出会い系で高校生と出会えますか?

基本的には高校生との出会いは無いと思ってください

高校生 援助交際

日本では、18歳未満の児童が出会い系サイトへ登録することは出会い系サイト規制法という法律によって禁じられています。

そのため出会い系サイト側でも年齢認証システムを導入してあり、これによって18歳未満の児童は出会い系サイトへの登録及び利用ができないようにされています。

ですので、例えば高校一年生や二年生の女の子と出会うことは、基本的には無いと言ってしまって良いでしょう。


18歳になった高校生となら、出会える可能性があります

しかし、18歳以上であれば出会い系サイトへ登録しても法律違反にはならないため、高校卒業間近の子でしたら出会える可能性があるかもしれません。

ただ、こういった場合、例えその相手と性行為をしたとしても犯罪にはならないのですが、相手方のご両親が過剰に反応するケースが考えられます。

特に相手の高校生の女の子との年齢が一回り程度離れていた場合は、それが顕著に現れるでしょう。

場合によっては、面倒なトラブルに発展する可能性も多いに考えられます。

ですので、もし出会い系で18歳の高校生と出会えたとしても、なるべく節度ある行動を心がけた方が良いかもしれません。

なお、18歳未満の高校生は小学生や中学生と同じ「児童」という扱いになり、これに手を出す(性的行為をする)と例えそれが純愛であろうが犯罪とみなされますので、絶対にしないようにしてください。

出会い系サイト内で児童と思われるユーザーを見つけたら、即座に出会い系サイト側に通報するようにお願いします。

最近では友達募集掲示板のようなサイトで出会えるらしいです

厳密に言うと出会い系サイトでは無いのですが、LINEやSkypeの友達募集掲示板のようなサイトで、高校生の女の子と出会えたという報告が数多く上がっています。

また、そういった報告を受けてLINEやSkypeを利用した高校生の女の子のナンパの仕方などをノウハウとして載せているホームページも時折見られます。

ただ、上でも書いた通り18歳未満の高校生との性交は犯罪行為ですので、気持ちは分かりますが個人的にオススメはできません。

それに最近では、こういった非出会い系サイトでの児童買春などの犯罪を未然に防ぐため、サイバーパトロール担当の警察官が援助交際の買い手側・売り手側にそれぞれ化けて、おとり捜査をしているという話も聞きます。

どちらにしても高校生との出会いはリスクが高く、しくじれば手痛い代償を支払うことになるでしょうね。

皆さんも高校生との出会いは諦めるようにしてください。

管理人も使っている、おすすめの大手優良サイト紹介

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイトです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

PC☆MAX

PC☆MAX

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかし登録ユーザーにはギャルやメンヘラ系の子が多く、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはNo.1です。

>> PC☆MAXの基本情報を見る

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

>> ワクワクメールの基本情報を見る

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板です。

>> ハッピーメールの基本情報を見る

コメント、お問い合わせはお気軽にどうぞ

当サイトでご紹介しているおすすめ情報や記事へのコメント、また管理人へのお問い合わせについては、各記事のコメント欄またはお問い合わせメールフォームからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ