。

そんな経験、あなたにはありませんか?

このように、人ってなぜだか無意識化で入り込んできた相手に対して、無条件に好意を覚えてしまうんですよね。

このテクニックは使いすぎるとただの「察してちゃん」なのでウザいだけですが、ポイントを絞って盛り込めば非常に高い効果が得られるのでぜひ覚えておきましょう。

趣味

みなさん人それぞれに趣味はあると思いますが、はっきり言って出会い系では正直に趣味を明かすよりも女子ウケする趣味にした方が反応がよかったりします。

積極的にアピールした方がいいか、もしくは隠した方がいいか、というのは趣味の内容によって変わります。

下に女子ウケする趣味、そうでない趣味の具体的は下の一覧にまとめましたので、参考にしてみてください。

【女子ウケ度別、おすすめの趣味一覧】
女子ウケ度 趣味一覧
良い
  • スポーツ
  • 料理
  • 旅行
  • 映画
  • 食べ歩き
  • 音楽
  • ドライブ
  • 登山
グレーゾーン
  • バイク
  • 自転車
  • ゲーム
  • アニメ
  • イラスト
  • 漫画
  • 釣り
悪い
  • 風俗
  • パチンコ
  • 競馬
  • アイドル
  • フィギュア
  • カードゲーム
  • 鉄道
  • 動画

グレーゾーンの趣味は、女性でも好きな人は好きなので、趣味で盛り上がれる人と出会いたい、自分の趣味を理解してほしいという人は書いても大丈夫です。

もし趣味がない、もしくは女子ウケの悪い趣味しかやらないという人は「映画」「音楽」がおすすめです。

なぜならこの2つはほとんどの人が多少は見る、聴くということをしているので誤魔化しやすいからです。

詳しく聞かれるのが怖い場合は「詳しくはないけど、見る(聴く)のが好き」という言い回しにすると安心ですね。

女性側も趣味というのは会話の糸口として話題に出すことも多いですので、女性に本当の趣味ではないことが悟られないよう、控えめな表現を心がけましょう。

女性が興味をそそられること

コーヒーカップを持つアンニュイな表情の女性

女性もより条件のいい人を求めて出会い系に登録しているので、自己紹介文の中で「この人と仲良くなればメリットがある」と感じれば自然とメッセージなどをくれるようになります。

そのため、趣味に絡めるように自然な形で女性のメリットになりそうな話題を盛り込んでおくのがおすすめです。

例えばグルメやカフェめぐりなどが趣味なら「美味しいお店教えます」、ドライブが趣味なら「夜景の綺麗な場所教えます」などですね。

また、こういう風に書いておくと女性から「教えてください!」と言われるので、「じゃあ、一緒に行きましょう!」とデートに誘う口実にも繋げることもできます。

ただ、こちらも余り大げさに書いてしまうと、デートした時に女性から「あ、こいつ本当は知らないんだな」とバレる危険性があります。

そうすると、直接会った時の印象が大きく下がってしまい、その後に繋げられなくなってしまうので、ほどほどのところで抑えるようにしましょう。

補足:出会い系でのワンナイト・セフレ目的なら多めに盛るのもあり

ちなみに、年収が高い、もしくは高給取りのイメージがある職業をプロフィールに設定しておくと女性からの返信率が格段に上がります。

そのため、ワンナイトやセフレ探しが目的で出会い系に登録しているなら、これらの項目を少しオーバーに盛るのも一つの手段です。

また年収や職業以外でも趣味を「筋トレ」にしたり、女性が興味をそそられることで「いい飲み屋を教えます」とアピールするのも効果的ですね。

なぜならこれらのワードは、筋トレなら「夜も盛ん」、いい飲み屋を教えますなら「その後ホテルに行きましょう」など、自分がどういった関係を求めているかを暗に女性に伝えることができるからです。

ただし、私の観測範囲ではブスが釣れる確率が高くなるというデメリットもあります。

ですので、この方法はとにかく誰でもいいから出会いたいとか、女の子と直接会うまでにこぎ着けられなくなった、スランプから抜け出したい、そういう限定的な状況でだけ使うことをおすすめします。

女性の恐怖心やハードルを下げる言葉で締める

女性は男性以上に出会い系を警戒しているので、ここで「すぐに会える人待ってます」もしくは「気が合う人連絡先交換しましょう!」など、すぐに直接やり取りを求めるような締めの言葉は嫌われます。

また、女性は自分から男性にガツガツ行くことを「恥ずかしい」と考える人が多くいます。

ですので、締めの言葉は趣味に絡めて「仲良くなってからお気に入りのカフェに行けたら嬉しいです」「お互いを知ってからドライブに行きましょう」など、仲良くなるまではガツガツしないことをアピールするのがおすすめです。

そして、最後に「いいねしてもらえたらメッセージ送ります」「気軽にメッセージしてくださいね」と添えることで、女性が自ら行動することへのハードルを下げてあげましょう。

この一言を添えるだけで女性からのメッセージ数がぐんと変わりますので是非試してみてくださいね!

出会い系プロフィールは読みやすさを重視する

自己紹介文はパッと見の読みやすさも重要です。

例えば以下の2つの例文でしたら、どちらの方が読みやすく感じますか?

【例文①】

はじめまして都内の商社で働いているサラリーマンです。職場が男ばかりで出会いがないので登録しました気の合う方と仲良くなれたら嬉しいです。趣味はドライブで結構遠い場所でも思い立ったら行ってしまいます(笑)色んな場所に行っているのでおすすめの観光スポットとか綺麗な夜景の見える場所も教えられると思いますなので仲良くなったら一緒にドライブに行ってみたいです!いいねしてもらえたらメッセージ送ります。気軽にぽちっと押してみてくださいね。

【例文②】

はじめまして!

都内の商社で働いているサラリーマンです。

職場が男ばかりで出会いがないので登録しました。

気の合う方と仲良くなれたら嬉しいです。

趣味はドライブで、結構遠い場所でも思い立ったら行ってしまいます(笑)

色んな場所に行っているので、おすすめの観光スポットとか、綺麗な夜景の見える場所も教えられると思います。

なので、仲良くなったら一緒にドライブに行ってみたいです!

いいねしてもらえたら、メッセージ送ります。

気軽にぽちっと押してみてくださいね。

こちら、中身は全く一緒ですが、おそらくは多くの方が下の自己紹介文の方が読みやすいと感じるはずです。

上と下の自己紹介文の違いは、句読点と改行を入れているかどうかなのですが、これだけでも大きな違いが出ることが分かります。

文も一行を短めに、区切れるところは区切るようにすると、かなり読みやすくなるので、試してみてください。

ちなみに長すぎる自己紹介文も、読み切れずに諦めてしまう人が多いのでNGです。

目安として大体200字から多くても400字程度には収まるように注意しましょう(例文は句読点を入れて220字です)。

付録:プロフィール自己紹介文のテンプレート例文

プロフィールの自己紹介文というのは、どんな目的で出会い系に登録しているかによっても文章が変わってきます。

ですので、今回はテンプレートを2種類用意しました。

目的に応じて使い分けてくださいね!

例文① 恋活、彼女を探したい人向けテンプレート

はじめまして!

(東京)に住んでいる(名前)です。

(職業)の会社で働いています。

最近中々新しい出会いがなかったので、思い切って登録してみました!

気の合う人と仲良くなれたら嬉しいです。

趣味は(カフェめぐり)で、休日もよく出かけています。

(女性の興味をそそる話題、例:結構たくさんのお店を見てきたので、おすすめのお店も教えられますよ。)

もし仲良くなれたら一緒にお出かけしたいですね。

いいねなどのアクションをもらえたら、こちらからメッセージ送ります。

気軽に絡んでくださいね!

※括弧の部分をあなた自身に当てはめて記入してください。

例文② 遊び相手やセフレを探したい人向けテンプレート

はじめまして!

(東京)に住んでいる(名前)です。

(職業)の会社で働いています。

素敵な出会いが欲しくて登録しました。

お酒が好きなので、仲良くなったらおすすめのバーで一緒に飲めたら嬉しいです。

趣味は(筋トレ)で、休日も(ジムでトレーニング)していることが多いです。

(女性の興味をそそる話題、例:お腹が部分痩せできるトレーニング方法とかも教えられますよ)

気軽にメッセージください、待ってます。

※括弧の部分をあなた自身に当てはめて記入してください。

出会い系プロフィール項目の埋め方・コツ

次は選択式のプロフィール項目の設定の仕方、方針について解説してまいります。

埋められる項目は全て埋める

出会い系サイトに登録したことのある人は分かると思いますが、出会い系のプロフィールというのは、自己紹介文にも数多くのプロフィール項目があります。

その項目は「血液型」や「星座」「身長」などのオーソドックスなものから、「車」「使用端末」などどんな意図で作られているのか分からないものまで多岐に渡ります。

しかし、プロフィールの項目はどんなものでも埋められるなら極力埋めるのをおすすめします。

なぜなら女性はこういった項目からあなたがどんな人物かよりイメージしやすいからです。

記事の冒頭でも紹介したように、女性は見た目よりも「容姿(身長や体型)」や「話し方や話す内容」をより重視しやすい傾向にあります。

そのため、これらが具体的にイメージできるような項目はしっかりとチェックするんです。

そして、どんな人物か分かればそれだけ警戒心も解けるので、メッセージをもらったり、返信率が上がったりします。

また、これらの項目はプロフィールの検索条件に入れることもできるので、埋まっていればより検索に引っかかりやすいというメリットもあります。

さらに、項目がしっかり埋まっていればそれだけまめで誠実な印象も伝わってくるなど、項目を埋めることはいいことづくしなんです。

出会い系によってはかなりの数の項目があるので、最初は時間がかかってしまいますが、一度記入してしまえばずっと使っていける強い武器ですので、しっかりと書き込んでくださいね。

自己評価はやや高めに付ける

出会い系サイトによっては、プロフィール項目以外にも、画像の様に、「かわいさ」「かしこさ」などを5段階で自己評価できるシステムがあります。

この自己評価は、やや高めに付けるのがおすすめです。

日本人は謙遜を美徳としているため、自分を高めに評価することに抵抗のある人もいるかもしれませんが、一度自分が女性になったつもりで考えてみてください。

自分だったら「かしこさ」の1の人や「スタイル」が2の人に魅力を感じるでしょうか?

この項目を低めに評価しても、相手の女性はそれを真に受けてしまうので、結果的に魅力のない人に写ってしまうんです。

そもそも、女性は自分に自信のある堂々とした男性が好きです。

ですので、自分に自信のない人でも多少盛って評価するようにしましょう。

ただし、だからといって全ての項目を「5」にしてしまうとただのナルシストに見えてしまいますので、やりすぎは禁物です。

ではどのように評価すればいいかというと、自分の中で自信のない項目は「3」、自信のある項目は基本的に「4」にして、その中でも特に自信のあるものは「5」という風に評価しましょう。

このように、自分でアピールしたい箇所だけを高くすることで、実際に会った時にも期待はずれだな、と女性にがっかりされることが少なくなります。

また、「3」が多すぎたり、「5」が多すぎたりしないように、全体の平均が大体3.8~4.2ぐらいに収まるように調整するとバランスがよくなりますよ。ぜひ試してみてください。

出会い系の自己評価 バランスが良い例
※このぐらいの自己評価が見た目的にもバランスが良いですね。

盛れるところは盛ってヨシ!

上にもチラッと書いた通り「年収」と「職業」は設定を盛ることで女性の返信率が上がります。

特に社会人女性の場合、自分の年収などと比べながら、男性がいくら稼いでいるかで無意識に「会ってもOK/絶対に会いたくない」を判断しています。

ですので最低でも年収400万以上、もし無理がないなら、できれば年収600万以上に設定をしておきましょう。

また、「身長」なども地味ですが返信率に影響してくる項目です。

例えば身長169cmと170cmとでは、たった1cmしか違いませんが、パッと数字を見た時の印象が大きく違いますよね。

もちろんオーバーに盛れば会った時にすぐバレていまいますが、少し水増しするくらいなら問題ありません。

+5cmぐらいでしたら滅多なことではバレませんので、もし身長に自身が無い場合はこちらもこっそりと盛っておくと良いでしょう。

希望の相手・タイプの設定はしない方が良いかも?

下の画像は実際に女性のプロフィールに掲載されていたものです。

相手に求める条件

この女性が希望しているタイプを見ると、例えば惜しくも30代に乗ってしまった男性なんかは

「あぁ、俺当てはまってないから無理だな」

と思ってしまうでしょう。

タバコを嗜む方も

「タバコ嫌いか、難しいな」

とメッセージを送る気が失せるのではないでしょうか?

この女性はまだ条件が緩めでしたが、中にはガチガチに条件を固めて「こういう人としか会わない!」と自己主張をしている人もいます。

そんな相手に、メッセージなんてきっと送りたいとは思わないですよね?

これは男女を逆にしても同じで、もしあなたが希望のタイプ欄の条件をめちゃくちゃ厳しいものにしまうと、女性からの返信は全く来なくなってしまいます。

女性の場合は何もしなくても毎日たくさんのメールを男性からもらえますから、出会いの質を高めるために条件を厳しくするのは当然です。

しかし男性ユーザーは違います。

出会い系は男性ユーザーが女性ユーザーよりも圧倒的に多い世界です。

そんな場所で男性が同じように高飛車な条件を付けてしまうと、ただでさえ少ない女性をさらにふるいにかけることとなり、結果としてほとんど出会えなくなってしまうのです。

補足:設定したい場合は自分のスペックを基準に

とはいえ、恋人作りや婚活のために出会い系に登録する、している人は、どうしても譲れない条件があり、タイプを指定したいという場合もあると思います。

そういった人は、自分のスペックを基準としてあまり厳しすぎない範囲で設定しましょう。

例えば、あなたの年齢が30代で設定してあれば、希望の相手は20代後半から30代後半ぐらいまでが適正値になるでしょう。

身長やスタイルに関しても同様で、要は「自分に見合った相手を探してます」と相手の女性に伝わるようにすれば良いんです。

そうすることで相手の女性に「この人は真面目に出会いを探してるんだな」と思わせることができます。

このように、自分のスペックに合わせた希望を出すことで、あなたの誠実さをアピールすることもできるんです。

希望のタイプを設定したいという人は、是非参考にしてみてくださいね。

出会い系プロフィール写真の撮り方・コツ

まず、大前提としてプロフィール写真はイケメンでなくても載せるようにしましょう。

記事の冒頭で紹介した記事にもあったように、女性は見た目以上に身長や体格、そして清潔感を重要視しています。

それはつまり、イケメンでなくても方法さえ分かってしまえば女子ウケするプロフィール写真を撮ることができるということです。

では、具体的にどうやって撮影すればいいのか?

次に詳しい方法についてみていきましょう。

自然な笑顔で撮る

男性のプロフィール写真の比較

ではまず、上の比較画像をご覧いただいて、あなたは左右どちらの人物を好ましいと思うでしょうか?

ほとんどの人は右の写真の人に好印象を持ったと思います。

このように、人間は笑顔の人物に好印象を抱きやすい傾向があります。

ですので、プロフィールのメイン画像も自然な笑顔で写るようにしましょう。

笑顔を作るのが苦手だと言う人は、自然な笑顔を引き出してくれる友人や家族に撮影をお願いするのもおすすめです。

清潔感のある服装で撮る

白いシャツの清潔感のある男性

先ほども紹介したように、女性は清潔感を重要視する生き物です。

ですので、撮影時に着る服装で清潔感を演出しましょう。

清潔感が出る服がよく分からないという人は白シャツや無地の白Tシャツなどがおすすめです。

これらの服装が嫌いな人はいませんし、白い色は顔色も明るく見せてくれるのでより好印象を与えられます。

婚活や恋人作りを目的としている人であれば、真面目で誠実な印象を与えられるスーツなどもおすすめですね。

背景は明るく何もない場所で

服装と同様に清潔感を演出するため、背景は明るい場所で撮影しましょう。

何もない場所で撮影する理由は、背景にごちゃごちゃと色々なものが写っていると汚い印象を与えやすく、視線が分散して顔に目線が行きにくいからです。

イメージとしては、上の画像に寄せるような感じに撮影すればうまくいきますよ。

画像は複数枚載せる

自転車と寝転ぶ男性

基本的に出会い系サイトでは、プロフィール画像は複数枚載せることができます。

そのため、メインとなる写真はこれまで紹介してきたような清潔感などをアピールした写真にし、サブ画像は上の画像のように趣味を行っている様子などを載せるようにしましょう。

もし趣味の写真が撮れない場合は、スポーツをしている写真や動物と触れ合っている写真などを使うと女性からの好感度が上げられるのでおすすめです。

このように、様々な角度から撮影したあなたの写真を載せるのは、女性にあなたという人物をイメージしやすくするという目的があります。

何度か説明しているように、女性は「話し方や話す内容」を重視する傾向にあります。

自己紹介文でもそれをアピールすることはできますが、これを画像を使ってイメージさせることで、より具体的にあなたの雰囲気を相手に伝えることができるんですね。

また、あなたという人物がしっかりと伝われば相手女性の警戒心を解くこともできますので、女性からのメッセージや返信率が上がるという効果にも期待できます。

ちなみに、サブの写真を撮影する時は、よりあなたの体格や雰囲気が伝わるように、正面ではなく横顔や斜めから撮影した写真を使うとバリエーションが出ますよ。

出会い系プロフィールでNGとなる写真の撮り方

さて、これまでは女子ウケするプロフィール画像の撮影方法をお伝えしてきましたが、もちろん絶対にやってはいけないNGな撮り方もあります。

特に下に紹介する撮り方は女子からドン引きされてしまいますので絶対やらないように注意してくださいね!

自撮り写真

こちらの写真をご覧ください。

しかめっ面の男性自撮り写真

これまでおすすめしてきた画像と上の画像を見比べてみるとどうでしょう?

どこか自分大好きでナルシストな感じに見えますよね。

特に女性にとって男性の自撮りというのはイタい人物に見られやすいので絶対にやめましょう。

写真を撮る理由は誤魔化してもいいので、写真は仲のいい友人か家族に撮ってもらうと自然な表情が出るのでおすすめです。

上の写真は「しかめっ面」「服がダサい」「背景にデザイナーズハウスっぽいのが映っててアピってるのがバレバレ」の三重苦なので本当にキツイです。

非モテのテンプレートもここまで来ると本当に気持ち悪いですね……。

プリクラなど過度に加工された写真

プリクラやアプリで加工された写真は、自分をよりよく見せてくれるのでつい使ってしまいたくなりますよね。

しかし、絶対に使ってはいけません。

例えばあなたが履歴書を書いた場合、自分の写真を貼る場所にプリクラを使うでしょうか?

まず使いませんよね。

つまり、プリクラは使うだけで不真面目に捉えられてしまうものなんです。

ですのでどんな女性でも、プリクラがプロフィール画像なのを見れば

「あぁ、この人は真剣に出会いを探す気はないんだな」

と、それだけで印象を下げてしまいます。

これは、加工アプリを使っても同じです。

女性はインスタなどで写真を加工することに慣れているのですぐにバレてしまいますし、運よくバレなかったとしても直接出会った時に必ず加工は分かってしまいます。

その時、女性はやはりあなたにがっかりすることでしょう。

率直に言って「気持ち悪い」とまで思われるかもしれません。

そのため、特に真剣な出会いを求めている人ほどこういった加工写真は避けるべきなんですね。

不潔・不快感を与える写真

何度も説明している通り、女性は清潔感を重視しますので、不潔や不快感を与える写真はNGです。

不潔とは、例えばお風呂に入っていない、服を洗濯していないという様な言葉通りのものではありません。

この場合の不潔とは例えば髪がぼさぼさだったり、髭を剃っていないなどパッと見で身なりを整えていない人のことを言います。

長年髪を切っていないような長髪や、ずっと放置されていたような無精ひげは人に不快感を与えますし、例え白シャツなどを着ても拭えるものではありません。

ですので、写真を撮る前はなるべく髪を短くカットし、髭などもしっかりと剃るなど、身なりを整えてから撮影するようにしましょう。

過度な露出

筋肉をアピールする男性

出会い系で男性のプロフィール写真を見ていると、時々上半身裸の姿やパンツ1枚の写真を載せている男性がいます。

これは、絶対NGではありませんが、真剣な出会いを求めたいという人には不向きです。

いくら自身の筋肉が自慢とはいえ、あまり露出が高いとやはり性的な印象が強くなるからです。

性的な印象が強くなれば、女性からは遊びで登録しているように思われる可能性が高くなります。

ですので、筋トレが趣味でも、目的が恋人作りや婚活目的であれば、きちんと目的がマッチングする相手と出会うためにも露出の多い写真は控えるようにしましょう。

ただ、一方で目的がセフレ作りやワンナイトの場合、先ほども紹介したようにセフレ作りを目的とした女性などには一定の効果がある場合もあります。

筋トレが趣味でマッチョな体はそれだけ「夜が強い」というイメージと結びつくからですね。

そのため、もしお互いに性欲が旺盛で大人な関係を築きたいという場合は、こういった露出の高い写真を使うのも1つの方法として考えていいでしょう。

あえてプロフィール写真を掲載しないことで得られるメリットもある!?

さて、ここまでプロフィール写真を掲載することのメリットや、好感度を上げる写真の撮り方について説明してきましたが、実はあえてプロフィール写真を掲載しないことで別のメリットが得られる場合もあります。

その得られるメリットは

  • 好感度が大きく下がらない(自他ともに認めるブサメンや極度に太っている場合)
  • 女性も写真がない場合は写真の交換を持ちかけられる

の2つがあります。

先ほどプロフィール写真はイケメンでなくても載せるべきだとは説明しました。

しかし、いくら男性ほど容姿を気にしていないとはいえ、平均を大きく下回るようなブサメンであった場合、はやりどうしても大きく好感度を下げてしまう恐れがあります。

また、女性は容姿以上に体型を気にするので、極度に太っている場合も大きく好感度を下げる可能性があります。

ですので、自分や周りの人も認めるようなブサメン、もしくは極度に太っている場合、画像を載せないことで下がってしまう好感度や、女性の警戒心を差し引いてもプロフィール画像は載せない方がいいでしょう。

もう1つのメリットとしては、女性に写真の交換を持ちかけられるというものがあります。

どういうことかと言いますと、例えばプロフィール画像を掲載していない女性も多くいます。

そんな女性から顔の映った写真を引き出すのって、案外手間がかかるものなんですよ。

やっぱり女性は「出会い系は怖い」という気持ちをどこかに持っているので、相手からの信頼を十分に得ないと普通なら顔写真をもらえないんですね。

でもここで

「こちらの顔写真を送りますね。もしよければ○○さんの写真も送ってください」

のようにもちかけたらどうでしょう?

すんなりと顔写真の交換ができると思いませんか?

実際、私もこの方法を覚えてから顔写真の交換に失敗したことはほとんどありません。

相手の女性がプロフィール写真を公開していない場合、あなたも写真を非公開にしてアプローチを開始すると、トントン拍子に話が進むかもしれませんよ。

ただしもちろん、プロフィール写真を掲載しないことで「顔の見えない相手にはメール返信しない」と決めている女性からの返事は期待できなくなります。

メリットとデメリット両方ある方法ですので、どちらの方法があなたに取って有利になるかを検討した上で選んでください。

顔写真の有無、どちらが良いか判断がつかない場合は、複数の出会い系に登録してそれぞれ顔写真を載せたバージョンと載せないバージョンを作って、女性の反応を見比べてみると良いかもしれません。

私みたいに色々実験したいタイプの方はお試しください。

女性にウケる出会い系プロフィールの作り方 まとめ

出会い系におけるプロフィールというのは、項目も多いですし、自己紹介文なども考えなければいけません。

そのため、出会い系に登録してから最初につまづきやすいところだと思います。

実際初めてプロフィールを作ろうとすると、どうしても時間はかかってしまうと思います。

しかし、何度も説明してきたように、プロフィールは女性があなたにメッセージを送るか、返信するかどうかを決める大切な武器です。

ここでしっかり時間をかけていいプロフィールを作ることで、今後の出会い系での活動の結果も大きく違ってくるでしょう。

女性にアプローチを始める前に、この大切な武器をしっかりと磨いて素敵な出会いを実現させてくださいね!

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?