出会った人妻と不倫セックスをする方法

人妻と不倫セックスなんてできる訳がない!?

人妻と不倫セックスをする方法

人妻というと、何となく手を出しにくいというか、手を出そうとした瞬間に嫌われてしまうんじゃないか、みたいに考える方も多くいらっしゃると思います。

私もよくハッピーメールなどの出会い系サイトを使って人妻と出会ったりしているのですが、ほとんどの人妻が「お茶友達欲しいです」「メール友達欲しいです」「ゆっくりお話しできるお友達が欲しいです」みたいなスタンスなんですよね。

そういう風に、「既婚の人妻なので友達以上は求めていません」みたいに言われてしまうと、男性側としても「あー、こりゃ無理目かな?」と思ってしまうのも無理はありません。

でもこれって実は、女性特有の「恋愛に対する言い訳」であることがほとんどなんです。


人妻と不倫セックスする方法、理論編

よく、若い女の子たちが次のような話をしているのを聞いたことがありませんか?

「えー、○○と付き合ってるのー?意外!(笑)」

「あーうん・・・、別に最初はそこまで好きじゃなかったんだけどさ。何か私のために一生懸命してくれるっていうか?そういうの見てたら愛されてるなって感じちゃって(笑)」

この会話、ありがちと言えばありがちですよね?

そして、この女の子は会話の中で、「自分からアプローチをかけた訳ではない」、「相手からの熱烈なアプローチに押し負けたんだ」といったニュアンスの言い訳をしていることに気付くと思います。

女としての意地なのか、それとも生物的な防衛本能なのか、とにかく女性という生き物はこと恋愛においては、常に言い訳をしながら進展させていく傾向にあります。

そしてそれは人妻に対しても100%当てはまります。

ですので、試しに「お友達を募集してます」みたいなスタンスの人妻にちょっと強引にアプローチをかけてみると、あっさりと陥落して不倫セックスまで持ち込めるんですね。

実際私はこの言い訳を引き出す方法で、これまでに20人以上の人妻と不倫セックスしまくってますから、恐らく間違いありません。

「あくまでも自分は不倫セックスなんてする気はなかった、でもあなたが一生懸命好きだって言ってくれるから、一度だけならって気持ちになっちゃった。」

このように相手に言わせることが、人妻との不倫を円滑に進める方法です。

人妻と不倫セックスする方法、実践編

さて、女性の恋愛に対しての考え方やスタンスは何となく理解していただけたと思います。

それを踏まえた上で、実際に人妻と不倫セックスするための方法を解説していきます。

基本的に、人妻と不倫セックスするための方法は以下の手順で行います。

  1. 出会いに積極的かつオープンな人妻を探す
  2. 人妻と仲良くなって、実際に会って食事などをする
  3. メールやLINEなどで自分の好意を伝える
  4. 再度会った時、おもむろに手を繋いでみたりする
  5. ラブホテルに入って不倫セックスを楽しむ

これらの手順の具体的な解説をしていきます。

人妻と不倫セックスする方法① 出会いに積極的かつオープンな人妻を探す

まず不倫セックスまで持ち込みやすい相手を探すことが、人妻と不倫セックスをするための方法の基本です。

出会いサイトの例で言えば、趣味友達の募集をしている人妻よりは、飲み友達や買い物友達のような相手を募集している人妻の方が落としやすい傾向にあります。

とにかく、一緒に食事ができるぐらいに仲良くなれそうな相手を探しましょう。

人妻と不倫セックスする方法② 人妻と仲良くなって、実際に会って食事などをする

人妻と不倫セックスしたいのなら、一緒に食事ができるぐらいの関係であることが大事です。

というのも、食事って動物的な観点から言うと危険な行為なんですよね。

例えば、シカとかウシとかの草食動物が食事をしている時に、突然他の肉食動物に襲われて死んでしまった・・・みたいな場面は想像に難くないと思います。

このように、動物が何かを食べている間って、寝ている状態の次に無防備な状態だったりするんです。

その無防備な状態を晒せる相手でなければ、不倫セックスなんてできる訳がないですよね?

ですので、狙いをつけた人妻に対しては必ず一度は食事に誘うようにしましょう。

食事をすれば、ゆったりとしたコミュニケーションの時間も取れますし、一石二鳥の方法ですよ。

人妻と不倫セックスする方法③ メールやLINEなどで自分の好意を伝える

一緒に食事までできる間柄になったら、メールやLINEのやり取りもテンポ良くスムーズになっていると思います。

そこで、機を見計らって、自分が相手に好意を持っているということを伝えてみましょう。

好意と言っても、好きだとかそういうストレートなものでなくて大丈夫です。

むしろ「また会いたいなぁ」とか「次に会える日が楽しみ」とかで十分効果があります。

この時、相手から「どうしたの急に?(笑)」のように返って来たなら、「○○って可愛いし、実はこないだも結構ドキドキしてたんだ(笑)」みたいに伝えれば、いやらしくもありませんし、相手にとってもサプライズ告白でびっくりさせることができます。

逆に「私もだよー(笑)」のように返って来たなら、「まじでー?相思相愛?じゃあ男らしく思い切ってデートに誘っちゃおうかな(笑)」のように返せばOKです。

どちらのケースにおいても、人妻側が乗り気であるなら「えー、どうしよう照れる(笑)」みたいに返ってくるでしょうし、逆にその気がなければ「ちょっと真面目に断っておくけど・・・」みたいな返事が返ってくるので深追いする前に撤退することができる訳です。

いわば、メールやLINEをリトマス試験紙のように使う方法ですね。

人妻と不倫セックスする方法④ 再度会った時、おもむろに手を繋いでみたりする

もし手順③で人妻が乗り気だった場合、近いうちに再度会うことになると思います。

そういう時に、おもむろに手を握ったり、恋人繋ぎしてみたりしましょう。

人妻と手を繋ぐ方法ですが、まず横に並んで歩いている時に、相手の手を軽く握ります。

次に普通の声から少しだけ小さめの声で「手、繋いでいい?」のように聞きましょう。この時、相手の手にすでに触れていることが重要です。

後は相手の反応を見つつ、ハッキリと断られないのであれば、そのまま指を絡めて恋人繋ぎしてしまいましょう。

すでに好意は伝えてあるので、それがどういう意味かは人妻の方も理解してくれるはずです。

人妻と不倫セックスする方法⑤ ラブホテルに入って不倫セックスを楽しむ

手を繋ぐところまで行ったら、あとは人妻の方に時間の余裕があることを確かめてから、そのままラブホテルに入ってしまいましょう。

ここまで来たなら後は方法も何もありません。

もうお互いいい大人ですから、ラブホテルがどういうことをする場所かなんて120%分かっていますよね?

なので、後は心ゆくまで不倫セックスを楽しむだけです。

基本的には普通の女の子をホテルに誘う方法と同じですね

まぁ長々と説明させていただきましたが、結局は普通の女の子とセックスする方法と大して変わりはありません。

褒めて、押して、好意を伝えて、また褒めて、押して、押して、そしてとどめを刺す。

このような方法で押していけば、上述したように女の言い訳を引き出せますから、あとはそのまま2人してズルズルと堕ちていけば良いだけです。

「私だって女だし、男の子に好きになってもらって悪い気はしないよ?(笑)」

こんなセリフを吐きながら、セックスの時は騎乗位で自分から腰を振ってくるんですから、女の子って面白いですよね。

>> 管理人もガンガン使っている!本当に出会える出会い系サイトランキングはこちら
優良出会い系ネット口コミランキング

管理人も使っている、おすすめの大手優良サイト紹介

以下は管理人である私自身が実際に使用しているおすすめの大手優良サイトです。

しかも、初回登録の方には年齢認証後にサービスポイントを付与してくれるので、運が良ければ無料で女の子と出会えてしまったりするかもしれませんよ!

ぜひチェックしてみてくださいね☆

PC☆MAX

PC☆MAX

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

一般的な出会い系に比べると多機能なため、初めて使う人にはハードルが高いかもしれません。

しかし登録ユーザーにはギャルやメンヘラ系の子が多く、裏プロフィールやマジメールのような出会いに特化した機能もあるので、出会いやすさはNo.1です。

>> PC☆MAXの基本情報を見る

ワクワクメール

ワクワクメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルながらも機能面では充実しており、またユーザーは比較的若い層が多いです。

伝言板と呼ばれる無料でメッセージを送れる機能もあるため、初心者の方が手始めに登録してみるにはもってこいかもしれませんね。

>> ワクワクメールの基本情報を見る

ハッピーメール

ハッピーメール

登録料金 男女共に無料
料金制度 ポイント制(前払い)
連絡先交換 可能、文字化けなし
サポート体制 電話、メール(24時間)
迷惑メールなど なし、快適
出会える度 ★★★★★(最高)

シンプルな画面、機能のため、個人的には一番使いやすいと感じています。

初心者はもちろん、ベテランの方も、絶対にここは登録しておきましょう。はっきり言って鉄板です。

>> ハッピーメールの基本情報を見る

コメント、お問い合わせはお気軽にどうぞ

当サイトでご紹介しているおすすめ情報や記事へのコメント、また管理人へのお問い合わせについては、各記事のコメント欄またはお問い合わせメールフォームからお気軽にどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ