詐欺出会い系サイトに登録してしまったらどうすれば良い?

落ち着いて退会処理を行い、必要があれば警察か弁護士に相談です

出会い系 交際クラブ 詐欺

雑誌の広告やインターネットの広告など見て出会い系サイトに登録したけれど、そのサイトが実は詐欺出会い系サイトかもしれない…。

サイト登録直後から迷惑メールに悩まされるようになったり、サイトで知り合った女性といつまで経っても出会うことができなかったり、このようなことが続くと不安に襲われるものですよね。

事実、詐欺出会い系サイトというのは現在においても一定数存在し、さらにその詐欺出会い系で騙されてしまう方というのも一定数存在します。

ですので、もし今あなたがどことなく不安を感じているのだとしたら、まずは以下のチェックリストに当てはまるかチェックしてみてください。


出会い系詐欺チェックリスト

  • 有名タレント、アイドルや、そのマネージャーとメールをしている。
  • 地位や経歴が立派、もしくは立派過ぎる人とメールをしている。
  • メールの相手、もしくはその知人から大金を譲り受ける約束をしている。
  • 完全な無料サイトのはずだったのに、気がつけばポイントを購入させられていた。
  • 簡単な儲け話があると言われた。
  • サイト(出会うため)において必要な料金の半分を出して欲しいと言われた。
  • 少額訴訟や刑事告発などといった単語をちらつかせ、こちらの恐怖心を煽られた。

実はこれらは、実際に法律事務所へ当てられた相談の内容の一部なのです。

これらにバッチリ当てはまってしまったという方は、今すぐにその出会い系を退会することをおすすめします。

ただし、出会い系サイトを退会するには指定の口座に入金する必要があるなどと言われた場合や、すでにある程度の金額(10万円以上)を使ってしまった場合などは、法律事務所(※)に一度相談をしてみると良いかもしれません。

※「出会い系 詐欺 法律事務所」でGoogle検索をかけてみてください。

相談だけであれば、無料で行ってくれる法律事務所があります。

詐欺のケースによっては騙し取られたお金を取り返すことができるかもしれないので、まずは行動を起こしましょう。

詐欺サイトは男性にお金を支払わせることが目的

当然のことですが、詐欺サイトは男性にお金を使わせることが目的です。

無駄にメッセージのやりとりを延ばしてポイントを消費させ、課金させようとするのです。

例として、詐欺サイトの女の子は積極的に会う約束を持ちかけてきます。

男性側が求めている条件がアダルト目的だとしても、女の子は行動的です。

一般の女性ユーザーからすると、アダルト目的に食いつくのはあまり考えられないことですよね。

そして、会う約束まではスムーズに進むのですが、何かしら理由をつけられ会うことが難しくなるでしょう。

また、男性の保有ポイントが無くなりそうになった時に、会うまでの計画や連絡先の交換の話が積極的になることも少なくありません。

これでは、目の前に餌をぶらさげておあずけされている状態と言えますよね。

そもそも悪徳出会い系サイトは、優良出会い系サイトよりもメッセージのやりとりをする為の消費ポイントが高いのです。

これにより、必然的に金銭的被害も多くなります。

それから詐欺サイトは、やりとりを長引かせて課金させるだけが手口とは言えません。

具体的にお話をすると、女の子と個人的に連絡先を交換しようとすると文字化けして見ることができないと相手から言われることがあるのです。

この場合、サイト側からもランクが足りないので課金をしなければ連絡先の交換ができないと言われたり、文字化け解除の為に追加の支払いが必要等と言われたりします。

場合によっては、早く課金しなければ女の子と連絡がとれなくなるという焦燥感を煽るような連絡がくることもあるでしょう。

男性心理からすると、せっかく好みの女の子と直接やりとりができるかもしれないと思うとチャンスを逃したくないものですよね。

その為、どうにかして連絡先を交換しようとして、言われるがまま課金をしてしまう人が少なくありません。

けれども、どれだけ課金をしても女の子のメールアドレスやLINEのIDはゲットすることはできないでしょう。

課金をしたのに、連絡先の交換ができないことはとても悔しいものですよね。

ただし、怖いのはそれだけではありません。

たとえ少額だとしても1度でも課金したことにより、詐欺サイト側からターゲットにされてしまうことがあるからです。要は「こいつは騙しやすいカモだ」と認定されてしまうんです。

課金した実績により、別のおいしい話がきたり、利用料を支払う義務があるなどと脅され、更に課金しなければならない状況に追い込まれてしまう人もいます。

詐欺サイトの被害に合わない為には、不用意に課金をしないことが必要なのです。

支払いを求められたらすぐに決断せず、一旦冷静になりましょう。

詐欺サイトでは課金させる方法が変化している

詐欺サイト側も、男性ユーザーの課金履歴が残らないように支払わせることがあります。

その例としてamazonギフト券を購入するように促されたら要注意です。

ほぼ100%の確率で詐欺サイトだと言えますので、絶対に支払ってはいけません。

優良出会い系サイトであれば、クレジットカードや銀行振込で支払うものですよね。

そこをあえてamazonギフト券を購入させて、サイト側に番号を知らせるように促すのは怪しいことです。

もしあなたが、amazonギフト券を購入しコードを教えてしまっても、タイミングが合えば被害を未然に防ぐことができるかもしれません。

コードを教えてから詐欺サイトだと気がついた時は、まずamazonにログインをしてアカウントサービス、アカウント登録をクリックしましょう。

そしてその後、手元にあるギフト券の番号を入力するのです。

このようにすれば、amazonのギフト券を自分の為に使用することができます。

ただし、詐欺サイト側が既に換金済みの場合は取り戻すことができないので、詐欺だと気づいた瞬間にすぐ行動を起こす必要があります。

課金やメッセージの履歴があれば返金請求できる可能性はゼロではない

詐欺サイトで騙されて課金をしてしまった時は、どうにかして返金してもらいたいものですよね。

被害額が高額であれば、なおさら取り戻したいと思うのは当然のことです。

それでは、詐欺サイトに騙された時に返金は可能なのでしょうか。

これについては、課金した履歴やメッセージをやりとりした履歴、運営側の情報等が分かれば返金できる可能性があります。

ただし履歴が残っておらず、サイト自体も閉鎖されている場合は返金される見込みがないことが多いです。

まずは、自分のケースは返金請求が可能なのかどうかを弁護士に相談してみましょう。

迷っているうちにサイトが閉鎖されてしまうと、ますます返金されるのは難しくなるので早めの行動が必要です。

詐欺サイトに課金した場合どのように返金されるの?

履歴が残り、サイトも運営されている場合に、弁護士を通じて詐欺サイトに返金請求する時は、サイト側の違法性を訴えて返金してもらうようです。

100%ではありませんが、サイト側と示談になり返金された例があります。

もしサイトが閉鎖されている場合でも、他の会社に運営が引き継がれているのであれば、返金請求できる可能性もあるでしょう。

返金請求詐欺で二次被害に合うケースも

詐欺サイトで高額な金銭をだまし取られた時は、誰もが冷静ではいられないものです。

そんな時、抜群のタイミングで「出会い系詐欺被害、返金請求できます!」といった謳い文句で、あなたにメッセージが届くかもしれません。

しかし!

このメッセージも実は詐欺業者の罠である可能性が高いです。

例えばあなたがある人に騙されて「飲んだら1週間で死ぬ毒」を飲んでしまったとしましょう。

そこに「どんな毒でもたちどころに消えて無くなる薬」を持ってきた人がいたらどう思いますか?

「これで助かる!」そういう風に思ってしまうのではないでしょうか?

しかし、あなたに毒を盛った人も、あなたに薬を持ってきた人も、実は同一人物だったとしたらどうでしょう?

ここまで言えばもうお分かりですよね。出会い系詐欺の返金請求ができるとメッセージを送ってきた人間は、もしかしたらあなたを出会い系詐欺に引っ掛けた張本人かもしれないんです。

そもそもの話として、騙されたことに気付いて傷心している最中という抜群のタイミングで、そういった話が飛び込んでくること自体おかしいんです。

基本的には悪質な出会い系サイトを運営している人たちはいわゆる海千山千の猛者、グレーゾーンを突っ走る達人たちですから、騙されて失ったお金は戻ってこないと思っていてください。

それでも返金請求を行いたいと思った場合、自分で弁護士なり何なりを探して、冷静に話し合いを進めることです。

出会い系詐欺に対抗するためには

悪質な出会い系詐欺女

このように、とにかく詐欺出会い系というのは人の希望や願望、そして時には恐怖心までをも巧妙に利用して突いてくる傾向にあります。

そういった詐欺師たちには、我々のような素人が真っ向から向かい合おうとせず、警察や法律家などのプロに任せてしまいましょう。

または、消費生活センターにも相談することもおすすめです。

くれぐれも「まさか自分がそんな詐欺には合わないだろう」とか「いや、でももしかしたら本当は詐欺ではないのかも」などとは思わないでください。

詐欺かもしれないと感じたら妙な希望を抱かずに、即その場で諦める決断をすることが、詐欺被害を拡大させない唯一の方法です。

中には、出会い系サイトの詐欺に騙されたことに対し、恥ずかしい、誰にも知られたくないと思い、泣き寝入りをしてしまう男性も少なくありません。

けれども、詐欺サイトの運営側はこのような男性の心理も見越して堂々と詐欺行為を行っているとも言えるのです。

警察や弁護士に相談し、返金請求の為に行動するのは労力がいることですが、実際詐欺サイトから返金された人もいます。

詐欺に合ったのであれば、勇気をもって詐欺サイトに立ち向かいましょう。

なお、念のため申しておきますと、当サイトでおすすめしている出会い系サイトであれば、サイト自体が詐欺サイトである可能性はありません。

それなので、安心してお使いいただければと思います。


管理人も10年以上使っている、おすすめの大手優良出会いアプリ紹介

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイト・アプリです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
専用スマホアプリ iPhone/Android
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板、おすすめです!

登録ログインはこちら
>> ハッピーメール登録(初回登録サービスポイント付き)

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
専用スマホアプリ iPhone
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

登録ログインはこちら
>> ワクワクメール登録(初回登録サービスポイント付き)

PCMAX

PCMAX(ピーシーマックス)

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
専用スマホアプリ iPhone/Android
出会える度 ★★★★★(最高)

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかしその反面、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはピカイチです。

登録ログインはこちら
>> PCMAX登録(初回登録サービスポイント付き)

この記事が参考になったなら SNSで拡散 をお願いします☆

当サイトのおすすめコンテンツをぜひご覧ください☆

コメント、お問い合わせはお気軽にどうぞ

当サイトでご紹介しているおすすめ情報や記事へのコメント、また管理人へのお問い合わせについては、各記事のコメント欄からお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ