「Jメールって名前はよく聞くけど、本当に安全なのかな?」

「実は危険な出会い系で、登録したら架空請求が来たり、個人情報とか盗まれたりして……」

Jメールに限らず、出会い系サイトやマッチングアプリに対してこういう漠然とした不安を感じている人って、実はとても多いです。

実際私も、もう15年以上前の話になりますが、初めて出会い系サイトというものに登録した時は捨てアド(使えなくなってもいいメールアドレス)とかを事前に準備して、何があっても良いように万全の体制で臨んだものです。

ですので、今この文章を読んでいるあなたの気持ちを、多少なりとも理解できているつもりです。

そんなあなたにまず安心して欲しいのが、Jメールに関しては安全に使える出会い系サイト・アプリだと確認が取れているということです。

もちろん安全とはいえ、見知らぬ相手と出会うためのサービスですので使い方を間違えれば危険なこともあります。

Jメール自体は安全でも、例えば実際に出会った人が悪い人で、そういう人の怪しい話にひょいひょいと付いていってしまえば危ない目に合うかもしれませんね?

「お金をあげます」とか「タダでエッチさせてあげます」みたいな美味い話にまんまと乗せられてしまえば、騙されるということもあるかもしれません。

しかし裏を返せば、少なくともそういった美味い話を信じたりせずに普通にJメールを使う分には、Jメールは安心安全に使える出会い系だとすでに分かっているんです。

そこで本記事では、Jメールがなぜ安全だと言い切れるのかその理由と、悪意を持った相手に騙されないための方法、そして素敵な出会いを見つけるための上手な方法の大きく分けて3つのポイントをあなたにお教えします!

あなたが安心してJメールを使えるよう、微力ながらお力添えをさせていただければと思います。

それでは早速まいりましょう!

目次

  1. Jメールが安全である5つの理由
  2. 安全のため、Jメールを使う上で注意する3つのポイント
  3. Jメールの使い方、安全に出会うためには?
  4. Jメールは安全?それとも危険? まとめ

Jメールが安全である5つの理由

まず、Jメールが安全だと言い切れる理由は5つあります。

  • 運営歴が長い
  • サポート体制がしっかりしている
  • 年齢確認がある
  • 電話番号確認がある
  • 大々的な広告が打たれている

これらの理由がなぜ安全につながるのか、1つずつ詳しく解説していきましょう。

Jメールが安全な理由① 運営歴が長い

ステップアップ_キャリアアップ

出会い系に限らない話ですが、運営歴が長いというのは、それだけで安全で信頼性の高いサイトと言えます。

なぜなら、適正なサービスを提供し続けなければ顧客から長く支持されることはあり得ないからです。

実際ユーザーを詐欺で騙すような危険な出会い系サイトは短期間で高い利益を上げ、警察に捕まらないようにすぐに行方をくらませます。

だから無名のサイトや立ち上げたばかりのサイトは危険なんですね。

一方でJメールは運営歴が18年以上ある老舗サイトです。

またJメールを運営している有限会社MIC総合企画は、テレクラから始まり30年以上出会いの場を提供してきた言わば出会い系のベテラン的存在と言えます。

そんな老舗会社の運営する老舗サイトだからこそ、Jメールは安全なんですね。

Jメールが安全な理由② サポート体制がしっかりしている

サポートデスク

Jメールに限らず、どんなに安全な出会い系であっても悪意を持ったユーザーは存在しますし、もし悪意を持っていなかったとしても、ユーザー同士でのトラブルが発生することもあります。

そのため、出会い系を使う場合はいざという時に備えて、サイトからのサポート体制がしっかりしているサイトを選ぶと安全です。

また出会い系は夜に緊急性のあるトラブルが起こることも多くあります。

もちろん、緊急性のあるトラブルは警察に電話した方がいいのですが、出会い系でも電話などでサポートしてもらえると安心ですよね。

そのため、Jメールの様に24時間メールにも電話にも対応しているようなサポート体制が充実しているサイトを使うようにしましょう。

Jメールが安全な理由③ きちんと年齢確認を行っている

18禁マーク

安全な出会い系では年齢確認をしなければ基本的な機能が行うことができないように設定されています。

これは、18歳未満の児童が出会い系を使ってトラブルや事件に巻き込まれることを防ぐよう法律で定められているからです。

ですので、法に基づいて運営されている安全な出会い系では、身分証やクレジットカードによる年齢確認をしなければメールなどのやり取りができないようになっています。

逆に言えば、年齢確認をしなくても使える出会い系は100%悪質で危険な目にあってしまうので、絶対に使わないように注意しましょう。

もちろんJメールでも、登録時に年齢確認をして未成年が使わないように配慮されていますので安心して使ってくださいね!

補足:年齢確認の安全性、個人情報の保護について

ちなみに、年齢確認を行う際に提出する身分証などの書類から個人情報が漏れることはあり得ません。

なぜなら身分証を送る時に個人情報は必要ないからです。

例えば免許証を送る場合、名前や住所、写真の部分は全て隠した状態で送信できます。

以下の参考画像のように、必要な情報は生年月日や身分証が本物かどうか判断できる部分だけです。

出会い系 運転免許証 例
※年齢確認時に提出する運転免許証。必要な箇所以外は全て紙などで隠してOKです。

身分証を送ることに不安を感じる人もいるかと思いますが、個人情報の保護についてはきちんと安全性が確保されているので、安心して年齢確認を行ってくださいね。

Jメールが安全な理由④ 電話番号確認がある

電話をする女性

Jメールを含めた安全な出会い系では年齢確認の他に電話番号確認が必須となっていますが、これには二重登録を防ぐという目的があります。

出会い系を始めてみると分かるのですが、業者というのはサイト内で不正行為を繰り返すので、Jメールからすぐにアカウントを停止させられます。

しかし、業者側も稼がなければいけないので、何度も新しいアカウントを作ろうとします。

この時、例えば会員登録をメールアドレスのみだけでできるとします。

一見メールアドレスだけで登録ができるというのはお手軽でいいように見えますが、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを使えば複数のアカウントが作りやすいというデメリットがあります。

つまり簡単に新規アカウントを作れるので、サイト内に業者がうじゃうじゃとはびこる様な事態になってしまうわけです。

一方で、電話番号は新規で取得するために新規契約料がかかります。

つまりアカウントを作る初期段階で費用がかかってしまうので、業者はメールアドレスによる登録よりもアカウントが作りにくくなります。

こういった水際対策もJメールの安全性が高い1つの理由ですね。

Jメールが安全な理由⑤ 大々的な広告が打たれている

地元福岡や、東京の渋谷など、Jメールは都市部の人が集まる街を狙って大々的に広告を打っています。

もうこれだけで、Jメールは安全な出会い系なんだなって分かってしまいますね!

なぜなら、もしJメールが違法性の高い出会い系だったなら、そんな目立った場所に広告なんて打ったらどうなりますか?

すぐさま何かしらの被害報告が口コミで広がって、警察の調査が入ってしまいますよね?

そしてもちろん警察の調査が入って違法性が確認されれば、Jメールはその時点でサービスを解体されてしまうことでしょう。

それが無いということは、逆説的ではあるのですがJメールは安全、少なくとも法律を遵守して営業している出会い系サイト・アプリだってことなんです。

Jメール広告トラック
※Jメールトラックの参考画像。

安全のため、Jメールを使う上で注意する3つのポイント

さて、Jメールが安全なことはこれまでの内容で理解いただけたかと思いますが、Jメールを使っている人全員が安全というわけではありません。

というわけで、続けてJメールを使う上で危険な目に遭わないよう注意すべき3つのポイントについて見ていきましょう。

  • 業者が多い
  • 小遣い目的の女性がいる
  • セックス目的の登録者が多い

危険回避ポイント① 業者が多い

業者とは一般のユーザーになりすまして、勧誘や詐欺行為などで他のユーザーからお金や個人情報を騙し取ろうとする人または組織のことです。

業者はJメールの運営企業とは一切関係がなく、また巧みに一般人になりすまして登録してくるため、Jメール側も排除するのに苦慮苦戦しているようですね。

私が実際にJメールを使ってみたところ、体感として7~8割はこの業者かなって感じがしました。

これら業者のよくある特徴としては

  • 芸能人並みの美女
  • ファーストメッセージが長文
  • プロフィールやメッセージで性的なアピール
  • すぐに連絡先を交換しようとしたり直接会おうとする

などが挙げられます。

まず、大概の業者は美女の画像を使って、性的なアピールをすることで男性たちを釣り上げようとします。

そのため、プロフィールやメッセージで「エッチが大好き」「一人で寂しいので甘えられる男性を探しています」など男心がくすぐられるフレーズは要注意です。

また、ファーストメッセージが長文という場合もあります。

そのメッセージは大抵が「自分がどんな職業をしているか、なぜ自分が出会い系に登録しようと思ったか、どんな出会いを求めているか」ということについて事細かに説明してきます。

筆者の体感では、こういった長文を送ってくる女性が一般女性だったことはありませんでした。

そしてもう一つよくいるのが、すぐに連絡先を交換したい、会いたいと言ってくるタイプ。

うっかり誘いに乗ってしまうと、危険な出会い系に登録を勧められたり、セックスした後に業者が現れてお金を請求されたりします。

特にやり取りをして2~3通目で「LINE教えて」「数日中に会える日を教えて」と言ってくるのは100%業者ですので、注意しましょう。

業者が多いのは優良で安全な出会い系の証拠!?

ただし、勘違いしてはいけないのが「業者が多い=危険な出会い系」ではないということです。

業者は、効率よく稼ぎたいので、なるべく男女ともに登録者が多い人気の出会い系を狙って潜り込んできます。

そのため累計の登録者が600万人を超える、Jメールのような人気サイトの方がどうしても業者が多くなってしまうんです。

ここで例えば業者が少ない出会い系サイトに登録したとしても、業者が少ない代わりに一般女性も少ないので、出会える確率は自然と低くなります。

一方で人気サイトは、業者が多い代わりに一般女性も多いので、業者さえ避ければアタックできる女性が増え、必然的に出会える確率が上がっていきます。

つまり業者が多いJメールは危険な出会い系ではなく、むしろ普通に使えばちゃんと出会える出会い系なんですね。

また、業者の特徴をしっかりと覚えて経験を積んでいけば簡単に見分けられるようになります。

例えば、老人が運転する暴走自動車を避けることは難しいですが、線路の上を走る電車を避けるのは簡単ですよね?

線路を避けて通れば良い、もしくは電車の通らない時間を選んで通れば良いだけですから。

そして業者というのは線路の上を走る電車なんです!

電車はスピードこそ早いですが、決まった場所を規則的に行ったり来たりするだけなので、避けることはそう難しくありません。

必要以上に恐れず、上手く避けながら安全にJメールを使う方法を身に着けましょう。

以下の記事で業者を見分ける方法や安全対策について詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

(参考1) Jメールのサクラ業者の見分け方!出会いが見つかる最新攻略法!

(参考2) 出会い系サクラ・業者の特徴&サクラのいない出会いアプリ5選【出会いアプリ特集】

危険回避ポイント② 小遣い目的の女性がいる

キャッシュバッカー

これまでは業者の特徴などについて紹介してきましたが、実は業者が成りすましている女性ユーザー以外にも不純な動機を持ってJメールに登録している女性がいます。

この女性たちは業者ほど危険性はありませんが、もしあなたがセフレや恋人を作るためにJメールに登録しようとしている場合は、安全を確保するためにこれらの女性も避けることをおすすめします。

割り切り・パパ活

割り切りとは、セックスはさせてくれるけど代わりに代金を要求してくる女性のことで、援助・サポート(サポ)と呼ばれることもあります。

女性と待ち合わせてセックスし、代金を支払うという流れは業者とほぼ変わりません。

しかし業者と違ってバックに反社などの組織が付いていることがないので、その点に関しては安全かもしれませんね。(業者もまあ大抵の場合は安全に済ませられますが)

パパ活は近年大分浸透してきた言葉で、定期的に会って食事(+セックスまでできる人もいる)をし、月々決まった金額を支払う関係性のことを言います。

割り切りと違って年単位の長い付き合いをすることも少なくないです。

Jメールを含め、出会い系はこういった金銭を目的とした女性も登録しています。

もし相手とのやりとりの中でお金に関する話題が出てきたなら、その時点で連絡するのを止めるなどして自己防衛に徹しましょう。

※こういうモラルに欠ける女性には引っかからないようにご注意を!

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、Jメールのキャッシュバックシステムを利用して小遣い稼ぎをしている人のことを指します。

実はJメールでは女性ユーザーにのみキャッシュバック機能を解放してあり、例えば男性からメールを受け取ると5ポイント、メールを送信すると2ポイント、掲示板投稿で5ポイント、といった感じでキャッシュバックポイントがもらえるんです。(1ポイント=1円)

そしてこのポイントを一定数貯めると、現金やAmazonギフト券などに換金してもらえるんですね。

Jメールのキャッシュバックポイント
※こちらはキャッシュバックポイントについて説明している画面です。男性アカウントからは確認することはできません。

さて、このキャッシュバッカーですが、安全性という意味では特に問題ありません。

キャッシュバッカーの特徴は「会わずに小銭を稼ごうとする」ことです。

思わせぶりなことを言ってこちらを惑わしてきますが、積極的に詐欺に加担するようなこともなく、ある程度距離を取って見ている分には全くの無害です。

なので例えば、連絡先の交換を持ちかけたけど断られてしまったり、デートの約束を取り付けようとしたけどはぐらかされてしまったり、そういった決め決めのタイミングでNOを返してきた女性を切り捨てるようにすれば、キャッシュバッカーによる被害は最小限に抑えられます。

ちなみに出会い系初心者の人だと

「もしかしたら普通の一般女性かもしれない!」

「断られても、2~3度と誘えばYESがもらえるかもしれない!男は押せ押せだ!」

のように思うかもしれませんが、もし仮に一般女性だったとしても、出会い系では最初の誘いでNOが返ってきた時点ですでに脈はありません。

断られたら諦めて、さっさと次を探した方が賢明なんです。

危険回避ポイント③ セックス目的の登録者が多い

こちらもJメールの中で活動していると感じることなのですが、Jメールに登録している人は、男女共にセックスを目的とした人が多いという印象を受けます。

それ自体はまあどうでも良いと言うか、私を含めて一部の男性陣からすればむしろ喜ばしいことかもしれませんね?

しかし、セックス目的で登録してくる女性は当然ヤリマンな訳で、見境なくヤリまくってる女性は当然性病を持っている可能性も高い訳です。

実際私も以前、その時使っていたのはハッピーメールでしたが、20代のデブメンヘラ女子大生にクラミジアを移されかけたことがありました。

ですので、もしトントン拍子に上手く話が進みすぎている時は、念の為用心した方が良いかもしれません。

(参考) デブのメンヘラ女とエッチしたら性病をうつされかけた話

Jメールの使い方、安全に出会うためには?

さて、これまでJメールを使う前に注意しなければいけない情報をお伝えしてきたので、ここからは実際にどうやってJメールを使っていくのか、見ていきましょう。

どのように使っていけば効率よく女性と出会えるか、また初回登録でポイントがもらえるお得な方法なども紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

Jメールの使い方① 確実に出会うためにはプロフィールの充実は必須!

Jメールを登録した後はまずプロフィールを充実させましょう。

登録後はすぐにメッセージを送ったり、掲示板を使いたくなってしまいますが、慌ててはいけません。

なぜなら、女性は掲示板の投稿やメッセージの内容をチェックした後必ずあなたのプロフィールを見て、自分に合う人物かどうかをチェックしているからです。

例えば女性があなたのメッセージや投稿を見て、「あ、この人いいな」と思ったとします。

次に女性はどんな人か気になってプロフィールページを見に行くのですが、ここでプロフィール画像もなく、自己紹介文もイマイチだと、この人は本当に安全だろうか?と不安になってしまいます。

そうすると、どんなに投稿やメッセージの内容がよくても、返信は来ません。

あなたがJメールが安全か気になるのと同じで、相手の女性だって自分の安全は常に気にしてますからね。

ですので、女性からの返信をもらうには、メッセージや投稿の内容を考える前にプロフィールを充実させる必要があるのです。

では、実際どんな風にプロフィールを作っていけばいいか、その具体的な方法についてみていきましょう。

女子受けするプロフィール画像の撮り方

まず、プロフィール画像は必ず載せるようにしましょう。

ただ、こんな風に書くと

「俺はイケメンじゃないし、画像載せてもマイナス効果しかないよ」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、女性ファッション誌『CanCam』の公式サイトの記事によれば、男性が女性の第一印象を決める要素として1番重要視しているのが「顔の好み」であるのに対し、女性の1位は「容姿(体型や身長)」、2位「話し方や話す内容」、3位「身だしなみ(清潔感)」となっています。

男性が思っているより女性は男性の見た目を気にしていないんですね。

(参考) 異性の第一印象、何で決まる?2位は「容姿」、1位はやっぱり…

つまり、例えイケメンでなくても演出次第で簡単に印象を上げることができるんです!

プロフィール画像は文字通りあなたの顔となる部分ですから、しっかりと対策を練って女子から返信が来るモテプロフィール画像を作ってくださいね!

自然な笑顔で撮る

笑顔の男性

笑顔、もしくは柔らかくて落ち着いた雰囲気が伝わってくるような表情の写真を撮るようにしましょう。

女性に向けて見せる写真だと考えると、ついついビシッとキメ顔をしたくなるんですが、はっきり言って日本人女性に向けて日本人の男性がキメ顔をしても大してウケません。

むしろ「怖い」とか「危なさそう」みたいに思われてしまうことがほとんどです。

白人コンプレックスという訳ではないのですが、やはりキメ顔は白人がよく似合うんです。

典型的なアジア顔の日本人に一番似合う表情、それはキメ顔ではなく笑顔なのだと心得てください!

清潔感のある服装で撮る

白いシャツの清潔感のある男性

先ほども紹介したように、女性は男性の清潔感を重要視していますので、服装も爽やかな物を選びましょう。

爽やかさや清潔感がよく分からないという人は白いシャツや白い無地のTシャツがおすすめです。

白い色には顔を明るく見せる効果もあるので、より爽やかな印象を与えてくれますよ。

誠実で真面目な印象を与えたいという人は、スーツでもOKです。

背景は明るく何もない場所で

背景は上の画像の様なできるだけ明るく何もない場所で撮影するのがおすすめです。

背景がごちゃごちゃしていると、視線が分散してしまい顔に目が行かなくなってしまいます。

また、背景や撮影するあなた自身が暗いとあなたへの印象も暗くなってしまいますよね。

ですので、より明るく爽やかな印象を強く与えるために、後ろに何もない明るい場所で撮影するようにしましょう。

画像は複数枚載せる

自転車と寝転ぶ男性

プロフィール画像というのは複数枚載せることができます。

そのため、メインとなる画像はこれまで紹介したような画像にし、サブとしては画像のような趣味を行っている様子や、普段の生活の様子などが分かる画像を載せましょう。

これは、様々な方向から撮影されたあなたを見せることで、相手の女性があなたの雰囲気をイメージしやすくなるという効果があります。

また、女性は「容姿(体型や身長)」「話し方や話す内容」を重要視するなど、その人の全体的な雰囲気で判断する傾向にあります。

しかし、プロフィールがメインの画像1枚だけだとどんな人物か判断が付かず、返信もためらってしまいますよね?

ですので、メインとなるプロフィール画像以外にも趣味をしている画像などを上げることによって、あなたの雰囲気を理解してもらえるようにしましょう。

ちなみに、より自分とマッチングする女性から返信をもらいやすくなるので、結果的に出会いの確率を上げることにも繋がるという効果も期待できますよ。

もし特に趣味がないという場合には、動物と一緒に撮影してもらうことで女性からの好感度を上げるのもおすすめです!

NGな写真の撮り方

さて、これまではおすすめの画像について紹介してきましたが、プロフィール画像にはNGな撮り方もあります。

次に紹介する2つの撮り方は、女子からドン引きされること間違いなしな撮り方ですので絶対にやめてくださいね!

自撮り写真

まずNGとなるのが自撮り写真です。

理由はナルシストに見えるから、ですね。

私たち男性も何となく理解はできると思いますが、特に女性は自撮りをする男性=ナルシストと認識している人が多くいます。

そのため、写真を撮る際は理由を誤魔化してもいいので、仲のいい友人か家族に撮ってもらうようにしましょう。

プリクラなど過度に加工された写真

もう1つNGとなるのが、プリクラやアプリで過度に加工された写真です。

これは誠実さに欠けるから、という理由でNGです。

まず、プリクラは友達同士でわいわいする分には楽しいものですが、履歴書には絶対に使いませんよね?

つまり、プリクラを使うというのは、それだけチャラく見えてしまいます。

どんな女性もやっぱり誠実でない男性は嫌なものです。

加工アプリについては、女性にはかなり高い確率で見破られやすいので、結果的に騙されたという悪い印象が付いてしまいます。

もし直接会うまで運よく加工がばれなかったとしても、いずれは直接会うことになるので必ず加工はバレてしまいます。

その時相手の女性は必ず貴方を不誠実な人だと感じるでしょう。

結局、画像を加工するという行為は、出会い系をする上でデメリットしかないんですね。

プロフィール項目はなるべく埋める

プロフィール項目もなるべく埋めるのがおすすめです。

なぜなら、項目が埋まっている方が人物像を想像しやすく、情報量が多い分安心感も与えられるからです。

これって男女逆にしても言えることで、女性の側もプロフィールが空っぽの状態と7割以上を埋めた状態では、7割埋めたプロフィールの方がメールの数が多いんだそうです。

ですので、プロフィール項目は極力書き込んでいきましょう。

自己紹介文は長めに

初めて自己紹介文を書こうとすると

「はじめまして!○○です××という仕事をしていて、△△が趣味です。興味ある人は連絡ください。」

というような文章になる人が多いと思います。

しかし、これでは短すぎます。

先ほどから何度も紹介しているように、女性は見た目よりも「話し方や話す内容」を重要視しています。

ところが、上の様な短い自己紹介文では、あなたの「話し方や話す内容」をイメージすることはできません。

そのため、自己紹介文は、あなたという人物がしっかりとイメージできるように長めに作るようにしましょう。

具体的には、以下の項目を入れていくのがおすすめです。

  • マッチングアプリを始めたきっかけ
  • 仕事の話
  • 趣味の話
  • 休日の過ごし方
  • 自分が思う自分の性格
  • 友人から聞いた自分の性格
  • どんな出会いを求めているか(恋人作り・婚活など)もしくはどんな人と出会いたいか
  • 「よろしくお願いします」など最後の挨拶

少し量が多く感じますが、出会い系ではこれぐらい書くのが普通だと思ってください。

ちなみに、友人から聞いた性格のは、本当にこういう性格だと説得力を付けるためですね。

上の要素を詰め込んだ自己紹介文の例文がこちらです。

はじめまして、プロフィールを見ていただきありがとうございます。

普段は○○で××という仕事をしています。男ばかりのむさくるしい職場なので、中々出会いがなく登録してみました。

趣味は△△で、毎週のように□□で▽▽しています。

△△に興味のある女性はぜひ声をかけてください!初めてでも楽しめると思うので一緒にやりましょう!

自分では◇◇な性格かなと思っていますが、友人からは☆☆だとよく言われます。

気の合う女性と仲良くなれたらと思っています。

ぜひよろしくお願いします!

この例文を基本のテンプレートにして、あなた自身にマッチするよう上手く修正して使ってみてください。

Jメールの使い方② セフレ作りならまじめ掲示板がおすすめ

ハートのクッションを持つ女性

もしセフレ作りが目的で出会い系を始めた場合は、掲示板を使うのがおすすめです。

これは掲示板の方が普通にメッセージをするよりも即ヤリを狙いやすいからですね。

そして使う掲示板は、アダルト掲示板ではなくまじめ掲示板がおすすめです。

セフレ作りだとアダルト掲示板へ行こうとする人も多いと思いますが、これは間違いです。

アダルト掲示板には業者しかいません。

アダルト掲示板は、即ヤリ目的の男しか集まらないので、効率よく稼ぎたい業者にとって絶好のカモなんですね。

一方でまじめ掲示板では、一般女性も投稿をしたり、返信をしたりしています。

そして、アダルトなやり取りは禁止されているものの、筆者の体験上「直接会ってみて流れでいい雰囲気になればヤってもいいかな」くらいに考えている女性はまぁまぁいます。

そのため、上手く直接デートの約束まで取り付ければセックスに持ち込むことも可能です。

ですので、あなたがセフレやワンナイトを希望している場合でも必ずまじめ掲示板を使うようにしてください。

ただし、まじめ掲示板でも業者はある程度存在しています。

そうすると、特に出会い系に慣れていない人は業者と分からずに騙されてしまう危険性もあります。

出会い系の初心者は慣れるまで掲示板の利用自体を避けておくのが無難かもしれませんね。

※Jメールを使いこなす猛者たちはこぞって「ピュア」を使っていますね。これはもう確定か……!?

Jメールの使い方③ Web版とアプリ版の違い

Jメールにはアプリもありますが、Web版と比較するとメリット・デメリットがあるので、うまく使い分ける必要があります。

アプリ版のデメリット

まずアプリを使うデメリットとしてポイント購入が割高になるというものがあります。

ポイントの購入に関して具体的に言うと、2000円支払いでWeb版では200ポイントが購入できるのに対し、アプリ版では160ポイントしか購入することができません。

これは一体なぜなのか?

簡単に説明しますと、実はアプリ内課金って、銀行振込やクレジットカードみたいな決済方法と違って手数料がものすごくかかるんですね。

そしてその手数料はJメールが支払っています。

つまりアプリ内課金でポイントを購入する場合、他の決済方法と比べて余分にかかった手数料分のポイントが、私たちの購入ポイントから差し引かれてしまうんです。

同じ金額を課金するなら、多くポイントをもらえる方法で課金した方がお得なのは言うまでもありませんよね。

アプリ版のメリット

アプリを使うメリットとしてはログインボーナス(毎日1ポイント)がもらえることと、プロフィールの閲覧が無料になるというものがあります。

Web版プロフィールの閲覧に1ポイントを消費しますが、出会い系ではメッセージを送る相手を決めるために毎日たくさんの女性をチェックしますので、これが無料になればかなりポイントが節約できます。

このように、アプリを使用するにはメリットとデメリットがありますので、上手く使い分けて効率よく活動していきましょう!

ちなみに、Andoroid版のアプリは、Google Playにはありませんが、以下のリンクからダウンロードすることができます。

もちろん、Jメールの公式サイトから提供されているアプリですので、気軽にダウンロードしてみてください!

(参考) Jメール Android版アプリダウンロードページ

Jメールの使い方④ その他の雑多な情報

これまでJメールの大まかな使い方について紹介してきましたので、ここからはその他Jメールを使う上で知っておいた方がいいその他の情報についてご紹介したいと思います。

料金システム

まず、Jメールを使うためには前払いでポイントを購入し、そのポイントをJメールの機能を使うことで消費していく、というシステムになっています。

ポイントは基本的に1ポイント10円で購入できますが、一度にたくさんポイントを購入すればよりお得に購入することもできます。

こちらは後ほど決済方法の項目で詳しくご紹介しますね。

機能ごとの消費ポイントは以下の通りです。

消費するポイント一覧表
機能 ポイント
メッセージを送る 7pt
掲示板の投稿 5pt(1日1回無料)
ピュア掲示板を見る 1pt(アダルトは3pt)
プロフィールの閲覧 1pt
プロフィール画像を見る 3pt
掲示板の画像を見る 3pt(動画は5pt)
フリーダイアル通話 10秒ごとに4pt
ナビダイアル通話 10秒ごとに3pt

決済方法

ポイントを購入する方法は大まかに

  • 銀行口座振り込み
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • コンビニダイレクト

の4種類があります。

この中でおすすめなのは、銀行口座振り込みとクレジットカードです。

一番お得に購入できるのは銀行口座振り込みですが、銀行が営業している時間以外に購入するとすぐにポイントが反映されないという欠点があります。

一方でクレジットカードは購入するとすぐにポイントに反映されるので、急ぎでポイントが必要という時に便利です。

そのため、基本的には銀行振り込みにし、緊急でポイントが必要になった時だけクレジット決済というように使い分けるのがおすすめです。

ちなみに、初めてポイントを購入するという人は、とりあえず3000円分のポイントを購入すればしばらく安心して活動できますよ。

銀行振り込みの場合(手数料は個人負担)
料金 ポイント
2,000円 200pt
3,000円 370pt
5,000円 650pt
10,000円 1,400pt
15,000円 2,100pt
20,000円 3,000pt
銀行振り込み以外の場合
料金 ポイント
1,000円 100pt
2,000円 200pt
3,000円 320pt
5,000円 550pt
10,000円 1,200pt
15,000円 1,800pt
20,000円 2,500pt

無料でできること

Jメールでは、ポイント一覧表で紹介した機能以外にも無料で使うことのできる機能があります。

無料で使える機能もたくさんありますので、うまく活用していきましょう!

  • 受信メールを見る
  • プロフィール検索
  • 定型文の送信
  • 日記
  • つぶやき(アプリ版のみ)
  • 動画や画像の添付

定型文の送信とは、あいさつなどの決まった文章を相手に送ることができる機能です。

ただ、定型文だというのはすぐに相手に分かってしまいます。

無料だからとあまり使いすぎると印象を下げてしまいますので注意しましょう。

ボトルメールはあらかじめ設定した条件を満たしている異性へランダムにメールが送れる機能です。

出会えるチャンスを広げていきたいという人におすすめですね。

おすすめの機能

Jメールでぜひ使ってもらいたいおすすめの機能は以下の3つです。

  • ボトルメール
  • 新人さん紹介・チャンス
  • 日記・つぶやき

ボトルメールは先ほど紹介したとおり、出会いのチャンスを無料で広げることができる便利な機能です。

これは最初に条件を設定し、自動で送ってもらえるように設定すれば毎日無料で送ることができます。

メッセージの内容も、テンプレートで送ることができ、ほとんど時間を使わないのでおすすめです。

新人さん紹介は登録したばかりの人が一覧で表示されています。

一方でチャンスは、掲示板で使える検索機能で、まだあまり男性からメールをもらっていない人を検索することができます。

出会い系は圧倒的に男性ユーザーが多い、つまりライバルが多い場所です。

しかし、この2つの機能を使えばライバルの少ない人を狙えるので、返信率をぐんと上げられます。

自分でライバルの少ない人を一々探す手間が省ける便利機能ですので積極的に使っていきましょう。

そして、もう1つ積極的に使っていきたいのが、日記とつぶやき機能です。

これは女性とのマッチング率を上げるために使えます。

何度も紹介しているように、女性は相手の「話し方や話す内容」も重要視しています。

ですので、日記とぶつやき機能を使い、あなたの普段の様子を公開することで、より「話し方や話す内容」をアピールすることができるんですね。

またこれを公開することで、あなたの「話し方や話す内容」を気に入った女性からメッセージが来るようになるので、マッチング率の上昇も期待できるというわけです。

効率的に出会いが求められますのでぜひ積極的に使っていきましょう。

ちなみに先ほどのポイント一覧でもあった様に掲示板への投稿も1日1回は無料でできるので、こちらも上手く活用してくださいね!

使えない機能

逆にJメールの中で使えないのが以下の2つの機能です。

  • エロ写メ
  • エロ動画

これはどちらも掲示板の中にあるジャンルの1つです。

それぞれ女性の投稿するアダルト画像や動画を見ることができますが、これを見るには画像は4pt、動画は5ptを消費します。

しかし、規約により局部が直接写らないようになっているので、あえてお金を使って見るほとんどメリットはありません。

ちなみにこういった投稿を行っているのはほぼ100%キャッシュバッカーなので、直接会うことも不可能に近いです。

結局お金の無駄遣いになってしまうので、なるべく使わないようにしましょう!

登録方法

さて、では最後にJメールに登録する方法をご紹介します。

パソコン、スマホのどちらかも登録はできますし、登録も5~10分程度で完了します。

もちろん安全性にも配慮した手順となってますので、不安のある方はご一読ください。

登録の手順

まずはこちらの画像リンクからJメール公式ページを開き、男性用の無料登録ボタンを押しましょう。

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

後は画面の指示に従って、簡単なプロフィールの登録と電話番号の認証を行えばユーザー登録が完了します。

年齢確認

次に年齢確認を行います。

これを行わなければJメールの機能が使えませんので、必ず行いましょう。

年齢確認は

  • クレジットカード
  • 身分証明証

の2つの方法で行うことができます。

クレジットカードで年齢確認をする場合、Jメール内の課金メニューから好きなアイテム(ポイント数)を選び、それをクレジットカードを使って決済・購入するだけで完了します。

手軽に済ませられる上、購入完了と同時に年齢確認の認証OKがもらえるので、もし課金前提でJメールを使うつもりでしたらクレジットカードでサクッと年齢確認をすると良いでしょう。

もしクレジットカードを持っていなかったり、クレジットカードの情報を提供したくないという場合は身分証明証による確認方法を使いましょう。

使用できる身分証は

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート

などです。

個人情報の保護が気になる方は、以下の参考画像のように個人情報にあたる箇所を隠して送信することもできます。

出会い系 運転免許証 例

身分証での確認はおおよそ2~3分程度で終わりますが、クリスマスや年末年始など混雑する時期では1時間程度かかってしまうこともあるようです。

私が登録した時は数分程度で全機能が解放されましたが、もし1時間以上経っても変化がない場合はJメールのサポートに問い合わせてみてください。

Jメールのサポートは24時間365日の年中無休対応ですので、困った時はガンガン頼りましょう!

Jメールは安全?それとも危険? まとめ

さて、本記事ではJメールの安全性をテーマにお話しをさせていただきましたが、納得のいく内容でしたか?

Jメールに限った話ではありませんが、もしあなたが安全に出会い系を使いたいと思っているなら、気をつけなければならないのは次の2つです。

  1. 有名な出会い系を使う
  2. 性欲や金銭欲を刺激してくる相手とは絶対に会わない

出会い系詐欺などの被害者に共通してるのが、この2つの内どちらかを(もしくは両方を)守らなかったということです。

逆に言えば、この2つをしっかりと守るだけで出会い系の安全性は確保できるんです。

慣れない内は何だか難しく思えるかもしれませんが、慎重に使っていく内に肌感覚で「何が安全で何が危険か」というのが分かってくると思います。

Jメールを使いこなして、ぜひあなたの理想の出会いを見つけちゃってくださいね!

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?