出会い系サイトによっては、他人のプロフィールを訪れた時に自分の足あとを自動的に残す機能があったりします。

サイト側としては、出会いのきっかけの1つとしてこの足あと機能が活用されることを想定しているのでしょう。

しかし、私は足あと機能を「無効」にしています。

今まで無効にしてから何か不都合はありませんし、今後も有効にする予定はありませんね。

何故私が足あと機能を無効にしているのか、その理由をご説明していきますので参考になれば幸いです。

足あと機能を無効にしている理由

そもそも足あと機能って、そんなに意味は無かったりします。

というのも、女の子のプロフィールって1日に十数回以上閲覧されるのですね。

そしてもちろん、足あとの数に比例してメールも相応の数が溜まっていくため、女の子側としてはメールチェックするだけでも一苦労な訳です。

そんな中で、何をしに来たかも分からない、ただ足あとだけ残しているような相手を、わざわざチェックするでしょうか?

相手の女の子に特に目的がない限りは、こちらの足あとから出会いに発展するといったことは99%望めないと思います。

出会い系で知り合った女の子に足あとを見せてもらいました

この記事を書くにあたって「ハッピーメール」で知り合った女の子に、実際に足あと画面を見せてもらいました。

彼女はしばらくログインはしていなかったらしいのですが、それでも1日に10人ぐらいの足あとがついていました。

また「足あとから出会いに繋がりそうなことってある?」と聞いてみると、「無い。ただ時々、何度も足あとつけてる人がいると怖ッ!て思う。」という答えが返ってきました(笑)

足あとを付けまくるとストーカー認定されてブロックされたりも?

確かに、気になる相手を見つけた場合って何度かプロフィールを見直してしまったりするんですよね。

この時、足あと機能が有効になっていると、プロフィールを見直したタイミングで足あとの時間も更新されてしまいます。

その現象のせいで、下手すれば相手の女の子からストーカーのように思われてしまう可能性もある訳です。

もちろん相手がこちらのことをストーカーだと思ったとしても、その時点ではお互いに接点もなく実害もないため警察に訴えられるような危険性はありません。

しかしまぁ、やはり足あとからは出会いには繋がらないでしょうね。

だってストーカーだと思われてるんですもの(笑)

足あと機能は早めに無効にしておきましょう

このように足あと機能というのは出会い系においてはメリットが期待できず、その割にリスクが大きい厄介な機能なのですね。

この機能を使う・使わないは個人の自由ではありますが、私はこの事実に気付いてからは足あとを残す機能を無効に設定するようになりました。

テクニックとも言えないぐらいの細かい気づかいかもしれませんが、意外とこういうところで出会いのチャンスを逃していたりするものです。

皆さんもできれば、自分の足あとに足元を掬われないように気をつけてくださいね?

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?