ワクワクメールではプロフィールに写真を掲載している人に対して、ワンタッチで好意を伝えることができる “タイプ” という機能があります。

使い方は本当に簡単で、相手の写真が載っているページの下に設置されているタイプ!と書かれたボタンを押すだけなんです。

ただそれだけのシンプルな機能ですが、果たしてワクワクメールでのマッチング成立に何かしらの影響を与えるのでしょうか?

巷の噂や女性目線での口コミなども織り交ぜつつ考えていきたいと思います!

タイプでのマッチングが成立するとメール返信率が倍増する!?

マッチング成立

まずワクワクメール運営の持っているデータによると、タイプによるマッチングが成立してからファーストメールを送ると、マッチング未成立の状態から送る場合に比べて返信率が3倍になるんだそうです。

これはまあこちらもプロフィールに写真を掲載しているという前提の話ですが、確かにタイプされたということは少なくともこちらの見た目もある程度気に入ってくれているはずなので、返信率が上がるというのはアリそうな話ですね。

しかし!

女性の中には「タイプだけ送ってくる人って何がしたいの?」と苦言を呈する人も、実は結構な数いるんですよ。

ワクワクメールのタイプ機能はFacebookなどが流行り始めた後から付けられたおまけの機能でして、その使い方に明確なルールやガイドラインが存在しないんですね。

ですので、普段からタイプ機能を使っていない女性からすると「この人は何が目的なんだろう???」と頭の中がはてなマークで一杯になってしまう訳です。

Pairs(ペアーズ)のように、最初に「いいね!」でのマッチングを成立させなければ相手とメールすることはできないというようなルールがあれば、また違ったんですけどね。

使い方が統一されていないからこそ、効果的に働く場面とそうでない場面がくっきりと分かれてしまうようです。

タイプ機能を使ったマッチング方法

ではワクワクメールのタイプ機能は全くの役立たずなのかと言われると、それはちょっと違うかもしれません。

というのも、ファーストメールとの合わせ技で、あなたの好意を強く相手に伝えることができる可能性があります。

方法は簡単で、まず気になる女性がいたらいつも通り丁寧なファーストメールを送ります。

そしてメールを送った後に、相手の写真を開きタイプをするんです。

こうすることで相手にはあなたからの通知が二重に届き、熱烈なアプローチを演出することができるんですね!

ただしこちらも注意したい点がありまして、それはタイプをするためには相手の写真を開かなければならず、写真を開くためには2ポイント(20円)必要になってくるというものです。

つまりこのアプローチ方法を試すには、メール送信の5ポイントと写真を開いてタイプを押す2ポイントの合計7ポイントが必要になり、通常のメールのみのアプローチに比べてポイントの消費・消耗が激しくなります。

ですのでポイントの無駄遣いを抑えたい人は、ここぞという場面でのみ使うようにした方がおすすめでしょう。

スラムダンク 告白
※ストレートに(バスケットへの)想いをぶつける主人公桜木花道。スラムダンク世代なら涙腺崩壊ものの名シーンですね!

ちょっと待った!女性からのタイプに返信してはいけない!

デリヘル業者

ちなみにワクワクメールを続けていると、1日1~2件ぐらい、可愛らしい女性からタイプをもらうことがあると思います。

出会い系初心者だとウキウキでメールをしちゃうところですが、残念ながらそういった女性は全てサクラもしくは風俗業者です。

嘘だと思うなら試しにメールを返してみると良いでしょう。

すぐに「最初だけ2万円で~」とか「こっちのサイトに登録して~」みたいな営業トークが始まると思いますよ。あいつらワンパターンですからね(笑)

「でも、もしかしたら素人の女性かも」なんて淡い期待が捨てられない人もいるでしょう。

私もそう思って10年以上出会い系をやってきましたが、未だに女性から来たアプローチが出会いに繋がった経験はありません!

甘い考えは捨てましょう。それを捨てられない人が、風俗や詐欺業者に引っかかっているんです。

マッチングアプリ ワクワクメール 登録はこちら!

おっぱいがおすすめする出会い系

おすすめ出会い系アプリ一覧はこちら、かわいい女の子と出会えるかも?