「ハッピーメールに登録したいんだけど、サクラだらけで意味ないってマジ?」

「女性とメッセージのやり取りできたとしても、もしサクラだったらどうしようとか考えてしまう俺がいる……」

「普通に女の子と出会いたいだけなんですけど!ハッピーメールで出会うってそんなに至難のワザなんすか」

出会い系アプリで有名なハッピーメールですが、サクラが多いというイヤな噂でもある意味有名だったりします。

女性との出会いを求め、勇気を出してハッピーメールに登録しても「つながった女性がサクラだった」なんて、残念を通り越して悲しみに浸ってしまいます……

すぐにサクラと気づけばまだ良いのですが、恋心をガッツリ持っていかれた後に相手がサクラだったと発覚した彼の心情を100文字以内で述べよ!!って話ですよ。

恋心だけならまだ、100歩譲って良いのかもしれない。

そう、恋心の次に持っていかれるのはお金です。

ハッピーメールの男性ユーザーは、女性にメッセージを返信するのにも、メッセージで送られた画像を見るのにもお金がかかります。

かかると言っても1回で2~5ポイント(20円~50円)の消費ですが、サクラ相手に使うお金なんて1円たりとも持ち合わせていません!

また実際にデートできたとしても、デートの出費以外に2万も3万も請求されたという話もあります。

「ますますハッピーメール怖くなってきたわ」

「やっぱ出会い系で女の子探すのって無理ゲーなのかな」

そう思ってしまっても仕方ありませんよね。

サクラと見抜けなかったばっかりにお金だけが消えていく……あなたがこんな最悪な目にあわないように!

ハッピーメールのサクラや業者の見分け方と、それら悪質アカウントに騙されないための方法をこの記事に盛り込みました!

そして「噂ではハッピーメールにサクラがいるって聞いてるけど、本当にいるのかが知りたい!」という方のために、実際にハッピーメールを利用している私のアカウントで、その内情をお見せします。

合わせてハッピーメールを利用しているリアルな口コミも、しっかり調査してあります。

「登録初日に彼女ができました!」みたいな、ホントかどうか怪しい口コミじゃないですよ(笑)

さて、果たしてハッピーメールは本当にサクラだらけの出会い系アプリなのか?

もったいぶってもしょうがないので結論だけ先にお伝えすると、ハッピーメールにサクラと呼ばれるユーザーは存在しません。

「え?口コミやアプリレビューではサクラがうじゃうじゃいるって書かれてたのもあったぞ!そんなキレイごと信じられるか!」

「サクラと呼ばれるユーザーって、なにその遠まわしな言い方」

ハッピーメールにサクラはいません。ですがサクラとは別の、いわゆる悪質な業者が存在するんです。

ひとくちに男性ユーザーを騙す人たちをサクラと言ってますが、あなたが思っているサクラは別のモンスターだという可能性があります。

サクラと業者は似ているようで全くの別物、それぞれには特徴があります。

そして気をつけるべきはこのサクラ以外の業者や悪質ユーザーなんです!

「いやいや、敵多すぎでしょ、訳分かんない」

「業者に引っかからない自信ゼロだわ」

全容を知らないと不安になるのはわかります。でも大丈夫。

業者や悪質ユーザーには、普通のユーザーとは違うと一発で分かる特徴があるんです!

見分けるのにめちゃくちゃ時間がかかる、なんてことありません。

ここで業者や悪質ユーザーの種類と特徴を知っておくだけで、あなたが業者に引っかかりお金と時間とウキウキを無駄にすることはなくなります。

相手の出方や行動原理を理解することこそ、一番の騙されない方法です!

百聞は一見にしかず。私が実際に出会った業者たちのプロフィールやメッセージの画像とともにリアル女子と業者の見分け方を徹底解説します。

「こんな感じでダマしにくるのかっ!」と脳に叩き込んでください。

出会い系アプリを使ったことがある人なら一度は経験があるのが、「今こうやって話してる相手が本当にリアルな女性なのか分からない」というモヤモヤ感だと思います。

何だか違和感を感じる、もしかしたら業者やキャッシュバッカーなのかもしれない、それでもわずかな希望を捨てることができずダラダラとやり取りを続けてしまう……。

出会い系でお金を無駄にしてしまう典型的なパターンですね。

しかし本記事の内容をしっかり理解すれば、仮にこういった状況になってもスパッと相手を切り捨てることができます!

本当に出会える出会い系サイトやアプリほど、サクラや業者が多いという事実

改めて聞きますが、あなたはどうしてハッピーメールにサクラがいるかどうか気になるんですか?

「サクラに引っかかるのが怖いからに決まってるだろー!」

そうですよね、当たり前なことを聞いてすみません(汗)

でもサクラや業者がいるかどうか知るだけでは、女の子と出会えないですよね?

サクラや業者がハッピーメールいた場合は、利用するのをやめますか?

そうしたら、恋愛する機会を1つ失うこととイコールです。

女性と出会える場は1つでも多いほうが良いに決まってます!

何と言っても、ハッピーメールは会員数が日本最大級ですからね!(2019年の2月には累計登録者数が2000万人を突破しました)

ならばなおさら、サクラや業者、悪質ユーザーについて知っておくべきです。

というのも実は「サクラ(業者)のいない出会い系を探そう」という考え方は若干無理があるんです。

まず、人気の出会い系にはリアルな素人女性がたくさんいます。

するとその素人女性を狙って男性ユーザーが山程集まります。

そしてその山程集まった男性ユーザーを狙って、業者のような悪質なユーザーがこれも山程集まる訳です。

分かりますか?

これって逆に言えば、サクラも業者もいない出会い系にはリアル女子もいない、または数が少ない可能性が非常に高いんです!

「いや、そうは言っても1つぐらいサクラも業者もいない出会い系があるだろ?」

そう思いたくなるかもしれません。

まあ確かにPairsラブサーチといった月額定額制の出会い系アプリなら、サクラや業者は非常に少ないです。

ただやはり、出会いやすさで言ったらハッピーメールに勝る出会い系は中々ありません。

それに業者の手口って笑っちゃうほどワンパターンなので、一度業者の特徴と見分け方を覚えてしまえば、後は流れ作業でひょいひょいっと選り分けていくだけなんですよ。

どちらがあなたにとって得になるか、言うまでもないですよね!

ハッピーメール 初回サービスポイント付き登録はこちらから

ハッピーメールにサクラはいません

ハッピーメールにサクラは存在しません。

そもそもあなたは、「サクラ」という言葉の意味をちゃんと知っていますか?

「恋愛する気がないのに出会い系使って男をダマす女のことだろ?」

「女だと思ってるけど、実際は女かどうかも怪しいやつね」

もしあなたがその程度の認識しかないのなら、多分あなたがサクラに騙されて悔しい思いをする日も遠くないでしょう。

なぜなら本当にサクラを知っている人なら、ハッピーメールにいるのはサクラではなく「業者または別の何か」だという言い方をするからです。

そこも含めて、しっかり分類しておくことから今回は始めましょう。

そもそもサクラってどんな人たち?

サクラとは運営会社、ここではハッピーメールが利益を得るために操作しているアカウントのことを指します。

余談ですが、このサクラの語源は江戸時代までさかのぼります。

歌舞伎の芝居を無料で見せる代わりに、芝居中の盛り上げ係を雇っていたんです。

日本はどこでも桜をタダで見られますよね?ここからサクラという語を取ったとされています。

そしてその場限りで芝居がガッと盛り上がる状況と、桜が満開になったとおもったらパット散ってしまう様子をかけ合わせて、ヤラセのことをサクラと呼ぶようになったそうです。

結構昔からサクラはいたんですね。

さて話を戻します。

出会い系アプリの運営会社がサクラを使う目的は2つあります。

まず1つは、アプリがにぎわっていることをアピールするためです。

リリースされたばかりの出会い系は会員数が少ないですよね。

人が集まっていないところは出会い系としての魅力に欠けているので、サクラを使って会員数を多く見せたり、活発な女性ユーザーが多いように自作自演しているんです。

あくまでここは女性ユーザーがたくさんいて楽しい出会い系だよとアピールしているだけ。

いわゆる架空の存在なので、こんな特徴があります。

  • メッセージを送っても返ってこない
  • メッセージが続いても、会う約束まで発展しない

しかしハッピーメールは創設18年以上、すでに累計会員数も2000万人を突破しているビッグな出会い系なので、今さら上記の理由でサクラを雇うはずがありません。

そしてサクラを雇う2つ目の理由は、男性ユーザーに課金させることです。

出会い系サイトやアプリは月額課金制とポイント購入で利用する都度課金制の2つがあります。

どちらの場合でも、男性ユーザーをその気にさせるためにサクラは以下のようなことをしてきます。

  • 世間話のような普通のやり取りばかりする
  • 定型文を不特定多数に送り男性に返信させる

ですが、これもハッピーメールには当てはまらないんです。

ハッピーメールはすでに十分な売上を出しているため、こんなグレーなことをしなくても企業としてやっていけるんです。

従ってハッピーメールに登録するにあたって、サクラの存在は限りなく無視して構わないでしょう。

それよりも気をつけるべきなのが冒頭でもお伝えした業者や悪質ユーザーたち。

一般的にサクラと混同されがちですが、次に説明するヤカラについもキチンと理解し、行動原理を知っておきましょう!

業者、キャッシュバッカー、美人局(つつもたせ)、悪徳勧誘に注意すべし

サクラの他に注意すべきなのは、

  1. 風俗・デリヘル業者
  2. キャッシュバッカー
  3. 美人局(つつもたせ)
  4. 悪徳勧誘

です。

それぞれ簡単に説明しますね。

業者とは

まず業者とは、デリバリーヘルス(デリヘル)あっせん業者や個人情報収集業者のことです。

デリヘルあっせん業者は、出会い系サイトやアプリ内で男性ユーザーに売春のあっせん行為を行います。

風俗の客引きを素人女子を装ってやっているようなものですね。
仕事でセックスさせる相手を探しているんです。

メッセージのやり取りでカワイイ女の子が「早くイチャイチャしたいな~」とか「SMプレイが得意だよっ♪」とか言ってきます。

が、所詮客引きなので実際に会っても淡白で雑なセックスしかしてもらえません。

プロフィール画像で見ていたかわい子ちゃんが来るはずもありませんよ。

なんならやり取りしているのは業者の男性で、せっせとメッセージを送っていることがほとんどです。

そして個人情報収集業者はその名の通り、LINEのIDや本名、メールアドレスや住所などの個人情報を聞き出すために会員になっている人たちです。

キャッシュバッカーとは

キャッシュバッカーとサクラは特徴が似ています。

どちらも男性に課金させる人たちですが、サクラは運営会社のため、キャッシュバッカーは自分の稼ぎのために会員になっているという違いです。

ハッピーメールでは女性ユーザーに対してキャッシュバック制度を取り入れています。

掲示板書き込みからのメッセージがあった場合に1マイレージポイント(MP)、メールを受信したら1MP、返信したら2MPといった具合にポイントを獲得。

1MP=1円に換金できますが、見て分かるようにもらえるポイントはかなり少ないです。

100回メールでやり取りしてお財布に入るのはたった300円、これじゃ割に合いません。(割に合っちゃ困る)

このキャッシュバック制度は稼げるからと謳って(うたって)女性に登録してもらうためではなく、通信費の負担軽減を目的として導入されました。

ハッピーメールが普及した2000年頃の通信費は、今のように使い放題や月額制ではなかったからです。(懐かしい……)

「男性だって通信費かかるのに、なんで女性だけこんな制度があんの?」

ぶっちゃけた話、やっぱり出会い系サイトやアプリの男女比率はどうしても男性側に偏りますからね。

その偏りを少しでも緩和するための、いわば苦肉の策ってやつでしょう。

その名残で今でもキャッシュバック制度があるわけです。

しかしこのように獲得ポイント数がちょっとなので、キャッシュバックを目的に登録している女性ユーザーは限りなく少ないと思います。

美人局(つつもたせ)とは

【びじんきょく】ではありません。【つつもたせ】と読みます。私はかなり長い間、びじんきょくだと思っていました(笑)

最近ではもう死語でしょうか?若い人たちはあまり聞かないかもしれません。

そんなことは置いといて、美人局というのは男女が手を組んで男性を恐喝するめちゃくちゃ怖い奴らのことです。

どういうことかと言いますと、たとえばあなたが女性とデート(セックス)の約束を取り付けて実際に会うことになり、2人でホテルへ向かったとしましょう。

そしてひとしきり楽しい時間を過ごした後、いきなり知らない男が部屋に乱入(あるいはホテルの入り口などで待ち伏せ)してきて、「俺の女房になにしてくれてんだ!?」と言った具合に、不倫や強姦の言いがかりを付けられて慰謝料や口止め料を請求されるんです。

また、援助交際を持ちかけられて会いに行ったら実は未成年だった、そして警察を名乗る男の元へ連れて行かれたなんて話も聞いたことがあります。

これらは恐喝詐欺に当たるので、もちろん犯罪です。
しかし女性と関係を持とうとした罪悪感から、泣く泣くお金を払ってしまう男性がいるのが事実。

ハッピーメールに登録したばっかりに、こんな目にあうなんて絶対に避けたいですよね。
対策について詳細に説明しているので、安心してください。

悪徳勧誘とは

悪質ユーザーのカテゴリー、最後は悪徳勧誘をしている人たちです。

絶対に儲かるという誘い文句で出資金をダマし取ったり、高額な商品を購入させたり、ネズミ講に引き込もうとしてきます。

ネズミ講とは、

「あなたが会員になってから周りの友達を会員に誘うとその会員費が50%あなたに入ってきますよ」
「その会員さんがまた会員を誘えば、あなたにも収益が入ってくるのよ」

という連鎖で儲けさせようとする取り引きです。マルチ商法とも呼ばれています。

特定の商品を売るわけではなく会員費でビジネスを回していて、勧誘できなくなるとこのシステムは崩壊し損失が出てくる会員もいるため、ネズミ講は法律で禁止されています。

しかしこういう勧誘業者は、大抵ハッピーメールの巡回システムに引っかかって秒でアカウント停止させられます。

なのでめったに見かけることはありませんが、ごくごくまれに巡回システムをすり抜けてくるアカウントもあるため油断だけはしないようにしましょう。

美味い話なんてそうそうあるもんじゃないですからね。

ここまでサクラや業者などの悪質ユーザーの種類について説明してきました。

それぞれのカテゴリーを理解したところで、いよいよリアル女子たちと悪質ユーザーとの見分け方を解説します。

一度目を通し、予備知識として頭に入れるだけで、ダマされる確率はグッと下がります。

私が実際に出会った悪質ユーザーは画像でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

項目が多くて「こんなに気をつけることあんのかよ!」と思ってしまうかもしれませんが、これらを知っておくことがハッピーメールで女性と安全に出会う近道です。

それでは悪質ユーザーの見分け方、いってみましょう!

【業者・キャッシュバッカー・美人局(つつもたせ)・悪徳勧誘】リアル女子とどう見分ける?

ここからは、

  1. 風俗・デリヘル業者
  2. キャッシュバッカー
  3. 美人局
  4. 悪徳勧誘

ごとに特徴をまとめてあります。

また【3つ以上当てはまれば確定!悪質ユーザーチェック表】も作成しましたので、ハッピーメールで怪しい女性に出会ったら、この表を活用してみてください。

時間がない方はこの表だけでも保存しておけば、役に立つはずです!

風俗・デリヘル業者

特徴 チェック
プロフィールが薄いor露骨にエロい
プロフィール画像がセクシー・美女すぎ・スタンプで大部分が隠れてる
プロフィール画像が1枚しかない
メッセージでいきなり長文の自己紹介を送ってくる
デートの約束を急かしてお金を要求してくる
LINEやメールアドレスを早い段階で聞いてくる
リンクを送ってきたりサイトに登録させようとする

3つ以上当てはまったら風俗・デリヘル嬢確定!

プロフィールが薄いor露骨にエロい

まず注目すべきはプロフィールです。

なので初めはプロフィールの内容で判断していきましょう。

以前のWeb版だとプロフィール画像の閲覧には1枚目からポイントがかかっていましたが、今ではWeb版アプリ版どちらとも1枚目は無料で見ることができます

そしてプロフィールには、

・基本情報(自己紹介・年齢・居住地など)
・相手に求める条件(年齢・身長・スタイルなど)
・興味のあること(アウトドア・音楽・飲み友など)

などが載っています。

それなのに自己紹介文や相手に求める条件もなく、ニックネームと年齢、出身地だけしか載せてない女性がいました。

この時点で真剣に出会いたい女性でないことは明らかですね。

業者はアカウントをたくさん作ってワナを仕掛けるのが最優先なので、プロフィールが薄くなりがちです。

そして真逆のパターンもあります。

プロフィールから露骨に、

「彼氏がいなくて寂しいから温もりを感じたいな♪」
「エッチすぎても引かないでね」

と、体の関係アピールしている女性です。

3サイズをプロフィールに載せている時点でも怪しんでください。

これらはデリヘル業者が男性の気を引くためにまいているエサです。

プロフィール画像がセクシー・美女すぎ・スタンプで大部分が隠れてる

不特定多数のユーザーが見れるプロフィールなのに、ボインな胸を強調した写真をプロフィール画像に設定している女性がいます。

明らかに体の関係を誘っている写真なのでこちらはついつい気になってしまいますが、この女性はデリヘル業者への入り口です。

プロフィール画像で釣れる男性=そのあともダマしやすいと業者は考えるので、バンバン色気のある写真を使ってきます。

残念ですが、美女すぎる女性にも注意してください。

芸能人のようなカワイイ女性が彼氏無し、さらに出会い系にまで登録している可能性はかなり低いと推測するのが妥当です。

ハッピーメールにはかなりの美女がかなりの数登録されています。全員が風俗業者とは言いませんが、8割は業者だと思っていいでしょう。

のちほど説明するメッセージ内容と合わせて業者かどうか判断できます。

リアル女子でも、身バレ防止や可愛く盛るために顔の一部を加工スタンプで隠すこともあります。

なので顔を隠している女性は全員風俗業者だとは言い切れません。

が、風俗業者はプロフィール画像を加工していることが多いというのが事実です。

プロフィール画像が1枚しかない

業者は一般女性の顔写真をネットで拾ってきます。

なので、同一人物の写真を複数枚用意することが簡単ではありません。

業者と思われる女性ユーザーは、プロフィール画像が1枚しかないことがほとんどです。

ただ、リアル女子の中にもプロフィール画像を1枚しか設定していない子ももちろんいます。

このあとの条件にも当てはめて、判断してください。

メッセージでいきなり長文の自己紹介を送ってくる

典型的なデリヘル業者の特徴です。
いきなり女性の方から、画面いっぱいの自己紹介メッセージを送りつけてきます。

しかも聞いてもいないのに胸のカップ数・欲求不満・好きなプレイなど、エロさ全開で誘ってきます。

明らかに普通の女性ではありません。

「うひょーーー!!!すぐセックスできそう!!!」

「こんなイイ子がメッセージくれるなんて、もしかして俺モテる?」

と、浮かれたくなる気持ちも分かりますが、非常に残念ながら業者です。

続々と、同じようなメッセージを見ることになると思います。

デートの約束を急かしてお金を要求してくる

メッセージを2,3回やり取りしただけなのに、さっそくデートのお誘いが舞い込んできます。

しかも、1回目のデートからホテル行きを提案してくれる確率は70%超えです。

がしかし、決まってデート代を2~3万円要求してきます!

デートにかかった費用とは別。おこずかいみたいな感じですね。

「ホテル代別で2万円」や「ホ別2 」というワードが出てきたら即アウト!

「美人局だとおもわれてもイヤなので」とか「お互い安心してデートしたいので初回だけお願いします!」というのも定番の決まり文句です。

デートまでのテンポが良いし、初回だけなら!とノリ気になってしまうかもしれませんが、デートではなくデリヘル業者が派遣した女の子と会ってセックスして終了。

そして2度と会うことはありません。

この手の業者の特徴がもう一つ、それはラブホテルが多くある繁華街をデート場所に指定してくることです。(東京圏であれば新宿や新大久保、池袋、錦糸町……とまあ挙げればキリがありません、笑)

「自宅や仕事場が近くて行きなれてるので!」と女性は言ってきますが、ウソです。

風俗店が多いので、デリヘル嬢が出勤しやすいからですね。

LINEやメールアドレスを早い段階で聞いてくる

LINEやメールアドレスなどの連絡先の交換は早くて3通、遅くても10通以内に終わらせるのがベターです。

ただしそれは男性側から交換を持ちかけた場合であって、女性側から連絡先の交換を持ちかけてきた場合はサクラや業者を疑いましょう。

特に2~3通目でいきなり連絡先を教えてと言われたならそれは99%ほぼ確実に業者です。

レアケースとして、相手の女性が30~40代の既婚女性(要は人妻)の場合は、女性側から連絡先を聞いてくることもあります。

リンクを送ってきたり外部サイトに登録させようとする

「ブログ書いてるから見にきて~!」

「ハッピーメール最近調子悪いから、こっちのアプリでやり取りしよっ(^-^)」

と言ってURLを送ってきたり、ハッピーメールではない他のサイトやアプリで連絡を取り合おうとします。

URLをクリックしてしまうと、ウイルスに感染したりワンクリック詐欺にあってしまう可能性が高いです。

URLは絶対に開いてはダメです。

提案してくる他のサイトは、メッセージ1通500円などの超高額なものです。

ハッピーメールで出会ったなら、ハッピーメールで連絡取り合いましょう。

もしもURLが送られてきたら、5分ぐらい時間を置いてもう一度その女性のアカウントページを開いてみましょう。

多分、ハッピーメールの巡回システムに見つかってアカウント停止されているはずです。

停止されていれば業者、そうでなければリアル女子、という判断方法もあります。

キャッシュバッカー

特徴 チェック
会話が噛み合わない
ムダに会話を引き伸ばしてくる
短文の返信が多い
サイト内の電話をしたがる
LINEなどを絶対に教えてくれない

3つ以上当てはまったらキャッシュバッカー確定!

会話が噛み合わない

女性がメールのやり取りを頑張っても獲得するポイントがかなり少ないので、ハッピーメールにはそれほどキャッシュバッカーは存在しないと説明しました。

しかしゼロではありません。

男 「ご飯いきませんか?」

女 「最近出会いないんですよ~(´・_・`)」

男 「そうなんですね。だからハッピーメール始めたんですか?」

女 「池袋なら土地勘あるから、そこでデートしない?♪」

という感じで、最近の自動返信メールよりもハチャメチャなメッセージが返ってきます。

話が噛み合わないので、その分やり取りは長引きますよね。

まあ、話が噛み合わない相手を好きになるほどこっちも暇ではないので、早々に切り上げましょう。

ムダに会話を引き伸ばしてくる

男 「いつご飯行ける?」

女 「何系のお店にしよっか?(^-^)」

男 「イタリアンとかどう?」

女 「いいね!」

男 「じゃあいつが都合いいかな?」

女 「やっぱイタリアンじゃなくて他のにしよー(笑)」

エンドレスに内容の薄いメッセージが続きます。

一応会話としては成り立っているのですが、中々会う約束はしてくれない……

「デートまでこじつけるぞ!」と投資を燃やしても、あなたのポイントが減るだけなので諦めましょう。

3、4回会話を引き伸ばされたら切って大丈夫です。

短文の返信が多い

キャッシュバッカーは男性とメッセージがしたいわけではなく、やり取りしてポイントを稼ぎたいだけです。

女性からの返信が、「そ~なんだ~」「へ~」「うん」という短文ばかり。

とりあえず返信している感がプンプンしてきますね。質問で返してくれることはもちろんありません。

女性が返信してくれるのでそれだけで嬉しくなって会話を続けたくなってしまうかもしれませんが、あなたのお財布が空っぽになる前に見切りをつけましょう。

永遠とメッセージが続くだけで、残念ながら永遠にその女性とは会えません。

サイト内の電話をしたがる

ハッピーメールでは、お互いの電話番号を知らせずに電話かけることができます。

女性が男性にメッセージを送っても2MPしか獲得できませんが、この電話機能を使うと1分で20MP~30MPゲットできるんです。

かなり手っ取り早いので、やたらと電話したい!と言ってきます。

LINEなどの無料電話を提案しても受け入れてもらえません。

「まずはここでお話したいなぁ(^-^*)」

と言われても、OKしてはダメです。餌食になってしまいます。

なぜなら男性の利用料は15秒で3P、10分話したら120P(1200円)!
さらに携帯会社の通話料も負担しなくてはなりません。(かけ放題に加入していれば問題ないですが)

かなり割高なので、本当に電話したい相手と出会ったらLINEに移行できるまでハッピーメールで粘ってください。

LINEなどを絶対に教えてくれない

言わずもがなですね。

LINEしたって彼女たちにポイントが入るわけではないので、絶対に教えてくれません。

「こんなに仲良くなったのになんで連絡先教えてくれないんだろう……」

と悲しみに暮れないでくださいね。運命の人ではなく、ただ単にキャッシュバッカーだったということです。

連絡先を教えてくれないのはあなたに落ち度があるからではありません。

美人局(つつもたせ)

特徴 チェック
デートの約束がすぐできる
デート場所の指定をさせてくれない

どちらも当てはまれば美人局確定!

デートの約束がすぐできる

デリヘル業者ともすぐにデートの約束はできますが、美人局ともすぐにデートの約束ができます。

しかし美人局の場合は、お金を要求してくることが少ないです。

ここが油断してしまうポイントですよね。でもなんとなく、やり取りがスムーズすぎて不安になってくると思います。

出会い系と言えど、こんなにすぐデートに誘ってくれる女性は少ないはず。

このあとの条件も合わせて美人局かどうか判断してください。

デート場所の指定をさせてくれない

デートに誘ってくれたのは良いものの、デート場所は絶対に向こうから指定されます。

普通デート場所って、お互いに話し合って決めますよね?

なのにまた、

「ここなら土地勘があるので集合場所に遅れず行けます!」

とかいう理由を付けてきます。

(いやいや、どこでも遅れずに来いや……)

心の声が漏れてしまいましたが、理由は女性側が場所を指定しないと裏で手を組んでる男性が行動しにくくなってしまうから。

鉢合わせを装い、実際は待ち合わせしているようなもんです。

悪徳勧誘

特徴 チェック
プロフィール画像で高収入アピール
プロフィールが意識高い系
会員制セミナーの参加を促される
デート日をすぐに調整してくる

3つ以上当てはまったら悪徳勧誘確定!

プロフィール画像で高収入アピール

ハッピーメール内で勧誘行為をしたユーザーは、それが悪質かどうかに関わらず、基本的には一発でアカウントを停止させられます。

なのでハッピーメールで遭遇する可能性はかなり低いですが、もし引っかかってしまうと数万円~数十万単位の損害が出る危険な存在です。

悪徳勧誘をしてくるユーザーの特徴は、とにかくお金!

まずプロフィール画像に、

  • 高級車
  • ブランドバック
  • 高層マンション

などを写りこませて、お金持ちアピールをしてきます。

そして絶対儲かるイイ話をちらつかせ、会員に登録させられたり商品を購入さ焦られたりするので注意しましょう。

プロフィールが意識高い系

プロフィール文に、

  • ネットワークビジネスをしています
  • 投資や株で自由な暮らしをしてます
  • 人脈広げたいです

こんな感じの意識高い系自己紹介を見たら、回れ右してください。

恋愛の場で、女性が男性をラクして稼がせてあげたい!なんて思う人は普通ではありません。

自分のカモとの出会いを待ち望んでいるんです……

逆にハッキリと、「恋愛目的の方ごめんなさい」と書いちゃってる女性もいます。

また、

  • 副業で本業の収入超えちゃった
  • 大学に通いながら、副業で結構稼いでます

のような「副業」というワードが出てきたらほぼ確定ですね。

会員制セミナーの参加を促される

メッセージにて、会員セミナー(パーティーや勉強会など)に一緒に行こうと誘ってきたらアウトです。

セミナーにホイホイついて行ってしまったら、契約するまで帰してくれません。

強面の男の人たちに囲まれて、強引に契約・商品購入をさせられます。

デートで実際に会うまではセミナーのセの字も出てこなかったのに、デートの最中セミナーに誘ってくる場合もあります。

そんな時は、「ちょっとトイレ(タバコ)行ってくるね」と席を立ち、ダッシュで逃げましょう。

デート日をすぐに調整してくる

勧誘目的の女性は、とにかくあなたと会って巧みな話術で言いくるめたいんです。

なのでメッセージ1通目からデートのお誘いがあることもしばしば。

こちらの予定が合わないと、「じゃあ明後日は?来週は?2時間だけ予定空けられない?」とグイグイデート日を決めようとしてきます。

相手の気持ちやペースを考える、これは恋愛にとって重要なことですよ?

勧誘目的ではなかったとしても、こんな女性とはうまくいきません。

業者たちをかわし、リアル女子とつながる方法

さて、ここまで散々悪質ユーザーを紹介してきたので、気持ちが萎えてしまった方も多いと思います。

「業者業者って……読んだだけで疲れたわ~」

「こんなに業者だらけで、どーやって恋愛しろって言うのさ」

確かに業者は多いのですが、当然ながらリアル女子も登録してくれています!

  • 純粋に恋愛したい人
  • 共通の話題(アニメや音楽など)で話がしたい人
  • 飲み友達を探している人

業者が多くいる中でこの人たちをどう見つけたらいいか、ここからが本当の勝負です。

しかも効率良くリアル女子を見つけるためには、一切相手にしてはいけない女性ユーザーもある程度います。

「業者かもしれないけど、もしかして、もしかすると業者じゃないかもしれないっ」

「少しメッセージのやり取りをしてから判断した方が良いんじゃ?」

と考えていてはお金と時間がもったいないですよ!ハッピーメールではあなたの決断力も問われます。

萎えた気持ちと股間の相棒を奮い立たせて、ハッピーメールで彼女を作ろうじゃないですか!

登録・ログイン直後のアクションは無視でOK

会員登録を終えて早速、カッコ良さが80%増しになっている写真をプロフィールに設定しようとしたら……

すでに女性からの足跡が!

足跡というのは、自分のプロフィールを見に来た女性が履歴で見られる機能です。

画像も自己紹介文も設定してないアカウントに何の用があるんでしょうか。

すると続いてメッセージが入ってきます(笑)もう笑うしかないです。

断言できます。この人たちはデリヘル業者です。

手当たり次第にメッセージを送っているんですね。お疲れ様です(合掌)

そしてプロフィールを設定したあとも気を引き締めてください。

ログイン直後にメッセージを送ってくる女性は要注意です。

先程の登録直後女の業者確率が200%だとすると、ログイン直後女は120%ぐらいの確率で業者です。

「ん、どういうことだってばよ?」とツッコミが飛んできそうですが、要はメッセージを送ってくる女性は全員デリヘル業者だと認定しちゃっていいです。

一応、念の為に、出会い系を使ったことのある女友人に、「自分から男性にメッセージおくることある?」って聞いてみました。

その回答は、

「マジタイプのイケメンだったら送っちゃうかも。でも大体は足跡、いいね、タイプでアピールするかな。だってログイン直後にメッセージ送ってくるなんて常時待機してると思われそうじゃん」

だそうです。

ということで、ログイン直後にメッセージを送ってくる女性は基本的に無視して大丈夫です。

ごくまれに本物のリアル女子からメッセージが届くこともあるかもしれませんが、たった1つのレアケースを拾うためにかかるコストを考えてみてください。

おそらく100人、200人、いや下手したら500人以上の業者のメッセージを真正面から相手にしなきゃいけないんですよ?

私ならめんどくさすぎて絶対にやりません。

Google画像検索をしてみる

Googleは文字だけではなく画像でも検索できることをご存じですか?

指定した画像をそのまま検索にかけられて、

  • 同じ画像がネットに載っていないか
  • 類似画像がどこかのサイトで使われていないか

を調べることができます。

もしやり取りしている女性が業者かどうか判断できずに気になってしまう時は、その女性のプロフィール写真を画像検索にかけてみましょう。

やり方はGoogle Chrome(グーグルクローム)という検索エンジンを使います。

Googleの検索画面を開けば良いだけです!まずはパソコンからのやり方を説明します。

  1. 画面の右上に【画像】と書いてあるところをクリック(画像検索画面に移行)
  2. 検索バーの右側にある【カメラマーク】をクリック
  3. 画像のURLのリンクを貼り付けるorギャラリーから画像をアップロード

すると類似した画像と、その画像が使われているサイトが出てきます。

女性のプロフィール画像で検索して、検索結果に引っかかったらニセモノの女性だったということです。

業者がネットから拾ってきたものでしょう。

次にスマホからのやり方。

iPhoneの方は普段検索する時safari(サファリ)でネットを使っていると思いますが、

  1. safariで【Google】と検索(Googleの検索画面を開く)
  2. 画面下部のボタンから【デスクトップ用サイトを表示】をタップ

出典:Google画像検索のやり方/スマホでできない場合の対処法

こうするとパソコンで見ている仕様と同じになるので、あとは先ほどと同じやり方でOKです。

アンドロイドのスマホの方は元からGoogle Chromeが入っているので、

  1. Googleを開く
  2. 右上の【縦に3に並んだ点】をタップ

これで画像検索することができます。

ただ、顔の一部が隠れていたり反転していると、元の画像がネットに載っていたとしても検索に引っかからないんです……

なので業者はプロフィール画像の顔をスタンプで隠したり、加工したりしています。

ですが業者判断のお守りとして、やり方を知っておく分に越したことはないでしょう!

500円までは必要な初期投資

「メッセージのやり取りでだいぶ仲良くなったから、そろそろ連絡先を交換したい!」

「というか、早く連絡先交換してアプリ課金やめたい」

出会い系アプリを使っていて、早く外部(直アド、LINE)でやり取りしたい気持ちは分かります。

お金はできるだけかけたくないですもんね。

ですが、ハッピーメール内でのメール10往復分にかかるポイント(50ポイント=500円)は、必要な初期投資だと思ってケチらずに使うのが賢明です。

ここをケチっていきなり連絡先の交換を持ちかけたりすると、言うまでもなく見事に玉砕します。

大前提として、リアル女性であれば普通はそんなにホイホイと連絡先を教えたりはしません。グイグイ教えてくれるのは先にも書いた通り業者です。

なので、連絡先を教えても構わないと思ってもらえるぐらいの距離まで、あなたが近づかなきゃいけないんですね。それができるのが「メール10往復=500円」という数字なんです。

もちろんただダラダラとトークをしてるだけじゃ距離は縮まりません。

距離を縮めるためのコツを簡単にまとめると、

  • こちらの本名を名乗っておく
  • 直アドかLINEかの二択で選ばせる
  • あくまでも相手に決定権を委ねる

これらのコツについてはこちらの記事「出会い系で超絶スマートに直アド・LINEの交換をする方法」で詳しく説明してますので、時間がある時にでも読んでみてください。

ピュア掲示板を使う

ハッピーメールには「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」というものがあります。

違いはアダルトな書き込みができるかできないかってだけで、基本的にはどちらも掲示板にメッセージを書き込む・掲示板を覗くことで、そこから女性とつながることができます。

しかしアダルト掲示板はほとんどが風俗・デリヘル業者で、もはや住処と言っても良いでしょう。

なのでピュア掲示板を使って、共通の趣味や話題から出会いを見つけるのです!

と言ってもピュア掲示板にも業者はいます。ですが明らかに業者のエロトークなので、判断できるはずです。

なお、アプリにはピュア掲示板しかありません。

日記機能を使う

ハッピーメールの日記機能は男性も無料で使えます!

アプリには日記機能がないので、Web版を使いましょう。

日記には色んなジャンルの書き込みがあります。

  • 今日の夕飯
  • 週末の予定
  • ハッピーメールで出会った相手の愚痴

などなど、皆さん自由に投稿しているので面白いですね。

男性の日記も新着一覧で表示されるんですが、これはまあ興味ないのでスルーです(笑)

業者にとって日記なんて手間がかかるだけで、男を釣るには非効率。

なので業者らしき日記をほとんど見たことがありません。

ここならリアル女子とつながれるチャンスが高いです!

しかも日記ということだけあって内容が結構しっかりしているので、こちらも内容の濃いコメントを残せば気になってくれるはず。

「趣味はなんですか?お仕事は何関係ですか?」なんて内容ペラッペラなやり取りしててもつまらんです。

日記でなら話題が出来上がっているので、会話に困ることもないでしょう!

日記投稿は24時間に3件までと制限されていますが、バンバン使うべし。一気に距離を縮められます。

ハッピーメールのリアルな口コミ

業者の見分け方だけではなく、リアルな口コミも気になりますよね。

ただ公式サイトの口コミは美談すぎて嘘っぽい……

ということで、ハッピーメールで一番信用できる日記から、口コミを調査しました。

無理にまとめたりせず本人の言葉でつずってあるので、信ぴょう性があります!

ハッピーメールで楽しい思いをした口コミと、苦い経験をしてしまった口コミをピックアップしました。

リアル女子と出会えた口コミ

メッセやり取りを2日程度して、たまたまお互い夜の部が空いていたので下北で待ち合わせ!

10歳年下だったので緊張したけど、焼き鳥にビールとおっさんに付き合ってもらいました

他愛のない話をして飲むビールはやっぱり美味しい
お互いに好印象で(だったと思っている)、次の約束もして解散しました

焼き鳥の次は魚かなー

写メのやり取りなど一切なかったので、会うまでは本当に緊張しました(*_*)

一番怖いのは待ちぼうけだけど、そんなことなかったので良かったです(*^^*)

30代前半男性

会うまで相手の顔を知らなかったというツワモノです。

でもメッセージのやり取りで息が合っていたなら、顔は関係なく実際に会っても楽しい時間を過ごせるでしょう。

女性にとっても、顔写真を強要されると「カワイイ子目当てか……」と萎えてしまうと思うので、良い作戦ではあります!

次のデートの約束も取り付けたようで、上手くハッピーメールを使いこなしていますね。

今日は、20時半頃に掲示板にアップして21時に会うことが出来ました!

メッセージが来なければ帰ろうと思ってたのですが、タイミング良く会うことができました!

メッセージは2人の方から頂いたのですが、今回は先に連絡をもらった方とお会いしました!

後から頂いた方は前回もメッセージを貰っていたので、申し訳ないことをしたなと思いました。

次回は、掲示板ではなく、直接誘ってみようかなと思います!

今後も楽しい出会いが続きますように!

20代後半男性

掲示板を活用してわずか30分で女性と会うことができたみたいです。

掲示板は今から会える人を募集する書き込みが多いので、ここをチェックしている女性は多いと思います。

ただ、業者も書き込み・コメントをしてくるので見極めが重要!

この方のように複数人からコメントがきたら、丁寧にお断り&次の機会には直接メッセージをおくりましょう。

なるべく日にちを空けず、翌週くらいには連絡すると良いです。

コメントしてくれた女性の気持ちを配慮して、次のチャンスに繋げましょう。

ここで飲み友募集したら、1人はドタキャンで、1人は朝まで一緒に色々お話してくれました。

とても楽しかったです!

いやー、こういうところでも、よい出会いはあるものなんだね。というわけで、出会い最高談として書いときます。

40代前半男性

ドタキャンを食らってしまうのは、残念ながら誰しもが通る道かもしれません。

しかし朝まで一緒に飲み明かしてくれるとは、よっぽど意気投合したんでしょう。

きっと2回目、3回目もあると思います。

「ハッピーメールでこんな女性と出会えるなんて意外だった」みたいな書き込みですね。

そうなんです、業者の多さには萎えてしまいますが、意外と出会えるんです。

嫌な思いをしたという口コミ

昨日待ち合わせして騙されたやつから何度も足跡が来てほんとに気持ち悪い

メッセージ送ってくるでもなくただ足跡つけるだけ

何がしたいんだろう

20代半ば男性

待ち合わせしてダマされる……かなり辛いですね。

しかもちょくちょくアカウントを覗きに来られるって、本当にムカムカします。

この口コミだけでは業者なのか、リアル女子なのか判断できませんが、どちらにせよ運がなかったです。

そんな時はハッピーメールのブロック機能を使いましょう!

ブロックしてしまえば、投稿した日記や掲示板も相手からは見られなくなります。

今日、思いきって登録してみた。

午後から出掛けようかなと思っていたけれど、予定を変更してプロフィール作成に勤しむ。

気づけば予想外にメッセージが来ていて驚く。時間を忘れるほど楽しい(^^)

しかし、業者との区別がつかず、ポイントだけが消費されていき、何だかやるせない。

20代半ば男性

始めたばかりの頃はなかなか業者の判断ができないものです。

知識が何も無い状態でハッピーメールを利用していると、1万円分のポイントですらあっという間になくなってしまいます。

ですが、ある程度業者の特徴を知ってから実際に相手のプロフィールやメッセージを見てみると、雰囲気で分かってくるんです。

何ていうか、業者オーラが見えてくるんですよね。いやこれ本当なんです(笑)

最初は、

「あー、メッセージやり取りしてたけど業者だったわ~」
「俺の100ポイント返してくれよマジで……」

と悶々(もんもん)としてしまいますが、経験値が上がってくれば意味のあるポイント消費ができるでしょう。

ここでは、掲示板も何も書き込みしていないのに、相手からメッセージが来るパターンは9割以上が業者です(皆さんご存知ですね)

かつて、携帯が普及して間もない頃は、男性でも書き込みしたら、何通かリアクションがありました。(しかも無料!)

そんなことを感慨深く思いながら、ポインツを購入するか否か葛藤する日々を過ごしています。

30代前半男性

この人はスタービーチ世代の方ですね、多分私と同年代の方です。懐かしいですねー。(スタービーチ、かつて存在した完全無料の出会い系サイト)

基本的に女性は男性のプロフィールを見ただけでメッセージを送ることはありません。

女性が男性にメッセージを送る場合、必ず「掲示板を見て」とか「日記を見て」のようなワンクッションが入ります。

いきなりメッセージを送ると、ガツガツしてる女のように思われてしまうと考えるんです。

なので足跡やいいねを残して男性からのアクションを待つ、というまさに釣り作戦を決行します。

早い段階で業者とリアル女子を見極めて、気持ち良くポイントを購入したいものですね。

リアル女子との会話術

あなたがハッピーメールに登録しようと思ったのは、彼女を見つけるためですか?セフレを見つけるためですか?

理由は様々だと思いますが、どれにしても実際に会うことが目的ですよね。

けれど実際に会うところまで持っていくのは簡単なことではありません。

顔写真も正直いくらでも(お互いに)盛ることはできるので、重要になってくるのはメッセージのやり取りです!

そこでここから、ハッピーメールで業者をかき分けてリアル女子を見つけられたあとのメッセージの進め方についてお話します。

「この人とメッセージしててもつまんないわぁ~」

「言ってくることが不快すぎてムリ」

せっかくメッセージを送る相手が見つかったのに、相手の女性からこんな風に思われてしまっては最悪です。

デートの約束を取り付けるまでの方法、お教えします。

相手からのメッセージがあった時

先ほど女性からメッセージを送ってくることはあまりないという話をしましたが、もちろんゼロではありません。

もしリアル女子と思われる方からメッセージがきた場合はすぐに、遅くとも1時間以内にメッセージの返事を送りましょう。

相手の女性があなたからの返事を期待している間に、素早く最初の返信をすることが大事なんです。

ハッピーメールの女性たちも、多くの男性からメッセージをもらってますからね。鉄は熱いうちに打った方が良いに決まってます!

2~3度とやり取りすれば相手の女性側も「この人はちゃんと返事をしてくれる」と意識するようになるので、返信のスピードを気にしすぎることはありませんよ。

メッセージの返信があった時

こちらからメッセージを送り、その返信があった時は必ず「お返事いただけて、とても嬉しいです!」と返事をしてくれたこと自体へのお礼や嬉しさを伝えましょう。

こういう小さな心配りが、顔を会わせないネットでは大切なんです。

たったこれだけで、あなたに対しての好感度がグッと上がります!

ただの質問攻めはNG

会話がとぎれないように必死になって、質問ばかりしてしまう男性がいます。

男 「休日は何してるんですか?」

女 「録画したドラマ見てますよ!」

男 「そうなんですね!何のドラマ見てるんですか?」

女 「〇〇とかですよ~」

男 「僕も見てます!〇〇も見てますか?」

女 「……(面接かよ、だるい男だなあ)」

こういう質疑応答のようなやり取りは相手を疲れさせてしまうだけで、全く面白くありません。

そしていつまでたってもデートの約束の話には展開しないでしょう。

デートの話に持っていくためにはズバリ!会話の中に、現実世界の話を混ぜ込むことです!

男 「休日は何してるんですか?」

女 「録画したドラマ見てますよ!」

男 「そうなんですね!○○ってドラマ知ってます?僕結構ハマってるんですよね」

女 「あー!それ私も見てます!」

男 「ほんとですか?面白いですよね!そういえばドラマで出てきた居酒屋、店の内装が面白いなって思ってロケ地調べてみたんですが、結構近くにあるみたいなんですよ」

ドラマという話題から、実際にある居酒屋の話を盛り込みました。

この流れなら、「今度その居酒屋行ってみない?」とタイミングを見て誘うことも可能です。

1回目も2回目もこちらは質問で返信していますが、自分の感想を入れたりしてただの質問攻めという印象は抱かないと思います。

話が膨らみそうにない単純な質問だけでは、相手の興味を引き付けることはできないといことを覚えておいてください。

むやみに「笑」をつけない

自分に自信のない男性の特徴として、やたらと語尾に「笑」をつけたがります。

本当に笑いの意味のある場合ならいいんですが、実際に会話する時に笑ってごまかすようなニュアンスの「笑」は、正直不快です。

「俺って結構料理できるんだよね(笑)」とか「夜の飲みドタキャンされちゃった(笑)」みたいな感じで使ってると、見た目の軽快さとは裏腹に相手に悪い印象を与えがちです。

なので「笑」とつけなくちゃ意図が通じない場合にしか使わないでください。

なお、こういったいわゆる「文章の装飾」は相手の雰囲気に合わせるか、もしくはほとんど使わないのが無難です。

もしも相手がゴテゴテに装飾してきたならあなたもゴテゴテに装飾して構わないでしょうし、そうでないならそうしないのが出会い系サイト・アプリにおけるお作法です。

「絵文字や顔文字で装飾しないと無愛想に思われる」

と勘違いする男性も多いですが、「ありがとう」とか「嬉しい」みたいな気持ちをストレートに文字にしておけば、そんな装飾を使わなくとも誰もあなたを無愛想な人間だと思ったりはしません。安心してくださいね。

初めてデートの約束をする時

初めてデートの約束をする時は、見栄を張りすぎない居酒屋などのお酒が飲める場所を選びましょう!

間違っても遊園地や水族館のようなデートスポットは選ばないでください。

こういうデートスポットは、恋人の関係に発展してから行くものです。

初対面の人と半日も一緒に行動するのは、お互いに疲れてしまいます。

夜×お酒でリラックスして打ち解けることができますし、周りが多少ガヤガヤしてるので会話が止まってしまってもそれほど気まずくありません。

もちろんお酒が強くなくても良いんです。

気負わずに初デートできる場所を選ぶことで、相手を知る余裕が生まれます。

キツキツに組んだデートプランを遂行することに精一杯になってしまって、「相性が良いんだか悪いんだかも分からなかった」なんてことではデートする意味がないですよね。

最初のデートはカッコつけなくて良し。

それよりもつかみを大事にして、次のデートに繋げましょう。

ハッピーメールのサクラや業者の見分け方 まとめ

全てはあなたがハッピーメールでリアル女子と出会ってもらうため!

業者や悪質ユーザーの見分け方を徹底解説してきました。

「見分けはつきそう、けどやっぱり業者の存在自体が気になって仕方ない」という方もいるかもしれません。

しかし知っておいて欲しいのが、有名な出会い系サイト・アプリには【①多くの女性が集まる】ので【②多くの男性が集まり】、それを狙って【③多くのサクラや業者が集まる】という方程式があります。

なので業者がいるのはハッピーメールに限った事ではありません。(最初の方でもお伝えしたことですよね)

業者のいない出会い系を探すということは、突き詰めれば女性が集まらない(少ない)出会い系を探すということなんです。

普通の女の子と出会うために業者のいない出会い系を探していたら、いつの間にか普通の女の子すらいなくなっていた……。これでは本末転倒ですよね?

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と言うように、もしあなたが普通の女の子と出会いたいなら、サクラや業者が集まってる出会い系サイト・アプリの中に飛び込むしかないんです!

大丈夫、ここで得た知識を引っさげていけば簡単にダマされることはありません。

新しい出会いを見つけられるよう、健闘を祈ります!

ハッピーメール 初回サービスポイント付き登録はこちらから

出会い系アプリ探し、迷ってますか?

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイト・アプリです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 5.0

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板、おすすめです!

ハッピーメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone
出会える度 5.0

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

ワクワクメールにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

Pairs (ペアーズ)

Pairs (ペアーズ)

登録料金 男女共に無料
料金制度 月額制
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.5

Pairs(ペアーズ)は他の出会い系サイトやアプリと比べてもひときわ清潔な印象があるため、女性に非常に人気の高いマッチングアプリです。

事前に「いいね」でマッチングしなければメッセージのやり取りが始められないなど使い勝手にややクセがありますが、人気の高さはそのまま出会いやすさにつながるので一度試してみる価値はあります!

Pairsにお試し登録する

PCMAX (ピーシーマックス)

PCMAX(ピーシーマックス)

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑行為 なし、快適
アプリ対応 iPhone/Android
出会える度 4.5

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかしその反面、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはピカイチです。

PCMAXにお試し登録する
(初回登録サービスポイント付き)

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?