1997年に設立されたJメールは、人気の出会い系サイト・アプリです。

日夜、多くの男女が出会いを求めてJメールを利用しているのですが、特に刺激的な大人の出会いを求めている人たちにはうってつけ。

Jメールは、誰にも言えないヒミツの出会いで溢れているんです。

しかし、登録したからといって、全てのユーザーが満足できる出会いを果たしているわけではないようです。

Jメールの口コミの中には「サクラばかりで会えない」「会えそうになると返信が来なくなる」「素人の女の子は本当にいるの?」など、不安になるような言葉をチラホラ見かけます。

このような口コミを書いた方々は、女性とうまく出会うことができなかったのでしょう。

そしてその出会えなさ加減があまりにも酷すぎて、「俺が出会えないのはきっと相手がサクラだからに違いない!」と疑心暗鬼になってしまっているのでしょうね。

ドラえもんの怒り
※サクラするやつは死ね!私も常々そう思ってます(画像出典:ドラえもん)

たしかにサクラしかおらず、女の子と出会えない出会い系サイトであれば利用するのは躊躇われますし不信感も募るものですが、そこは安心してください。

Jメールは正真正銘出会えるサイトです!

なぜそう断言できるのか?

理由はもちろん様々ですが、まず第一に運営歴が長いというのがJメールが優良出会い系である証拠です。

今ある多くのマッチングアプリ、その先駆けとして1997年から出会い系サイトを運営してきたJメール。

もしJメールが使えない出会い系だったり、悪質な出会い系だったりすれば、これだけ長く運営を続けていられるでしょうか?

答えは明白ですよね。

私たち一般ユーザーにしっかりと出会いの場を提供し続けてきたからこそ、Jメールは今も運営を続けているんです。

もちろん、だからといって良い面ばかりではないことは私も重々承知してます。

援デリなどの風俗業者や、善良な利用者を狙う悪質な詐欺業者など、人気の出会い系だからこその悩みの種もJメールにはあります。

人が多く集まっているからこそ、そういった悪質な業者が入り込んでしまう。

これは出会い系に限らず世の常と言えるでしょう。

ですが、それら業者をしっかりと見分けて使うことができれば、Jメールで出会いを見つけることも難しくありません!

何度も言いますが、Jメールは出会える出会い系です。

ただ、出会いを見つけるために、いくつかのささいな問題を先にクリアしておかなければいけないってだけなんです。

今回は、Jメールのサクラや業者、キャッシュバッカーなどは一体どのようなものなのか、どうすれば見分けることができるのかについてご紹介いたします。

最後まで読むと、女の子と出会えない側ではなく、出会える側になれますよ。

ぜひ、ご一読ください。

目次

  1. Jメールにサクラはいない
  2. サクラ以外の存在に注意
  3. 風俗、援デリ業者の見分け方
  4. キャッシュバッカーの見分け方
  5. その他の悪質なユーザーの見分け方
  6. Jメールでは業者やキャッシュバッカ―を排除する仕組み
  7. 素人女性(一般女性)の見分け方
  8. Jメールで出会うために私がやっていること
  9. サクラや業者に騙されてもいい、恐れずに立ち向かうことで出会いのチャンスは広がる!
  10. まとめ

Jメールにサクラはいない

ピースサイン

Jメールを利用している方にとって気になるのは、サクラの存在ですよね。

結論から申しますと、Jメールにはサクラはいません。

そもそもサクラというのは、運営側が用意したなりすましユーザーのことを言います。

女性ユーザーになりすまして、男性ユーザーに課金させるよう仕組んでくるのです。

当然、女性になりすましているだけなので、実際に会うことはできません。

そればかりか、サクラはポイント消費させるためにあれよこれよと罠をしかけてくるので、気がついたら高額な請求額になっていたという恐ろしいケースがあるんです。

女性との出会いを求める男性ユーザーからすると、サクラは非常に厄介な存在ですよね。

しかしさきほどお話をした通り、Jメールにはサクラは1人もいないのでご安心ください。

では、なぜJメールにはサクラがいないと断言できるのか理由を見ていきましょう。

サクラがいないと断言する理由① 運営実績があるから

冒頭でもお伝えしましたが、有限会社エムアイシー総合企画が運営しているJメールは1997年に設立されました。

20年以上出会い系サイトとして続けていられるのは、なんといっても出会えるからです。

Jメールが持つ運営実績はサイトの管理体制が整い、安心安全に異性と出会える証と言えるでしょう。

もし運営側がサクラを用意して男性ユーザーを騙していたとなると、ここまで長く運営を続けていくのは不可能です。

築きあげた運営実績が台無しになってしまうでしょう。

事実、悪質な出会い系サイトの多くは運営歴が浅いもの。

悪事がバレそうになると既存のサイトを閉鎖して新しいサイトを立ち上げるので、必然的に運営歴が浅くなってしまうからです。

Jメールはこれまで利用者が満足できる出会いの場を提供し続けてきたからこそ、老舗の優良出会い系サイト・アプリとして多くの人に支持されているんですよ。

サクラを用意するよりも、これまで築きあげてきた運営実績を台無しにするというリスクの方が格段に大きいでしょう。

サクラがいないと断言する理由② 積極的に広告活動をしているから

Jメールでは、拠点が福岡県ということもあり、特に九州地方や関東地方での広告活動に力を入れています。

例えば、九州地方にお住まいの方であれば、たぬきのマスコットキャラクター「ミン太くん」が目を引く看板は、馴染み深いものではないでしょうか。

九州地方の方の利用率が高いのは、宣伝効果でしょう。

他にも、宣伝トラックが走っていたり、Jメールは女性ファッション誌にも広告が載っています。

Jメール宣伝トラック
※どでかい文字で宣伝トラックが町中を走っています。

このようにJメールでは、あらゆる媒体を使って宣伝しているのですが、積極的な広告活動はサクラがいないと断言できる理由の一つなんです。

そもそも広告活動の目的は、Jメールを宣伝して利用者を増やすことですよね。

もっと言うと、女性会員を増やすことで男性会員を増やす目的があるんです。

出会い系を利用するなら女性会員がおらず閑散としているサイトよりも、女性で賑わっているサイトの方が魅力的ですよね。

男性ユーザーからすると、女性会員が多ければそれだけ出会いのチャンスが増えると感じるもの。

とはいえ莫大な費用をかけて広告活動をしたからといって、必ずしも女性会員が増えるとは限りません。

それならサクラを用意した方が費用を最小限に抑え、表向きは女性会員が大勢いるように見せかけることができるはずです。

広告を出すよりも簡単ですね。

それをせず、地道に広告活動をしているということは、Jメールはサクラを使わずに運営している信頼できる出会い系サイトということなんです。

長年の宣伝により、九州地方を中心にして多くの新規女性会員が増えています。

今では累計会員数が600万人を突破する大手の出会い系サイトとして、利用者に愛されています。

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

サクラ以外の存在に注意

Jメールにサクラがいないことは、理解いていただけたかと思います。

では、Jメールにいるサクラのような人たちの正体は一体何なのでしょうか?

もう既にお分かりの方も多いと思いますが、これらサクラのように見える人たちは全て風俗や詐欺などの業者やキャッシュバッカーといった存在なんです。

そして、Jメールで本当に注意しなければならないのは、サクラではなくこれら業者やキャッシュバッカーのなんですね。

出会えない女性=サクラだと思い込んでしまいがちですが、業者やキャッシュバッカーとサクラとは全くの別物。

サクラは運営側が用意したなりすましユーザーなのに対し、業者やキャッシュバッカーなどは外部から出会い系サイトに入りこんだ存在です。

いうなれば、Jメールも私たちユーザーと同じく、これらの悪質な存在に頭を悩ませている被害者なんです。

手口は違えど、業者たちは存在は出会い目的ではなく金銭目的で忍び込みます。

トラブルに巻き込まれることが多い為、男性ユーザーにとって有害な存在と言えるでしょう。

業者やキャッシュバッカーを見分けるためには、まずはどのような存在なのかという情報を得ることが大切です。

風俗、援デリ業者

風俗嬢

現在、出会い系サイトやマッチングアプリにおいて最も遭遇率が高いのは援デリなどの風俗業者でしょう。

風俗、援デリ業者は、Jメールとは一切関係ありません。

出会い系で知り合った男性のところに女性を派遣して性的なサービスを行い、利益を得るために外部から出会い系サイトに忍び込むんです。

正式な届け出をせずに運営していることが多く、完全に違法の業者と言えるでしょう。

18歳未満の児童が紛れ込んでいることもあり、危険性が高いです。

ちなみに会社を通さず、個人として援助交際を行う女性たちもいますよ。

どちらにしてもトラブルに巻き込まれるのを防ぎたいところなので、関わらない方がいい存在ですね。

まあお金を払えばセックスできるのでそういう意味では、100%完全なハズレではないです。

ハズレではないのですが…

中には風俗業としての届け出をせずに運営している違法な業者もいたりして、風俗としての品質や満足度はいまいちだったりします。

また違法な業者の中には18歳未満の児童と知りながら働かせているようなところもあり、出会い系で女を買ったら数年後に逮捕されていた、なんてシャレにならないことにもなりかねません。

ですので余程の事情がない限りはスルー対象、関わらない方がいい存在です。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカー

Jメールを使うなら、キャッシュバッカーという存在にも一応は気をつけておかなければなりません。

キャッシュバッカーも、サクラとしてひとくくりにされることが多い存在です。

ポイント制の出会い系サイトでは女性に限り、サイト利用に応じて、ポイントがもらえるというキャッシュバック制度を設けていることが多いもの。

そして、ポイントが貯まると現金や商品と交換できるのですが、キャッシュバッカーはこのシステムを使用して利益を得ようとしている存在なんです。

簡単に言うと、お金目的ですね。

キャッシュバッカーは出会い目的でサイトを利用しているわけではないので、男性がどれだけアプローチしても絶対に会えません。

それどころかポイント消費させられるだけで、結果として何も得られないという最悪の事態になりますよ。

女性との出会いを求めている男性陣からすると、キャッシュバッカーも業者と同じく厄介な存在に変わりないですよね。

それにさらに厄介なのはキャッシュバッカーは業者と違い、正真正銘の素人女性だということ。

Jメールではキャッシュバッカーを禁止しているのですが、一応は素人の女性なので、登録を拒否したり、会員として入りこまれたあとに完全排除するのは難しいんです。

しかし!

ぶっちゃけて言うとそこまで恐れる心配はいりません。

確かに、出会い系全体を見渡せば、キャッシュバッカーという存在はまだわずかに生き残っているかもしれません。

ですがJメールにキャッシュバッカーはほとんどいないだろうと推測できます。

なぜならJメールは他のサイトとは違い、ポイントの還元率が悪いからです。

1ポイント1円で、メール送信で得られるのは4ポイント。

3,000円で換金するまでにザッと計算しても、750通も送らなければなりません。

750通ものメールをそれっぽくやり取りするのは、はっきり言って1日がかりの大仕事です。

1日かけてたったの3,000円。

キャッシュバッカーからするとスマホ片手に頑張っても、最低賃金以下にかならないのは痛いですよね。

Jメールのキャッシュバック制度はあくまでも、男性と出会えてなおかつランチ代ぐらいはもらえるかも、といった程度のものです。

副業でやるにしても、Jメールでキャッシュバッカーをやろうとする人はまずいないでしょう。

稼ぎたいなら間違いなく還元率が良く、確実に稼げる出会い系サイトに行くものですからね。

その他の悪質なユーザー

出会い系のサクラ・業者

風俗、援デリ業者、キャッシュバッカー以外にも、注意すべき悪質なユーザーいます。

例えば、誘導業者と呼ばれる存在。

誘導業者の手口は、「スマホが使えなくなった」「旦那にバレた」「無料で連絡を取り合えるサイトがある」など、様々な理由をつけて他のサイトに誘導するというものです。

誘導された先は高額な悪質サイトで、不当に登録料や利用料を請求されます。

当然、違法なので支払う必要はありませんが、突然の高額な支払請求をされたら驚きますよね。

中には請求通りに支払ってしまう人がいるので、このような手口を使う詐欺業者が無くなりません。

他にもLINEID回収業者と呼ばれる業者もいます。

手口は個人情報を入手し、裏で別の業者に売りつけるんです。

売買された個人情報は架空請求や不当請求、他にも様々な詐欺の手口に使われます。

このように「高額な支払請求」「個人情報流出」などの怖いワードが出ると、出会い系サイトの利用が躊躇われてしまうかもしれません。

しかし、誘導業者やLINEID回収業者の場合は遭遇確率が少ないですし、もし出会ってしまっても比較的簡単に見分けることができますよ。

そこまで怖がらなくて大丈夫です。

風俗、援デリ業者の見分け方

サクラと一括りにされることが多い業者やキャッシュバッカーですが、Jメールに紛れていると知ると不安になるもの。

しかし、見分け方は簡単なんです。

慣れてくると、素人の女性だけを効率よく探せるようになりますよ。

ここからは、いよいよ風俗、援デリ業者の見分け方を見ていきましょう。

その前に第一前提として、素人の女性は男性との出会いを求めるとき、自分を知ってほしいという願望があります。

男性との素敵な出会いを求めているがゆえ、自分を良く見せようと多少なりとも盛ることはありますが、ありのままの自分を好きになってもらいたいという気持ちは強いんです。

しかし業者は、いかにも男性が好きそうな人物像を作り、その人物になりきります。

魅力的な女性の方が、男性たちの心を掴みやすいからです。

なので、業者の方が素人の女性よりも魅力的な存在に思えることは多いでしょう。

このことを頭の隅に入れておくと、見分け方のポイントがより分かりやすくなりますよ。

写真が美人すぎる

写真が美人過ぎる場合は要注意です。

男性としては、美人な女性と出会いたいですよね。

美人の女性の方がやりとりしていて楽しいですし、もしかしたら会えるかも…と夢もひろがるもの。

やっぱり美人は男性陣の目を引く存在なんです。

しかし、Jメールにおいては分かりやすい罠ですよ。

美人の女性の写真は、男性陣の心を掴むために用意されたものだからです。

当然、写真の人物とやりとりしてるわけではありません。

おそらく美人すぎる女性の写真は、ネットから無断転写されたものでしょう。

Jメール_サクラ1

こちらの写真は、女性ファッション通販サイトの写真を転用している可能性が高いです。

知り合いの女性に聞いたところ、おそらく日本人ではないのでは…ということでした。

もし美人過ぎる女性と会えることになっても、相手が業者だった場合は待ち合わせ場所に写真とはかけ離れた女性がくることが多いですよ。

浮かれず、冷静に判断しましょうね。

誰にでも当てはまるメッセージ

誰にでも当てはまるメッセージが送られてきたときも、ひとまず警戒しましょう。

業者は一人一人のプロフィールを見て、その男性に合わせてメッセージを作成するわけではありません。

効率よく稼ぐには、不特定多数に送る必要があります。

数うちゃ当たるというように、たくさんの男性にメッセージを送ればカモになる男性が増えるんです。

そのため、誰にでも使えるようなメッセージを作り、それを使い回しします。

またテンプレートを送っているだけなので、メッセージを送ったときに、すぐ返信が来ますよ。

長文だとしても、驚くほど速く返信がきます。

よく見ると誤字脱字があり、つじつまが合わない不自然なメッセージになることも多いでしょう。

積極的

業者は、積極的にアプローチをしかけてきます。

とにかく大勢の男性ユーザーとコンタクトをとろうとするので、登録して間もないユーザーにもメッセージを送るんです。

実際、私がJメールに登録したばかりのときにもきました。

Jメール_サクラ2

休日だったんですが、登録した途端に女性からメッセージが来て驚きました。

明らかに不自然ですよね。

なぜなら、私のプロフィールは全て未入力状態。

写真も登録していません。

これで相手の何が分かるのか疑問です。

もし私が女性なら、相手に対して不信感を持つというより、惹かれるものが何一つないのでメッセージは送らないですね。

当然、素人の女性は情報がまるで分からない得体のしれない男性にメッセージを送りません。

警戒心が強い女性であれば、なおさらです。

また、そもそも女性が積極的にアプローチすること自体も怪しいんです。

なぜなら、基本的に出会い系サイトでは女性は受け身。

多くの男性から日々アプローチをされているので、引く手あまたの状態なんです。

つまり芸能人クラスのイケメンか金持ち、それ以外にもよほど惹かれる部分が無い限り、女性から積極的にアプローチされることはないでしょう。

ましてや女性から、すぐに会おうとする場合は確実に業者ですよ。

正直メッセージのやりとりを続けても無駄なだけなので、とにかく早く会って利益を得たいのです。

必然的に返信も早くなります。

ちなみに待ち合わせ場所は、風俗街を指定されることが多いです。

業者は効率よく女性を男性のもとに派遣したいので、ホテルの近くを待ちあわせ先として指定します。

女性が1日に何人もの男性を相手にした方が、業者は稼げるからです。

そのため、待ちあわせ先の変更を提案すると、頑なに拒否することが多いですよ。

キャリアがPC

女性のプロフィールを見た時、キャリアがPCの場合は素人ではない可能性が高いでしょう。

今の時代、スマホで出会い系サイトを使う人が圧倒的に多いからです。

特に若い女性ならなおさら、スマホを使っているものですよ。

それなのに、わざわざPCを使ってJメールを使うのは業者だからなんです。

スマホでポチポチ作業するよりも、PCの方が男性と出会う為の作業効率がいいのでしょう。

Jメール_サクラ3

例えば、こちらの女性。

モザイクを外した写真を見ると、可愛くてスタイルも抜群です。

いかにも男性好みのタイプといった女性でした。

しかし、気になるのはキャリアですね。

年齢を見ると18~21歳となっていますが、PCを使って出会い系サイトを利用するでしょうか。

間違いなく、業者の可能性が高いと言えますね。

心が揺らぐ気持ちを抑え、ここは冷静にいきましょう。

キャリアがPCではなくandroidやiPhoneになっている女性だけにアプローチすることをおすすめします。

「ホ別」「最初だけ」などの言葉

「ホ別」「最初だけ」などは、援デリ業者が使う言葉です。

業者だけではなく、援助交際目的の女性やパパ活目的の女性も使います。

「ホ別」は、ホテル代とは別にお金を請求しますという意味。

「最初だけ」は初回だけお金を請求するということです。

これらの言葉が出た時点で業者確定です。

他の見分け方よりも、分かりやすいですよね。

お金は最初だけだと言われても、次からはお金を払わずセックスできると期待しない方がいいでしょう。

そもそも2回目は来ませんし、初回に払ったお金も返ってきません。

また、隠語には「ホ別」「最初だけ」などの他にも種類がありますが、メッセージの中でお金の話をしてくること自体が怪しいです。

迷わず通報しましょう。

ちなみに、やっぱり待ち合わせ場所は風俗街です。

素人の女性は待ちあわせ先に風俗街を指定することはないから、気をつけましょう。

アダルト要素が大きい

プロフィールやメッセージの中に露骨なアダルトな文章があったら業者です。

「欲求不満」「いちゃいちゃしたい」「ムラムラする」「旦那(彼氏)と喧嘩したから相手して」など。

中には、露骨にエロい話をしてくるケースも多いです。

写真にも注目したいところ。

露出度が高い女性は避けた方がいいです。

胸の谷間や体のラインを強調する写真も怪しいですね。

Jメール_サクラ4

アダルト掲示板には、露出度が高い女性であふれていました。

露出度が高いとかの問題ではありませんね。

オープンです。

ポイント消費は気になるところですが、露出度が高い女性なら深追いせずに見て楽しむだけにしておきましょう。

また、注目したいのはエッチ度。

エッチ度の星が多いほど、業者だと言っているようなものです。

たしかにJメールでは、刺激的な大人の出会いを求める人が多いです。

エッチ度を書いてアピールする女性がいないとは言い切れません。

しかし、ほとんどの素人女性はエッチ度をヒミツにしているか、エッチ度1か2の控えめに設定しているものですよ。

「私はエッチ度5です!」と、自信満々に設定する素人はいないでしょう。

もしかしたら本当は素人かも…と望みをかけるのは、やめた方がよさそうです。

キャッシュバッカーの見分け方

続いて、キャッシュバッカーの見分け方について見ていきましょう。

風俗、援デリ業者と似ている部分が多くあるので、基本的には業者の見分け方を知っていると、そのままキャッシュバッカーの見分け方として使えます。

しかし、キャッシュバッカーには業者とは違う決定的な部分があるので、そのポイントだけ押さえておきましょう。

絶対に会えない

キャッシュバッカーもメッセージのやりとりの中で、会う約束ができます。

しかし、キャッシュバッカーは会いたいそぶりを見せるだけで、実際には会えません。

待ち合わせしてもあれこれ理由をつけてドタキャンされるだけです。

なぜならキャッシュバッカーは、サイト内でやりとりをしないと稼げないからです。

実際に会うという1円にもならないことはしないものです。

その一方、業者は会わないと利益を得られません。

会えそうで会えない、人参をぶら下げているおあづけ状態を続けてやりとりを長引かせようとするのが、キャッシュバッカー。

すぐに会えるのが業者です。

キャッシュバッカーと業者では、会えるかどうかが決定的に違うんです。

直接のやりとりを断固拒否する

手でバツを作る女性

キャッシュバッカーは、直接のやりとりを断固拒否します。

先述した通り、サイト内のつながりがポイントを得る手段だからです。

出会いを求める気はないキャッシュバッカーからすると、LINEでやりとりするのは無駄な行為。

連絡先交換に応じることはないでしょう。

ただし、素人の女性も直接のやりとりを拒否することがあります。

女性は基本的に警戒心が強いので、個人情報を教えることに抵抗感があるんです。

実際に会ってから、初めてLINE交換するケースもあるくらいですよ。

なので、女性から連絡先交換を拒否されたからといって、それだけでキャッシュバッカーだと決めつけない方がいいでしょう。

やりとりを始めてすぐにLINEでのやりとりを提案するのではなく、まず1週間以上メッセージのやりとりをします。

そして、女性と打ち解けてきたなと思ったときに連絡先交換を提案してみましょう。

拒否されたときは、少し様子をみて再度チャレンジしたり、フリーメールのやりとりを提案してみるのもおすすめです。

フリーメールは捨てアドといって登録するのも簡単ですし、アドレスを教えてもそこから個人情報が漏れることはありません。

嫌になったら使わなければいいだけなので、アドレスを教えるハードルは低いはずです。

フリーメールですら断固として拒否するなら、キャッシュバッカーの可能性が高いですね。

不自然に会話を長引かせる

キャッシュバッカーは、不自然に会話を長引かせます。

少しでも早く返信をして、やりとりを増やす必要があるからです。

それでなければ、利益を得られません。

だから不自然な点が出てくるんです。

例えば、驚くほどのスピードで返信してきたり、毎回短文だったり、質問してもそれについての答えはなかったり。

男性からすると、メッセージのやりとりをしてもつまらないでしょう。

中身が空っぽの会話は、飽きてしまうものです。

もしやりとりをしている女性が、明らかにメッセージのやりとりを長引かせようとしているときはキャッシュバッカーを疑った方がいいですよ。

ログインしている頻度が高い

キャッシュバッカーは、ログインしている頻度が高いです。

少しでも多くのメッセージのやりとりをしなければ、稼げないからです。

おそらく、Jメールのサイトにかじりついているんでしょう。

その為いつサイトをひらいても、常にログインした時間が5~10分以内という不自然な状態になるんです。

本気で男性との出会いを求めている女性でも、1日中サイトにい続けることはないものです。

その他の悪質なユーザーの見分け方

URLが送られてきたら要注意。

これが他のサイトに誘導する業者の手口だからです。

どのような理由であっても、絶対にURLをクリックしてはいけません。

URL付きのメッセージが送られた時点で業者なんです。

直ちに関係を断ち切りましょう。

それから、積極的にLINEIDを聞いてきたり、プロフィールに自分のIDが書いている女性は怪しさ満点です。

LINEIDのやりとりを希望している人も同じです。

警戒心が強い素人の女性が、不特定多数の人が見る掲示板に個人情報を載せるはずがありません。

LINEIDは電話番号とは違ってガードが緩くなりがちですが、プロフィールに載せることは絶対にないでしょう。

また、サイト上で出会ってすぐにLINE交換を提案する女性もいません。

通常なら、本当に信頼できる相手だと確信が持てない限りLINE交換はしないものです。

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

Jメールでは業者やキャッシュバッカ―を排除する仕組み

ここまでは、Jメールで悪事を働く業者やキャッシュバッカーなどの見分け方をご紹介しました。

人気の出会い系サイトだからこそ、邪魔な存在が忍び込んでしまうのですが、Jメールでもこれらの存在を野放しにしているわけではありません。

ユーザーが安心してサイトを利用できるように、きちんと対処しているんです。

24時間365日監視サポート

Jメールは、24時間監視サポートを行っています。

有人パトロールにより、悪質な業者を排除するシステムがあるんです。

Jメール_24時間監視

そのため、怪しいと思われる女性を見つけたときにJメールに通報すると、速やかに対応してくれます。

また、通報ではなく、Jメール側が業者だと思われる存在を見つけたときも利用制限や退会処理を行い、排除してくれます。

もし、怪しい女性がいるけれど業者やキャッシュバッカーだと決めつける決定打がない場合は、1日待ってみましょう。

強制退会(凍結)されて、次の日にはいないかもしれないからです。

実際、メールが来ていた女性が数日後に利用停止になっていました。

利用停止された理由ははっきりと分かりませんが、Jメールから悪質だとみなされたことには変わりないです。

このようにJメールでは、悪質なユーザーには厳しく対応しているので安心してサイト利用ができるんです。

年齢認証

Jメールには年齢認証があるので、18歳未満の児童は使えません。

年齢認証があるのは、信用できるサイトの証ですよ。

年齢認証を行っていないサイトは法律違反ですし、18歳未満の児童と遭遇する危険性も高まるので絶対に利用してはいけませんよ。

Jメールで年齢認証をするには、身分証明書の提示が必要です。

運転免許証なら写真を送付し、18歳未満ではないことを証明します。

運転免許証例2
※個人情報につながる箇所は隠して提出できます。安心!

もしくは、クレジットカードによる年齢認証もできます。

18歳未満の児童はクレジットカードを持てないので、必然的に18歳以上の証明となるのです。

ただしクレジットカードでの年齢認証は、100円分のポイントを購入する必要があります。

とはいえ、購入した100円分のポイントはサイト内で使えるので、購入しても無駄になりません。

電話番号認証

電話番号認証があると、複数の登録ができません。

稼ぎたい業者からすると、1つのアカウントで活動するのは非常に効率が悪いもの。

だからといって複数登録するには、携帯電話を複数用意しなければならないことになりますよね。

それだけで、かなりの費用がかかるのが推測できます。

それに強制退会(凍結)処理されたあと、再び登録できないのも業者からすると痛いんです。

Jメールの監視体制は厳しいもの。

業者が悪事を働こうとすれば素人女性ではないと判断して、容赦なく退会処理(凍結)を行います。

退会処理(凍結)されると、同じ電話番号からの登録は永久にできなくなります。

業者からすると、電話番号認証があるJメールで稼ぐのは難しくなるでしょう。

電話番号認証があることは、業者を排除することにつながるのです。

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

素人女性(一般女性)の見分け方

スマホを見る女性

今度は、素人女性(一般女性)の見分け方を見ていきましょう。

業者やキャッシュバッカーなどを見分け、なおかつ素人女性の特徴が分かるともっと効率的に出会えますよ。

日記をつけている

女性は、Jメールの利用は無料ですが、男性も日記機能はポイント消費せずに使えます。

例えば日記を書いたり、他人の日記を読んだりするのも全て無料できるんです。

また、女性の日記に対して[いいね]や[コメント]を残すのも無料です。

簡単に言うと、日記機能を使えばポイント消費せずに女性とコンタクトがとれるということ。

使わなきゃ損ですよね。

それでは、出会いのチャンスがひろがる日記機能で、どうして素人女性を見分けられるのか見ていきましょう。

業者は効率よく、より多くの男性と出会い利益を得たいわけですよね。

そうなると、正直日記をつけている時間があるなら1人でも多くの男性にアプローチをした方がいいのです。

業者からすると、日記機能は面倒でしかありません。

なので、日記をつけている女性は素人の可能性が高いと言えのです。

日記機能は、ポイントを節約しながら女性と出会いたいという男性にもおすすめの機能ですよ。

[いいね]や[コメント]を残して、自分の存在を気になる女性にアピールしましょう。

続けていくと、女性も自分がつけている日記を見てコメントを残してくれるようになるかもしれませんね。

ピュア掲示板や誘い飯に書き込み

HUB蒲田西口店

素人女性と出会いたいなら、ピュア掲示板やWeb限定の誘い飯掲示板を使いましょう。

掲示板には、他にもアダルト掲示板がありますよね。

アダルト掲示板には業者が多いので、あまりおすすめしません。

アダルト掲示板の中にもエッチ目的の素人女性はいますが、出会い系サイト初心者が業者やキャッシュバッカーなどの存在を冷静に判断するのは簡単ではないんです。

アダルト掲示板は、出会い系上級者向けの機能かもしれません。

その点、ピュア掲示板には業者が少ないでしょう。

なぜならアダルトな書き込みはNGだからです。

男性陣の心を掴むには、下半身にアプローチした方が早いので、業者がピュア掲示板を使って稼ぐのは効率が悪いと感じるもの。

とはいえ、大人の出会いを求めている男性にとっては、ピュア掲示板では出会うのが難しいんじゃないかと思うのではないでしょうか。

アダルトNGの掲示板なので、そう思うのは当然かもしれません。

手っ取り早く大人の出会いを求めるために、アダルト掲示板に果敢に挑む人もいるはず。

しかし、ピュア掲示板にも刺激的な出会いを求めている人はいます。

体の関係目的でJメールを使う人は、多いんですよ。

なので諦めずに、ピュア掲示板の中に気になった女性にアピールしましょう

またWeb限定の誘い飯掲示板もおすすめです。

誘い飯はその名の通り、一緒にご飯を食べに行く相手探しの掲示板。

恋人探しではなく友だち探しとしても使える場所です。

ピュア掲示板と同じく、アダルトは禁止です。

誘い飯掲示板は、近々に会える人を募集していることが多いので、フットワーク軽く女性と会うことができます。

誘い飯掲示板に書き込む若い女性たちは、ただ飯目当ての人が多いでしょう。

ただしご飯に行って仲良くなるケースもありますよ。

誘い飯掲示板を使うときは、できれば居酒屋を指定している女性にアプローチするのがおすすめです。

アルコールが入ることで、その後の展開に期待できるからです。

Jメールで女性と出会いたいなら、ピュア掲示板や誘い飯掲示板のどちらも使える掲示板です。

あなたの好みに合わせて使い分けましょう。

Jメールで出会うために私がやっていること

手をつなぐ男女

Jメールに限らず、出会い系サイト・アプリは登録したからといって、すぐに女性と会えるわけではありません。

業者やキャッシュバッカーを見分けても、出会いにつながるかどうかは自分次第です。

仮にJメールの中の業者やキャッシュバッカーが完全に排除されたとしても、実際に出会えるかどうか、結局はあなた自身の行動やがんばりによるところがほとんどです。

私が思うに、出会い系はオーディションのようなもの。

「女性と出会えない」「サクラばっかり」など、Jメールに不満を持つ人は自己アピールが苦手なのではないでしょうか。

もしくは、相手への配慮が足りない可能性も考えられます。

数多くいる男性陣から自分を選んでもらうためには受け身ではダメですし、それなりの努力をしなければなりません。

努力といっても難しいことではなく、ほんの些細な心遣いなんです。

そこでここからは、女性から選ばれる男性になるコツをいくつかご紹介いたします。

どれも簡単なことばかりですが、出会いの確率はグンとあがりますよ。

写真の撮り方を工夫する

写真の撮り方を工夫しましょう。

写真を載せていないのは問題外ですよ。

見た目よりも中身が大切だといっても、やはり相手の姿が見えなければ不安になるもの。

できれば写真は、複数枚載せることをおすすめします。

パターンを変えた写真を複数枚載せると、自己アピールにつながりますし、女性に安心感を与えることができるからです。

それでは、写真の撮り方を見て着ましょう。

「顔に自信がない…」という人でも大丈夫です。

ポイントは、[清潔感、誠実さ、笑顔]の三つ。

これを抑えるだけで、女性に与える印象は変わります。

まずは清潔感を出すために、髪型や服装、背景に気をつけましょう。

スーツやアイロンがけした白いシャツを着て、撮影をするのがおすすめです。

清潔感や誠実さが出ますし、白い服は光が反射して写真全体を明るく、そして肌をキレイに見せてくれるんですよ。

さわやかさが出て、女性から好印象を持たれること間違いなしです。

表情は、笑顔。

女性にアピールするならかっこいい自分を見せたいところですが、キメ顔はナルシストな印象を与えるので逆効果です。

カメラに向かってキメ顔している姿を想像するだけで、女性は興ざめしてしまうんです。

アプリで加工したり、プリクラを載せるのも控えた方がいいでしょう。

年齢にもよりますが、痛い人と思われて終わりです。

また、自撮りするよりも、友だちに撮ってもらうことをおすすめします。

第三者から撮ってもらった方が自然な表情になりますし、誠実で優しい印象を与えることができますよ。

動物と一緒の写真なんかも好印象ですね。

写真は女性から持たれる印象を左右する大切なもの。

気を抜かずに挑みましょう。

プロフィールをきちんと埋める

プロフィール欄をきちんと埋めましょう。

きちんと書かれていないと女性と出会えないといっても過言ではありません。

とはいえ、プロフィール項目はいくつもあるので、全てを埋めるとなると面倒ですよね。

埋めるにしても、ひと言だけ入力して簡単に終わらせたいという人もいるのではないでしょうか。

しかし、プロフィールは相手を知る方法の一つ。

何も書かれていないと、どんな人なのか分からないだけではなく、不信感まで与えてしまうものなんです。

得体の知れない男性からメッセージがきても、女性は仲良くなりたいとは思わないでしょう。

間違いなく、対象外に認定しますよ。

少々面倒ですが、プロフィール欄を丁寧に埋めていくだけで、相手に誠実さをアピールすることができます。

ここで頑張ったぶんの成果が、のちほど必ず表れるんです。

また、プロフィール欄を埋めることには他にもメリットがあります。

それは、共感ポイントを増やせるということ。

女性は共感することで、相手に対する親近感が湧き、それが信頼に変わるんです。

少しでも多く共感ポイントが得られると、女性との出会いがひろがります。

ファーストメールはあいさつが超重要

ファーストメールは、あいさつが超重要です。

例えば、人と会うときには、必ず挨拶をしますよね。

いきなり話し始める人はないはず。

出会い系サイトでも同じです。

いきなり本題に入るのではなく、「はじめまして」「こんにちは」などあいさつから書き始めましょう。

あいさつがあるのとないのとでは、女性に与える印象が大きく変わります。

また、ファーストメールは敬語で書いて、誠実な印象を与え、女性からの返信率をあげましょう。

ガツガツしすぎない

ガツガツしすぎる男性は、女性から引かれます。

出会ってすぐに連絡先を聞いたり、会う約束を取り付けようとしたりするのは止めましょう。

また、質問攻めも嫌われる原因となりますよ。

たしかに出会い系サイトは異性と出会う場所ですし、その中でもJメールは大人の出会いを求める人におすすめです。

しかし、いくら大人の出会いを求めている女性だとしても、すぐに個人情報を教えたり、会う約束をすることはないでしょう。

素人の女性は警戒心が強いため、慎重に行動するものだからです。

本当に信頼できる相手かどうか分かるまでは、警戒心を緩めません。

男性からすると、素敵な出会いがあれば早く相手との距離を縮めたいものですよね。

その先にあるイイコトまで想像してしまう人も多いのではないでしょうか。

女性と会うためには、その気持ちを一旦しまい込み、余裕のある大人の対応をした方がいいです。

女性の気持ちになり、ペースに合わせてやりとりをすると自然と距離が縮まりますよ。

男性に対する警戒心が無くなり、信頼感が生まれます。

遠回りに感じてしまうかもしれませんが、急がば回れですよ。

これだけで成功率が高くなります。

サクラや業者に騙されてもいい、恐れずに立ち向かうことで出会いのチャンスは広がる!

「女性とうまく出会えないのはサクラのせい」そう思っている人は多いでしょう。

実際にはJメールが用意したサクラはいないのですが、業者やキャッシュバッカーが紛れているのは事実です。

騙されずに、素人の女の子と出会いたいと思うのは当然のこと。

しかし、疑いすぎると何もかもが怪しく思えてしまうものです。

今回ご紹介した見分け方に、完全に当てはまる女性であれば深追いしない方が身の為ですが、微妙なラインなら業者と決めつけるのは早いでしょう。

あまり慎重になりすぎると、出会いのチャンスを逃してしまうからです。

人と人とのやりとりなので、何かのきっかけでメールが来なくなることはあります。

ドタキャンされたり、待ちあわせに写真とは違う女の子がくることも。

これらは全て、出会い系サイトを使っていればよくあることばかりです。

女性と出会えないのは、業者やキャッシュバッカーばかりのせいではありません。

ガンガン騙されていけとは言いませんが、女性と出会う為には騙されてもいいと思うくらいの思い切りが必要です。

まとめ

いかがでしたか?

Jメール、サクラ、業者、これらの関係は理解していただけたでしょうか?

サクラとは、運営側が用意したなりすましです。

Jメールは多くの男女に支持される大手老舗出会い系サイトなので、サクラを用意する必要がありません。

しかし、業者やキャッシュバッカーなど、外部から金銭目的で忍び込む存在はいます。

業者やキャッシュバッカーがサクラと呼ばれることが多く、男性たちは女性と出会えないと嘆く結果となるのです。

逆に言えば、見分けることさえできれば女性と出会えていない他の男性たちよりも一歩リードすることができるので、チャンスとも言えるでしょう。

見分け方は簡単。

いくつかのポイントを押さえるだけで、素人の女性なのか業者やキャッシュバッカーなのか判断することができますよ。

今回ご紹介した見分け方をマスターし、刺激的な大人の出会いを手に入れましょう。

きっとあなたは、出会える側の、つまり勝利者としての喜びを知ることになるはずです。

がんばってくださいね!

Jメール 初回登録サービスポイント付き登録はこちら

出会い系アプリ探し、迷ってますか?

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイト・アプリです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 5.0

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板、おすすめです!

ハッピーメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone
出会える度 5.0

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

ワクワクメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

Pairs (ペアーズ)

Pairs (ペアーズ)

登録料金 男女共に無料
料金制度 月額制
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.5

Pairs(ペアーズ)は他の出会い系サイトやアプリと比べてもひときわ清潔な印象があるため、女性に非常に人気の高いマッチングアプリです。

事前に「いいね」でマッチングしなければメッセージのやり取りが始められないなど使い勝手にややクセがありますが、人気の高さはそのまま出会いやすさにつながるので一度試してみる価値はあります!

Pairsにお試し登録する

PCMAX (ピーシーマックス)

PCMAX(ピーシーマックス)

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.5

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかしその反面、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはピカイチです。

PCMAXにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?