2000年代のガラケー時代に猛威を振るった迷惑メール。

酷いものになると1時間で100件以上の迷惑メールが届くこともあり、フィルターをかけて防止したり、渋々アドレスを変更したという方も多いと思います。

そんな迷惑メールですが、どうやら「ワクワクメールに登録すると迷惑メールがくる」なんて噂も流れているようです。

それが本当ならワクワクメールは悪質出会い系ということになってしまいますが、果たして真実はどこにあるのか徹底調査してみました!

ワクワクメールに登録しても迷惑メールは来ない!

まあもったいぶる必要もないので結論を先に言ってしまいます。

ワクワクメールにあなたの携帯の番号やメールアドレスを登録しても、そのアドレス宛に迷惑メールが届くようなことは一切ありません。

これは私自身がワクワクメールを利用しているから言えることなんですが、意外なほど全く、勧誘や詐欺っぽいメールは1つも来ませんし、ワクワクメール系列の別サービスや商品の紹介メールなんかも来ませんでした。

ですので、ワクワクメールに新規ユーザーとして登録したとしても、あなたの携帯が迷惑メールや着信で埋め尽くされるという事態にはなりません。これは100%断言します。ご安心ください。

そもそも、ワクワクメールは総務省にも届け出を出している公的に認められたマッチングサービスですので、迷惑メールのような違法性の強い行為はしないと思って良いでしょう。

サイト内に潜り込んだ業者には要注意!

悪徳業者

ただし……の話なのですが、ワクワクメール自体は法律を遵守した優良なサービスであっても、その内部には一般ユーザーとして紛れ込んだ風俗業者や詐欺・勧誘目的のユーザー、そしてキャッシュバッカーのような人たちもいます。

これらの人たちとワクワクメールとは直接の関係は無いのですが、知らずに相手をしていると迷惑メールと同様の被害に合ってしまうことも考えられますので注意が必要です。

以下にそれぞれの特徴を記載しておきます。

風俗業者 体の目的で付き合おうという内容のメールを送ってくる。2万円前後のお金を要求されることが多い。本番セックスはできるが効率を考えると普通にソープやデリヘルに行った方がお得。危険度は中くらい。
詐欺・勧誘 ありとあらゆる手でこちらを丸め込もうとしてくる。基本的にはお金、性欲、もしくは今現在不安に思っていることなどを聞き出して、それを的確に突いてくる。怪しいと思ったら一度立ち止まる勇気を持つことが騙されないコツ。危険度は高い。
キャッシュバッカー 一見すると普通の人を装っており話も通じるが、直アドやLINE IDの交換には一切応じず、待ち合わせを約束してもその場に現れることはない。めんどくさい&ムカつくだけで危険度は低い。

迷惑メールの罠に引っかからないための方法

これだけ知っておけば、守っておけば、迷惑メールの罠に絶対に引っかからなくなるというものがあります。

それが次の2点です。

  1. 普通の女性から男性にメールを送ることは100%ありえない。
  2. お金儲けやハイクラスな女性との出会いは100%期待できない。(ここで言うハイクラスとは芸能人やアイドルなどのこと。)

まあ厳密に言えば100%ではなく99.99%ぐらいかもしれませんが、とにかくこの2点は絶対にない、あっても自分には回ってこないと思っていれば、詐欺などの事件に巻き込まれる可能性はグンと低くなります。

詐欺を働く人たちって、私たちの「こうだったら良いな」とか「もしかしたら」みたいな心の中に少しだけある希望を刺激するのがとても上手なんです。

ですので、最初から希望を持たずに行動していれば、詐欺にも引っかからないという訳です。

最後になりましたが、ワクワクメール自体はとても優良な出会いアプリの一つです。

安心して利用してくださいね☆

ワクワクメール 初回サービスポイント付き登録はこちらから!

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?