出会い系で出会った女の子をどうやってラブホテルに誘えば良いですか?

初めて会った当日に押し切ってしまうのが一番簡単な誘い方です

ラブホテル 誘い方

出会い系ビギナーの方は、即会い即ヤリ、出会ったその日にラブホテルなんて都市伝説だと思っているかもしれません。

まぁ女の子の側からすれば即会い即ヤリなんて求めていないので、その認識はある意味正しいのですが、実際は出会った当日にラブホテルまで付いてきてしまう女の子というのが殆どなのです。

事実、私はサイトで出会った女の子の8割ぐらいを、初めて出会ったその日のうちにラブホテルへ誘って、そのままセックスまで持ち込んでいます。

良いなと思ってしまった相手とセックスしたいのは、男でも女でも変わらないんですね。


私流の女の子のラブホテルへの誘い方

では実際のラブホテルへの誘い方ですが、私の場合はまずご飯かお酒に誘うところから始まります。

18時ぐらいから待ち合わせをしておけば、食事中に話が盛り上がったとしても20時には1件目のお店を出ることになるでしょう。

ここで私はいつも勝負をかけます。

まぁ勝負と言っても、誘い方は至ってシンプルで「もし嫌ならごめんなんだけど、ラブホテルに行きたいな」と言ってしまいます。

すると大抵の女の子はちょっと困ったような、でも怒るに怒れないような、そういう微妙な反応をしてきます。

それまで仲良くしゃべってた相手だから悪い風にはしたくない、それにいきなりラブホテルに誘われるとは思ってなかった、そういう風に一種の軽いパニック状態になってしまうのですね。

こうなったら9割方、その女の子とはラブホテルに入れるでしょう。

もちろん中には「行かないよー?行かない!(笑)」のように反応してきた子もいますが、じゃあカラオケで我慢すると言ってさり気なく手を繋いで、そのままラブホテルにINしてしまいました。

もちろん途中で「これどこ向かってるの~?(笑)」のように聞いてくるのですが、そこはもうお酒が入ってるからよくわからないなどと適当に交わしつつ、グイグイと押して行きましょう。

ここまで来れば、お互い頭の中ではラブホテルだと分かっていてのやり取りですので、ここでラブホテルだと馬鹿正直に答える必要はありません。

ラブホテルに誘うのに失敗した場合

ただし、本当に相手がラブホテルに行くのを嫌がっている様子でしたら、その時は素直に謝って諦めましょう。

そして、できれば次もまたデートをしたいという気持ちをストレートに伝えて、女の子を駅まで送って行きます。

もちろん駅で別れた後は、すぐに「今日は楽しかった、さっきは本当にごめんなさい」のようにフォローの連絡を入れましょう。

この時、相手が本気で怒っていないのであれば、「びっくりしたよ、ちゃんと付き合ってからじゃないと、ラブホテルとか嫌だからね?」などと助け舟の一つも出してくれるでしょう。

このように、押す時は徹底的に押す、引く時は徹底的に引くのが女の子を上手くラブホテルに誘うコツです。

管理人も使っている、おすすめの大手優良サイト紹介

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイトです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

PC☆MAX

PC☆MAX

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかし登録ユーザーにはギャルやメンヘラ系の子が多く、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはNo.1です。

>> PC☆MAXの基本情報を見る

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

>> ワクワクメールの基本情報を見る

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板です。

>> ハッピーメールの基本情報を見る

コメント、お問い合わせはお気軽にどうぞ

当サイトでご紹介しているおすすめ情報や記事へのコメント、また管理人へのお問い合わせについては、各記事のコメント欄またはお問い合わせメールフォームからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ